英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【児童書】Adam Sharp #2: London Calling
2016年07月26日 (火) | 編集 |
Adam Sharp #2: London Calling (A Stepping Stone Book(TM))Adam Sharp #2: London Calling (A Stepping Stone Book(TM))
(2002/10/08)
George Edward Stanley

商品詳細を見る
YL:2
語数:2800

一見普通の小学生(でもタキシード)しかしその実態は
イギリス情報部 IM-8のスパイとして活躍するAdam Sharp君シリーズ。

007のパロディかと思っていたら(そうなんですけど)、
なんかヤッターマンみたい。
女王に依頼されて盗まれたビックベンを探しにロンドンに
赴くんですけど、話がぶっ飛んでいて、ちょっと英語が
難しく感じたほど。^^;

そしてAdam君より毎回登場するSharpガール(同じく小学生)が
活躍して窮地を救ってくれる、っていうパターンなの?^^
関連記事

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。