英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【児童書】The Case of the Mansion Mystery: A 15-Minute Broderick Mystery (15-Minute Books) / Caitlind Alexander
2016年09月30日 (金) | 編集 |
The Case of the Mansion Mystery: A 15-Minute Broderick Mystery (15-Minute Books)The Case of the Mansion Mystery: A 15-Minute Broderick Mystery (15-Minute Books)
(2012/02/16)
Caitlind Alexander

商品詳細を見る
YL:3.8
語数:1718

15分で読める謎解き児童向け短編が1話入っています。
15-Minute Books

1718words で15-minuteということなので、
114words/minute想定ですね。

難易度も
Reading Level:3.8
って本に直接書いてあるのですが、
これはどの基準に従っているのでしょう?
SSSのYLとほぼ合致しているような気がしますが^^;

主人公はしっかりものの兄Kendallと
行動的な妹Jamieのふたり。

Encyclopedia Brownが同級生とのやりとりが
凝っているのに対し、
もっとシンプルな感じです。
謎の難しさは同じくらい。

Encyclopedia Brownの価格も変化するし
巻によっても違いますが、
10話入って500円位、1話50円位なのに、
こちらは100円なので、うーん、2倍。

30円位ならあまり迷わず買い!なんですが。

A 15-Minute Broderick Mystery
としては140冊位出版されているのでしょうか。

7冊セットで399円のもあるみたいなので
1話57円。
うむ。

A 15-Minute Book
としては1500冊以上出版されているのでしょうか?
すごい。
関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。