英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The King of Clubs / An Agatha Christie Short Story
2013年09月04日 (水) | 編集 |
The King of Clubs: An Agatha Christie Short StoryThe King of Clubs: An Agatha Christie Short Story
(2012/04/12)
Agatha Christie

商品詳細を見る
YL:7
語数:4400(概算)

『クラブのキング』
一家でブリッジをやっている居間に突然、血だらけの女優が飛び込んできて気絶した。女優の話を聞くと、自分はある男の家を尋ねたが、彼は殺されており、自身も何者かに襲われ、何とか逃げたという。女優と懇意の仲の伯爵はポアロに事件の捜査を依頼する。
ウィキペディアより引用

なるほど~。
思いがけない事実がベースになっていて面白かったです。
今回もヘイスティングズがいい感じ♪
ヘイスティングズのコメントに結構ヒントが?!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。