英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Great Pumpkin Caper ハロウィーンの大騒ぎ
2016年10月31日 (月) | 編集 |
字幕付き、日本語訳付き、解説、と
いたれりつくせりで
ABCニュースを解説してくれる
NHKの
ABCニュースシャワー

2か月分のログが見れるのですが、
しばらくさぼっていて、最近やっと
最新のニュースまで追いつきました。

10月28日(金)のニュースは
pumpkin caper
カボチャ200個盗まれる

真面目に報道しつつ
ちょっとユーモラス。

ハロウィーンというと、
チャーリーブラウンのこちらの話が
見たくなります。

Peanuts Motion Comics - The Great Pumpkin HD


字幕は必ずしも正確ではないですが、
字幕があると、すごくわかりやすいですね!

blunt 鈍い、無遠慮な
have had it もうあきあきした、もはやこれまでだ
notarize 認証する
patch (耕作した)小地面、一区画
sincere 偽善的なところがまったくなく,言葉や行動が誠実で,うそ・ごまかし・誇張などがない
humiliating 屈辱的な

ルーシー
blockhead 言いまくってますね^^;

ABCニュースから引用すると
”pumpkin headと同じ意味で、「ばか、のろま」”
辞書では、”通例男性間で用いる”
とか書いてますけど^^


.

関連記事
スポンサーサイト
Kindle for PCで「メモをエクスポート」
2016年10月30日 (日) | 編集 |
Kindle for PCの「メモをエクスポート」
が素晴らしいですね。

メモをエクスポート

1.引用メモが自動生成

これまで読んでいるときにハイライトした箇所を
ブログに引用するときは、こちこちと手で打ち込んでいましたが、
ある程度までエクスポートしてくれるんですね。
Kindle for PCを使ってなかったこともあって、
知りませんでした。
エクスポートされたものは、そのままコピペ出来るので、
ブログに引用するときに便利です。

英語の勉強法のひとつとして文章を書き写すというのが
あるようなので、
(TOEICの勉強法のひとつとして
書かれているテキストもありました)
こちこち写経するのも勉強になるとやっていましたが、
大量に引用したい箇所があると、やっぱり自動で
エクスポートしたものを利用すると便利ですね。

日本語でも文章を書く勉強として書き写すというのがあるようで、
ある作家のかたも若い頃されていたと書かれていたので、
書き写すのも勉強になると信じたいですが。
(まだまだ大量に付箋したままの本があります。。。)

2.単語帳生成

Kindleで読むとき、分からない単語はクリックしてほぼその都度調べていますが、
ハイライトしてあとからエクスポートしてそのままgoogle翻訳にでもコピペすれば、
自分なりの単語帳が出来て単語を勉強するのに良さそうです。
(ちゃんと作る人には^^;)

3.語数確認

エクスポート出来る制限数から語数が確認できるのでは、と
「The Mystery of the Periodic Table 」で計算してみましたが、
実際の語数と1万語ほど違っていたので、これは使えないかも。
計算方法が間違っているのかもしれないので、検討中です。

かっぱ寿司
かっぱ寿司
かっぱ寿司
10月の全国お祭り寿司@かっぱ寿司

関連記事
The Mystery of the Periodic Table (Living History Library) / Benjamin, Ph.D. Wiker Jeanne Bendick Ted Schluenderfritz
2016年10月29日 (土) | 編集 |
The Mystery of the Periodic Table (Living History Library)The Mystery of the Periodic Table (Living History Library)
Benjamin, Ph.D. Wiker Jeanne Bendick Ted Schluenderfritz

Bethlehem Books 2003-05
売り上げランキング : 78544

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

YL:6
語数:28,452

子供向きにやさしく書かれた化学史の本。
Periodic table周期表が作られるまでの
人々の奮闘の記録。

すごく面白かったです!

化学史を最初から学んだことが
ほとんどなかったと思うので、
好奇心をかきたてられました。

フロギストン説のところで、
こういう風に間違っていたんです、
というのがややこしくて、読みにくかったですが、
あまりに面白くて、乏しい化学の知識を
思い出しつつ読了。

この本のおかげで、
ひさしぶりに英語の読書を
細々と再開することが出来ました。

こういう感じの本がいっぱい見つかれば、
もっと英語での読書も進むのになあ。

歴史って面白いですが、征服と政治、
という血なまぐさいことも多いですが、
化学史とか発見の歴史って
純粋に人間の挑戦で、
こんなに面白いものなんですね。

化学について知っていると
英語がさくさく読めると思いますが、
あまり知らなくても最後に基本的な用語について、
Glossaryにまとまっているので、楽しめると思います。

あ、いくつかの法則はややこしくて
ウィキペディアで日本語で確認しながら
読みました。^^;

法則がある程度理解出来てから
英文を読むと分かりやすかったです。
知らないことを英語で読むのって
難しいですよね。
まだまだだなあ。

★以下引用メモ
vaporizing (using the heat of a fire) or evaporating (using the heat of the sun)
245/1539
こんな違いがあるんですね。

Alchemy could not be transformed into chemistry until the efforts of the alchemists were turned to an examination of air.
296/1539

Today, we understand gas to be one of the four possible states of matter: solid, liquid, gas, and plasma.
(中略)
(Plasma, the fourth state, consisting of charged gaseous particles, does not naturally exist on earth, except in lightning.)
325/1539
プラズマってそうなんだ。

Boyle found out, through many experiments, that the volume of a gas is inversely proportional to the pressure. (“Inversely proportional” simply means that as one increases, the other decreases in the same way.) This relationship is now called “Boyle’s Law.”
404/1539
ボイルの法則(英: Boyle's law)とは、一定の温度の下での気体の体積が圧力に逆比例することを主張する法則
ウィキペディア

Sometimes a clearly defined error is the only way to discover the truth.
440/1539

He found French gunpowder to be the most poorly made in Europe. Under his direction it became the best. He tried to bring about a better supply of water to Paris, and advocated the use of fire hydrants as well. He called for reforms of the prisons, and for the government to pay for life insurance for the poor. He tried to help the farmers by showing them better methods of cultivating their land.
608/1539
He とは質量保存の法則を発見、酸素の命名、フロギストン説を打破したことから「近代化学の父」と称されるアントワーヌ・ラヴォアジエ (Antoine-Laurent de Lavoisier)
ウィキペディア

If you read a textbook of chemistry written prior to the publication of Lavoisier’s Elementary Treatise on Chemistry, it would make no sense
681/1539
とまで言われるわけですね。
それなのに。。。

An element is the last point which chemical analysis is capable of reaching. If it cannot be taken apart by andy further chemical analysis, it is an element; if it can, it is not an element but a chemical compound. Water is not an element, but oxygen and hydrogen are.
700/1539

“It required only a moment to sever his head, and probably one hundred years will not suffice to produce another like it.”
707/1539
「彼の頭を切り落とすのは一瞬だが、彼と同じ頭脳を持つものが現れるには100年かかるだろう」

he became so angry while discussing Berzelius’ symbols with a visitor that he had a stroke!
908/1539
heとはジョン・ドルトン(John Dalton)
「自らが先天色覚異常であることを発見したことによって、ドルトニズムの語源」となった人でもあるんですね。
ウィキペディア
daltonism 先天色覚異常
イェンス・ヤコブ・ベルセリウス(Jöns Jacob Berzelius)

The more popular name of nitrous oxide? Laughing gas.
926/1539
nitrous oxide亜酸化窒素

He shouted the answer. But no one heard him. In fact, no one recognized the importance of his answer until 1860, almost fifty years later, when chemists were so fed up with all the problems and confusions plaguing chemistry that they called an international meeting. There, another Italian, Stanislao Cannizzaro (1826 – 1910), who did see the significance of Avogadro’s answer, handed out a short pamphlet explaining it to the other chemists.
“Ahh,” they said, “now we see!”
(中略)
Some atoms travel in pairs.
1020/1539
Heとは、アメデオ・アヴォガドロ(Amedeo Avogadro)
アボガドロの法則を発見。

They have a deep down feeling that things are not just put together randomly, a strange intuition that, underneath it all, there is a conspiracy going on, a great conspiracy of order. That is why chemists started to wonder, and wonder (as Aristotle said long ago) is the beginning of all science.
1063/1539

But his mother, who supported the family after the death of her husband by operation a glass factory, saw some great spark in young Dimitrii.
1136/1539
ドミトリ・メンデレーエフのお母さん、夫亡き後、ガラス工場を経営しながら家族を支えるなんてかっこいい。
ドミトリ・イヴァノヴィチ・メンデレーエフ(Dimitrii Ivanovitch Mendeleev)元素の周期律表を作成
ウィキペディア

He discovered the order by playing cards. He wrote the properties of each element on separate cards, whether they were reactive or not reactive, or found in acids or bases, or were metals or non-metals, or combinaed with other elements in this way rather than that way. Then, he started to arrange them.
(中略)
the properties of the elements recurred periodically.
This is why it is called the Periodic Table, and why the horizontal rows are now called periods. When something recurs periodically, it repeats a pattern.
1149/1539

he was a great patriot of France he called it gallium (Ga, atomic weight 69.72), for France’s Gallic heritage.
(中略)
he called it germanium (Ge, atomic weight 72.59), for he thought his people, the Germans, were every bit as clever as the French!
1209/1539
結構国名とかで命名しているんですね。
まあ面白くするためにかなり極端に言っているとは思いますが。
ちなみに、113番目の元素ニホニウム「Nh」。
ニッポニウムという周期表から落とされた幻の元素もあったんですね。

Ar (arsenic) ヒ素

Moseley showed that the real cause of the underlying order was not atomic weight, but the number of protons which each element has.
1272/1539
proton 陽子
ヘンリー・モーズリー(Henry Moseley)

While the protons line elements up horizontally, and the electrons line things up vertically,
1348/1539

For example, a carbon (C) atom will have 6 protons, but may have only 5 neutrons. Or 6. Or 7. Or 8.
1355/1539

the atomic weights are still relative, as they were for Dalton, but not relative to the weight of hydrogen. They are all relative to the weight of an isotope of carbon, carbon 12. The atomic weight of carbon 12 is taken to be exactly 12, and everything else, including hydrogen, is given its weight relative to carbon 12. While there are 109 elements, there are over 1000 isotopes!
1363/1539
Isotope 同位体[元素]

The structure of the atom as we have pictured it is, to say the very least, enormously simplified. Real electrons, for example, are not nice little round balls flitting around perfectly round orbits. They are an odd combination of a wave and a particle, which leaps about in ways that we have great difficulties understanding.
Also, remember how astounded Mr. Rutherford was to find that the atoms, out of which every material thing in the universe is made, seem to be made mostly of empty space!
1420/1539
particle 粒子

chemists also define an “element” more exactly as all atoms with the same number of protons.
1452/1539

関連記事
【児童書】Zack Files 07: Never Trust a Cat Who Wears Earrings
2016年10月28日 (金) | 編集 |
Zack Files 07: Never Trust a Cat Who Wears Earrings: Never Trust a Cat Who Wears EarringsZack Files 07: Never Trust a Cat Who Wears Earrings: Never Trust a Cat Who Wears Earrings
(1997/03/17)
Dan Greenburg

商品詳細を見る
YL:2.6
語数:5984

少年ZACK君が不思議な体験をするシリーズ7巻。
少し怖い感じのイラストにもなれて、
面白くなってきました♪

ちょっとネタバレ。

まだ2,3冊しか読んでいないのですが、基本このシリーズって、
ZACK君が不思議な楽しかったりもするけど困ったことに巻き込まれて、
なんとかしようと解決策を探して助けを求めると、
「別にそのままでもいいじゃ~ん」とか「自分でなんとかしなさーい」
とか言われて直接は助けてもらえないんだけど、
でもそのなんとかしようともがいたことがきっかけとなり解決の道が見つかる、
というまるで人生そのものの黄金パターンなんでせうか?!

なる~なる~。

銀座ジンジャー
@銀座のジンジャー
かなーり前のカキ氷です。

関連記事
【絵本】The Rain Door / Russell Hoban
2016年10月27日 (木) | 編集 |
The Rain DoorThe Rain Door
(1987/03)
Russell Hoban

商品詳細を見る
YL:2
語数:1500(概算)

“This is the rain door, you know. Once you’re in you won’t get out till rain time,” warns the rag-and –bone man. But Harry is too curious to turn back.
Once through the rain door, Harry finds almost anything can happen. It’s there the rag-and bone man keeps the old iron tank he uses as a cloud catcher. And it’s there Harry builds a fantastic mechanical dinosaur and scares off a menacing lion just long enough for the rag-and bone man to get to work.
In a crashing, roaring climax, Harry and the rag-and bone man --- with the thundering wet lion at their heels --- rumble across the sky in a junk wagon pulled by a horse named Lightning and bring rain to the hot and thirsty world below.
扉の紹介文より

rag‐and‐bone man:《主に英国で用いられる》 くず屋,くず拾い.
の後について、雨の扉をくぐり抜けたHarryの冒険。

最初に雨の扉を発見するところが幻想的で、
雨の扉の向こうの世界もユニークです。

ロアルド・ダールの本のイラストでよく見る
クェンティン・ブレイクQuentin Blakeのイラストも素敵。

nicker :〔馬が〕いななく、〔人が〕クスクス笑う

贅沢マロンラテ
贅沢マロン・ラテ@ドトール
もらったときからこんな感じのビジュアルでしたけど、
美味しかったです。



関連記事
【絵本】Speedboat / James Marshall
2016年10月26日 (水) | 編集 |
SpeedboatSpeedboat
(1999/03/26)
James Marshall

商品詳細を見る
YL:2
語数:1400(概算)

With a rackety revving of motors, a daring dash, and a wondrous wowing wave, it’s …Jasper Raisintoast, racing up the river in his speedboat! The day begins early for Jasper when, leaving his pal Tweedy-Jones behind (after all, friends don’t have to like the same things), he’s off in his speedy craft for a series of aquatic adventures. Raisintoast is in and out of mischief all day while, back at home, the hearth-loving Tweedy-Jones manages to have a high-flying adventure of his own. The eight chapters of the eventful day end, however, with the two friends safely reunited over a tasty meal of mutton and roast potatoes. In this tiny novel about a day in the life of two great pals, James Marshall exhibits once again his own admirable brand of delightful zaniness.

rackety 騒ぐことの好きな
rev 〔エンジンなどが〕回転速度を急に上げる
zany ひょうきんな, おどけた

speedboatであちこち活動的に動き回るRaisintoastと
もの静かな、でも冒険を楽しむことになるTweedy-Jonesの
とある一日と友情のお話♪

南の島で泳いでいたらモーターボートに乗った人が手を振るので、
のんびり挨拶を返していたら、危ないからどけどけ、と言われていた
ときのことを、思い出しました。^^;

そういえば、
rev ってNHKラジオ英会話10月号でも
rev up (車を)加速させる
って出てきてました。

愛玉子オーギョーチバーミヤン
愛玉子/オーギョーチ@バーミヤン


関連記事
【絵本】George and Martha Encore / James Marshall
2016年10月25日 (火) | 編集 |
George and Martha EncoreGeorge and Martha Encore
(2007/09)
James Marshall

商品詳細を見る
YL:1.4
語数:474

かばのジョージとマーサ。
ふたりとも優しいなあ~♪
“I told you so”
言ったじゃん、って言わない、って結構難しいですよねー。
夫婦円満の秘訣のひとつらしいのですが^^;

幸せな結婚生活をし続けている夫婦の10個のヒミツ

Marriage Secrets Of Highly Successful Couples

Hooray! George and Martha are back. Long live the world’s greatest friends. Or Vive les hippopotames! as George might have said if he had ever finished Martha’s French lesson. As it turned out, however, he never got past how to say “Give me a kiss.” And somehow, friend Martha wasn’t one bit surprised.
 Thought she doesn’t succeed in teaching George much French, Martha’s Dance of the happy Butterfly does overcome his reservations about the performing arts, and she knows, too, how to bring a smile to her friend’s eyes when he’s feeling dejected. In return, George kindly refrains from saying “I told you so” in an uncomfortable situation , and all ends gaily in the only garden that has ever truly bloomed on love alone.
 These five sparkling new mini-stories about an exquisite friendship are full of carefree touches that combine to make this another high point in JIM MARSHALL’s growing list of books (which includes the original GEORGE AND MORTHA). The charm of his art rests in a delight with the uproarious problems posed by a delicate spirit in an outsize body, and his sensitive humor is ever underscored by a warm-hearted appreciation of the best qualities of human (and hippo) nature.

dejected 落胆した、しょげた


ドトールコーヒー
抹茶と小豆のミルクレープ@ドトール

関連記事
【絵本】Yummers Too the Second Course / James Marshall
2016年10月24日 (月) | 編集 |
Yummers Too the Second CourseYummers Too the Second Course
(1990/04)
James Marshall

商品詳細を見る
YL: 1.3
語数:597

友達の亀Eugeneが売りに来たPopsicles棒付きアイスキャンデーを
あっという間に3本食べてしまった豚のEmily。
ただだと思っていたので、請求された代金が払えなくて
代わりにアイスキャンディーを売りに行くことになりますが。。。

どんどん大変になっていく状況。
えー、すべて食いしん坊なのが悪いのかぁ~。
うう、食いしん坊としてはちょっとつらいわぁ~^^
もちろんハッピーエンドですけどね。
解決していない問題が残っているような気がするけど^^;

Emily Pig’s problems begin when her friend Eugene comes by selling Popsicles.
Of course Emily can’t resist. She indulges herself, but then Eugene asks her to pay up.
“I thought we were friends!” says Emily.
“This is business,” says Eugene.
And so Emily sets off to earn enough money to pay Eugene, but it’s not easy when there’s so much delicious food everywhere.

This is the continuing chronicle of Emily and her friend Eugene, who have appeared in What’s the Matter with Carruthers? and the original Yummers! Here they are joined by a new cast of characters, including Uncle Fatty and Healthy Harriet.


スープストック東京
参鶏湯&3種根菜のミネストローネ@Soup Stock Tokyo

関連記事
Asahi Weekly, July 10, 2016
2016年10月23日 (日) | 編集 |
Asahi Weekly, July 10, 2016

asahiweekly

NEWSコーナーで興味深い記事がありました。

Wife of nation’s lowest-paid governor takes waitressing job
「せこいとは言わせない」メーン州知事夫人、ウェートレスとして家計支える

The wife of Main Republican Gov. Paul LePage had kept a low profile for the first few weeks of her summer job. But then her husband told a crowd at a recent town hall that his wife took a job to “supplement” his $70,000 (7.14 million yen) salary, the lowers of any U.S. governor.
(中略)
The governor recently tried but failed to increase his successor’s salary to $150,000, above the nearly $135,000 average for all 50 state governors in 2015.
(中略)
Her daughter Lauren made $24 an hour last summer at McSeagull’s.
(中略)
LePage, who’s saving up for a Toyota RAV4, works three days a week, and is asking for more shifts. “Because of who I am and who I’m married to, I want to work extra hard just so I can show them I can do the job,” she said.

Republican Gov. 共和党の知事
low profile 目立たない態度・姿勢
supplement ~を埋め合わせる

メーン州の知事の旦那さんの給料が
7.14 million yenで、
それを埋め合わせるために
ウェートレスとして働いている奥さんの話。

知事の平均給料は$135,000 averageで
ウェートレスの時給は$24 an hour 
なんですね。

メーン州の人口は約130万人、
東海岸の歴史ある州ですが、
アメリカの貧富の差って、
都会とそれ以外、との間でも
かなり大きそうです。

メーン州といえば、私の中では、
Robert McCloskeyの絵本3部作
カレン・マキナニーの朝食のおいしいB&Bシリーズ
のイメージで、
なんだか親しみを感じます。

関連記事
【児童書】Rebekah - Girl Detective #1: The Mysterious Garden / PJ Ryan
2016年10月22日 (土) | 編集 |
Rebekah - Girl Detective #1: The Mysterious Garden (a fun short story mystery for children ages 9-12) (English Edition)Rebekah - Girl Detective #1: The Mysterious Garden (a fun short story mystery for children ages 9-12) (English Edition)
PJ Ryan Carolina Storni

Magic Umbrella Publishing 2013-12-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
YL:2.5
語数:6000

Rebekah - Girl Detective Books 1-4: Fun Short Story Mysteries for Children Ages 9-12 (The Mysterious Garden, Alien Invasion, Magellan Goes Missing, Ghost Hunting) (English Edition)Rebekah - Girl Detective Books 1-4: Fun Short Story Mysteries for Children Ages 9-12 (The Mysterious Garden, Alien Invasion, Magellan Goes Missing, Ghost Hunting) (English Edition)
PJ Ryan

Magic Umbrella Publishing 2013-12-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


少女探偵(?)Rebekahちゃんが活躍するシリーズ。

最近は1巻のみキンドルで無料みたいですが、
私が購入したときは5巻セット
(購入時は4巻ではなく5巻だった!)
も無料かかなり安い値段で
ダウンロードできたので、
積読(?)してあったのを
読んでみました。

1巻目があまりにたわいない話なのと、
Rebekahちゃんがかなり意地悪なのですが、
巻を重ねるにつれ、まあまあ面白くなってきます。

なんといってもさくさく読みやすいのが
いいですね。

“Are there aliens?”
「エイリアンはいるの?」というレベッカちゃんの問いに、
“Uh, well, some people believe there are,” her father said, his red mustache hiding his frown.
“But many people believe there aren’t,” her mother said as she smiled.
と答えるお父さんとお母さん。
これが模範回答なんでしょうね。
#2: Alien Invasion から

Her favorite activity, detecting.
レベッカちゃんのお気に入り、探偵ごっこ、
を両親は
Her mother called it spying. Her father called it being a little nosy.
と思っているんですね。w
#3: Magellan Goes Missing から


Rebekah - Girl Detective #2: Alien Invasion (a fun short story mystery for children ages 9-12) (English Edition)Rebekah - Girl Detective #2: Alien Invasion (a fun short story mystery for children ages 9-12) (English Edition)
PJ Ryan

Magic Umbrella Publishing 2013-12-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
YL:2.5
語数:4500

Rebekah - Girl Detective #3: Magellan Goes Missing (a fun short story mystery for children ages 9-12) (English Edition)Rebekah - Girl Detective #3: Magellan Goes Missing (a fun short story mystery for children ages 9-12) (English Edition)
PJ Ryan

Magic Umbrella Publishing 2013-12-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
YL:2.5
語数:6000

Rebekah - Girl Detective #4: Ghost Hunting (a fun short story mystery for children ages 9-12) (English Edition)Rebekah - Girl Detective #4: Ghost Hunting (a fun short story mystery for children ages 9-12) (English Edition)
PJ Ryan

Magic Umbrella Publishing 2013-12-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
YL:2.5
語数:4500

Rebekah - Girl Detective #5: Grown-Ups Out To Get Us?! (a fun short story mystery for children ages 9-12) (English Edition)Rebekah - Girl Detective #5: Grown-Ups Out To Get Us?! (a fun short story mystery for children ages 9-12) (English Edition)
PJ Ryan

Magic Umbrella Publishing 2013-12-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
YL:2.5
語数:6000

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。