英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
The Plymouth Express / An Agatha Christie Short Story
2013年08月05日 (月) | 編集 |
The Plymouth Express: An Agatha Christie Short StoryThe Plymouth Express: An Agatha Christie Short Story
(2012/04/12)
Agatha Christie

商品詳細を見る
YL:7
語数:4200(概算)

『プリマス行き急行列車』

プリマス行き急行列車の中から発見された
女性の死体の謎にポアロが取り組む。

パディントン→ブリストル→ウェストン→タウントン→エクセター→ニュートン・アボット
を巡る電車の旅。

She left London by the twelve-fourteen from Paddington, arriving at Bristol (where she had to change) at two-fifty. The principal Plymouth expresses, of course, run via Westbury, and do not go near Bristol at all. The twelve-fourteen does a non-stop run to Bristol, afterwards stopping at Weston, Taunton, Exeter and Newton Abbot. My daughter travelled alone in her carriage, which was reserved as far as Bristol, her maid being in a third class carriage in the next coach.’

グーグルマップで検索すると、
Westbury はバースより少し南、
女性のもともとの目的地だったAvonmeadは
ブリストルからロンドンへ1/3ほど戻ったところにある
スウィンドンの少し北、
でしょうか。

映像でも見たい作品ですね。

マス行き急行列車
@グーグル地図
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック