英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【児童書】Encyclopedia Brown Gets His Man: Book 4
2014年03月12日 (水) | 編集 |
Encyclopedia Brown Gets His Man: Encyclopedia Brown Series, Book 4Encyclopedia Brown Gets His Man: Encyclopedia Brown Series, Book 4
(2007/09/06)
DonaldJ. Sobol

商品詳細を見る
YL:4.5 Lexile指数500L-595L
語数:9060
Kindle 価格: ¥ 427
(1年ほど前に比べて50円ほど上がっている・・)

天才小学生探偵が謎を解くシリーズ。
第4巻。

2ケース、謎が解けなかった。残念っ。

キンドルの1冊目分冊シリーズとは違い、
こちらは本を同じように謎の答えが最後のページに
まとまっていて、ちょっとだけ読みにくいかもしれません。

小学生の口語表現、句動詞も難しいですねー。
依頼人がなんかわけがわからないことを言ってきて、
Encyclopediaも「ん?」ってなるところも。^^

このシリーズの面白さって、
・1話が10分位で読める短さ
・謎解きになっている
・ほとんどの謎は超簡単だけど、精読しないと解けないものあり
・変な依頼人とのやりとりがちょっとややこしい
・小学生の休みの日のあれこれ(変な大会が多い!)が興味深い
って感じでしょうか。

小説とか長い話って集中力が必要ですよね。
コージーミステリーなども何冊か並行して読み始めてるのですが、
停滞中。。。
短い話しか読めないー。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
この本面白そうですね。ところで、tabbyさんはペパーバックはあまり読まれないのですか?toeic900点あれば、ペーパバックはお手の物ってイメージなんですが。
2014/03/13(木) 04:13:24 | URL | オレンジ #-[ 編集]
オレンジさんへ
オレンジさん、コメントありがとうございます♪
そうですね。読書家ではないし、ペーパーバックがサクサク読める英語の実力がないので。。。(・∀・)
TOEICは特化した勉強をすればある程度まで点数はあがりますし。
2014/03/13(木) 22:33:02 | URL | tabby #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。