英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
【クリスマス絵本】BABAR AND FATHER CHRISTMAS / Jean De Brunhoff
2013年12月20日 (金) | 編集 |
BABAR AND FATHER CHRISTMASBABAR AND FATHER CHRISTMAS
(1989/10/07)
Jean De Brunhoff

商品詳細を見る
YL:2
語数:2,650

Jean De Brunhoff による『ぞうのババール』シリーズの一冊。
図書館で借りたこの大型本は筆記体!
大型本は絵も大迫力♪

ぞうの国にサンタクロースが来てくれるように手紙を出したのに、
返事がこなくてがっかりしている子供たちを見て、
王様ババールはサンタクロースにぞうの国に来てくれるように
頼みに行くことにします。
無事サンタクロースを見つけてお願いできるでしょうか。

サンタクロースの乗り物flying machine(白鳥?に引っ張ってもらいます)
とか、山の中のお家(工場?)とかユニーク♪

サンタクロースの謎もいくつか解けます^^

One day Zephir calls to his friends Arthur, Pom,
Flora and Alexander:
“Listen, listen to this wonderful tale which I’ve just heard!
It seems that in Man’s country, every year,
on the night before Christmas,
a very kind old gentleman with a large white beard,
wearing a red suit with a pointed hood, flies over the countryside.
He carries with him great quantities of toys and gives
them to the little children.
They call him Father Christmas.
It is difficult to catch a glimpse of him for he comes down
the chimney while one sleeps.
Next morning the children know he has been there
because they find toys in their shoes.
Why shouldn’t we write to him and ask him to come here too
and see us in the Elephants’ country?”


東京駅周辺クリスマスツリー5@GRANTOKYO SOUTH TOWER
東京駅周辺クリスマスツリー5@GRANTOKYO SOUTH TOWER
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック