英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Mysterious Affair at Styles スタイルズ荘の怪事件 / Agatha Christie
2016年07月31日 (日) | 編集 |
The Mysterious Affair at Styles (Poirot)The Mysterious Affair at Styles (Poirot)
(2010/10/14)
Agatha Christie

商品詳細を見る
YL:6
語数:56141

Project Gutenberg

スタイルズ荘の怪事件 (クリスティー文庫)スタイルズ荘の怪事件 (クリスティー文庫)
(2012/08/01)
アガサ・クリスティー、矢沢 聖子 他

商品詳細を見る


アガサ・クリスティの最初の長編推理小説、かつ、
エルキュール・ポアロシリーズの長編第1作かつ初登場作品。

『スタイルズ荘の怪事件』面白かったです。

ジュビナイルとか本格推理のお手本とか色々言われていますが、
クリスティ、上手い。
ヘイスティングズとのやり取り、というかヘイスティングズが
楽しい^^
ヘイスティングズの迷走ぶりはそのまま読者の迷走なのに、
自分のことを棚にあげて笑えるし^^
ポアロはいけずではじけてるし^^
“You see,” he said sadly, “you have no instincts.”
って、ひどい^^

謎が謎をよび、話が二転三転して、ストーリーも飽きさせません。

英語はたしかに古めかしいと思われる単語が使われているようですが、
(1920年発表)構文は比較的簡単に思えます。
単語は何度も同じ単語が使われるので、キンドルでひいているうちに
慣れてくるかも。

登場人物はそれほど多くはありませんが、最初は人物一覧が
必要で、日本語のウィキペディアのものを参考にしました。

これでやっとあちこちのブログの解説が読める♪

古典本格ミステリー好きの方(はすでに読まれているかもしれませんが)
にお勧めです^^

Imagination is a good servant, and a bad master.
The simplest explanation is always the most likely.

There is no murder without a motive.

She is on the side of Justice!

“Instinct is a marvelous thing,” mused Poirot.
“It can neither be explained nor ignored.”


関連記事
スポンサーサイト
児童書一覧
2016年07月30日 (土) | 編集 |
◆児童書一覧

A. A. Milne
Winnie-the-Pooh / A. A. Milne
The House at Pooh Corner プー横丁にたった家 / A. A. Milne

Adam Sharp
Adam Sharp #1: The Spy Who Barked
Adam Sharp #2: London Calling

Alex Shearer
The Great Blue Yonder / Alex Shearer/ 青空のむこう

Amelia Bedelia
Merry Christmas, Amelia Bedelia / Peggy Parish
Happy Haunting, Amelia Bedelia

A to Z Mysteries
The Castle Crime / A to Z Mysteries Super Edition #6
The New Year Dragon Dilemma / A to Z Mysteries Super Edition #5

Beverly Cleary
Dear Mr. Henshaw / Beverly Cleary / ヘンショーさんへの手紙 
Strider / Beverly Cleary / リー・ボッツの日記―走れ、ストライダー

Big Fat Cat
Big Fat Cat ビッグ・ファット・キャットシリーズ1~7巻 (BFC BOOKS)
Big Fat Cat and The Mustard Pie / ビッグ・ファット・キャット

Buddy Files
The Case of the Lost Boy (Buddy Files #1)
The Case of the Mixed-Up Mutts (Buddy Files #2)
The Case of the Missing Family (Buddy Files #3)

A Chet Gecko Mystery
The Chameleon Wore Chartreuse: A Chet Gecko Mystery #1

Cynthia Rylant
Missing May / Cynthia Rylant / メイおばちゃんの庭

D'Aulaires
D'Aulaires Book of Greek Myths

Dingo the Detecting Dog / Liz Pirkey
Dingo the Detecting Dog: Case 1-Talk to the Paw

Getting to Know the World's Greatest Artists
Georgia O'Keeffe (Getting to Know the World's Greatest Artists)

Getting to Know the World's Greatest Inventors and Scientists
Steve Jobs & Steve Wozniak: Geek Heroes Who Put the Personal in Computers

Gilda Joyce
Gilda Joyce, Psychic Investigator / Jennifer Allison

Herculeah Jones Mystery
Disappearing Acts (Herculeah Jones Mystery)
King of Murder (Herculeah Jones Mystery)
Death's Door (Herculeah Jones Mystery)

History for Kids:
History for Kids: An Illustrated Biography of Susan B. Anthony for Children

Jacqueline Wilson
Big Day Out / Jacqueline Wilson
Dustbin Baby/Jacqueline Wilson

Jean Webster
Daddy-Long-Legs / Jean Webster / あしながおじさん

Laura Ingalls Wilder
The Little House on the Prairie 大草原の小さな家シリーズ / Laura Ingalls Wilder

Lewis Carroll
Alice's Adventures in Wonderland 不思議の国のアリス / Lewis Carroll
Through the Looking-Glass 鏡の国のアリス / Lewis Carroll

Louis Sachar
Sideways Stories from Wayside School/Louis Sachar/ウェイサイド・スクール

The Magic School Bus
The Magic School Bus Inside the Human Body 他 / Joanna Cole
The Magic School Bus on the Ocean Floor 他 / Joanna Cole
The Magic School Bus Inside the Earth 他 / Joanna Cole

Magic Tree House
Magic Tree House #1: Dinosaurs Before Dark
Mummies in the Morning - MAGIC TREE HOUSE #3

The Mystery Series, Short Story / Paul Moxham
The Mystery of the Missing Money / Paul Moxham
The Mystery of the Missing Gnomes / Paul Moxham
The Mystery of the Mysterious Man / Paul Moxham

My Weird School
Miss Daisy Is Crazy! My Weird School #1 / Series Dan Gutman

Nate the Great
Nate the Great and the Monster Mess #21

Naoko Kudou くどう なおこ
えいご・のはらうた / くどうなおこ

Olivia Sharp: Agent for Secrets
The Green Toenails Gang (Olivia Sharp: Agent for Secrets)
The Sly Spy (Olivia Sharp: Agent for Secrets)
The Princess of the Fillmore Street School (Olivia Sharp: Agent for Secrets)
The Pizza Monster (Olivia Sharp: Agent for Secrets)

Pearl S. Buck
The Big Wave / Pearl S. Buck / つなみ

Rebekah - Girl Detective #1: The Mysterious Garden / PJ Ryan
Girl Detective #1: The Mysterious Garden

Sharon Creech
Love That Dog あの犬が好き / Sharon Creech
Granny Torrelli Makes Soup / Sharon Creech

Tintin
The Adventures of Tintin タンタンの冒険

You Wouldn't Want To
You Wouldn't Want To Be A Crusader!

Zack Files
Zack Files 06: I'm out of My Body
Zack Files 07: Never Trust a Cat Who Wears Earrings

James Baldwin
Fifty Famous Stories フィフティ・フェイマス・ストーリーズ / James Baldwin

子供向け料理本
Pretend Soup and Other Real Recipes:子供向け料理本

ノンフィクション
My First Body Book

その他
積読(未読)本ブックタワー・定番名作児童書編

15-Minute Books / Caitlind Alexander
The Case of the Mansion Mystery: A 15-Minute Broderick Mystery


2016上海_3外灘・和平飯店カフェ
2016年07月29日 (金) | 編集 |
2016上海_3外灘・和平飯店カフェ

外灘:The Bundから対岸の金融街を望む。
上海のマンハッタンですねー。
上海

日が暮れるまで
フェアモント・ピース・ホテル上海 (和平飯店) の
カフェ、ビクターズへ。
上海

席数はあまり多くありませんが、
ケーキやお茶だけでなく、軽食もあるようでした。
隣の席の年配の方が食事されていましたが、
英語で注文されていました。外見は中国の方に
見えましたが、あのお歳で英語ということはアメリカの方?
上海

マカロンが沢山売っていたので、
マカロンケーキを。
カフェラテにはラテアート♪
上海

アールグレーも美味しかったです。
2杯目を飲んでいるときに、
差し湯もしてもらいました。
カップはNarumiでした。
陶器の国で日本のメーカー。頑張れ日本?!
上海

日が暮れたので、再びバンドへ。
カフェの窓からもたくさんの人が歩いているのが
見れたのですが、
隅田川の花火大会かっていう感じで
すごい人でした!
上海

すごい未来感がありました!
上海

香港みたいに対岸へ渡る船があっても
観光客が喜びそうですけど、観光船が
多かったので、縦断は難しいのかも。
上海

外灘観光隧道でいざ対岸へ。
上海

つづく。

関連記事
【児童書】Dingo the Detecting Dog: Case 1-Talk to the Paw / Liz Pirkey
2016年07月28日 (木) | 編集 |
Dingo the Detecting Dog: Case 1-Talk to the PawDingo the Detecting Dog: Case 1-Talk to the Paw
(2012/12/17)
Liz Pirkey

商品詳細を見る
YL:3.5
語数:5760(概算)

Kindle 価格: ¥ 99
だったので読んでみました。

犬の視点から書かれた洋書児童書探偵もの、というと
The Buddy Files Series が
思い起こされますが(もっと大人向けだとDog On Itとか?)、
それよりもずっとシンプルなストーリです。

町はずれにある古い家に宝物が隠されているという噂の
真相を確かめにいくお話。

あ、猫と犬がチームで謎解き(?)します。

とりあえず1冊でいいかな、と思いましたが、
99円だったので、3巻まで買っちゃいました^^:

関連記事
2016上海_2豫園・和平飯店
2016年07月27日 (水) | 編集 |
2016上海_2豫園・和平飯店

上海の庭園「豫園」の正門へ通じている橋、
渡るのに九回直角に曲がるという九曲橋の
ふもとの湖心亭(フーシンティン)。

なんと、上海で最も古い茶館とのこと。

一階が常連風のおじさん達がのんびりされていたので、
スルーしてしまいましたが、
二階はかなり値段は高いそうですが、美味しいお茶が
飲めるとのこと!
上海

とりあえず庭園、豫園へ。
上海

上海でも女性の短パン、ミニスカート率は
結構高いかったです。
世界的流行?
上海

観光客用のコスプレお姉さん?
上海

実は豫園の中に何店かお店があって、
以前中国の方にもらったミニ屏風があったので、
見ていたら、お店のお姉さんにつかまって、
半額という急須セットを買ってしまいました!
豫園老街でも同じものが売っていて
さらに半額になっていたので、
衝動買いに注意です!(←自分だ!)
上海

屋根の上の人々が楽しいです。
上海

うさぎのキャンディー18元(約320円)。
他で20元で売っていたので、豫園はやや安め?
上海

豫園から歩いて
外灘(ワイタン)・・バンド(英語名:The Bund)へ。
後で地図を見たら、古城公園経由で行けば400m位で
バンドに行けたかも。
三角屋根の建物は
フェアモント・ピース・ホテル上海 (和平飯店)
上海

こちらはホールで社交ダンスが行われていたり、
上海

数々の映画でロケもされている美しいホテル。
上海

『太陽の帝国: Empire of the Sun』など数々の映画のパネルが
掲示されていました。
『太陽の帝国』昔見たことがありますが、かなりつらい映画だったような。
上海

つづく。

関連記事
【児童書】Adam Sharp #2: London Calling
2016年07月26日 (火) | 編集 |
Adam Sharp #2: London Calling (A Stepping Stone Book(TM))Adam Sharp #2: London Calling (A Stepping Stone Book(TM))
(2002/10/08)
George Edward Stanley

商品詳細を見る
YL:2
語数:2800

一見普通の小学生(でもタキシード)しかしその実態は
イギリス情報部 IM-8のスパイとして活躍するAdam Sharp君シリーズ。

007のパロディかと思っていたら(そうなんですけど)、
なんかヤッターマンみたい。
女王に依頼されて盗まれたビックベンを探しにロンドンに
赴くんですけど、話がぶっ飛んでいて、ちょっと英語が
難しく感じたほど。^^;

そしてAdam君より毎回登場するSharpガール(同じく小学生)が
活躍して窮地を救ってくれる、っていうパターンなの?^^

関連記事
2016上海_1羽田ラウンジ・南翔饅頭店
2016年07月25日 (月) | 編集 |
2016上海_1羽田ラウンジ・南翔饅頭店

上海旅行に行ってきました。
初めての中国本土。わくわく。
まずは羽田のラウンジでカレーときつねうどん。
食べ過ぎです^^;
上海

おかずも美味しいので、そちらメインでもいいかも。
ハーゲンダッツアイスもあるので、ここぞとばかり
いただきました。
上海

機内食を食べつつ、約3時間で到着。
ヨーロッパに比べると近いですねー。隣国ですもんね。
映画は『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング2:My Big Fat Greek Wedding 2)』
アメリカに住むギリシャ人一家をめぐるコメディ。
面白かったです。
上海

ホテルは上海の豫園に徒歩十分ほどの
上海中星君亭酒店
Shanghai Narada Boutique Bund
シャワーのみ朝食なしで一泊一室1万円位。
wifiとミニバーの水やジュースが無料で
タイ?バリ?風インテリアのきれいなホテルでした。

13時位についたのですが、部屋に入れてくれて
スタッフ方も親切で良かったです。
上海

さっそく歩いて豫園に向かいます。
公園、豫園の周りが豫園老街という商店街?観光名所
になっていて若い女性のたたき売り?の方もいて
活気に満ちています。
上海

ゆうゆうと池を泳ぐ亀が人気^^
上海

渋谷や六本木にもある老舗の小籠包のお店
南翔饅頭店。
テイクアウトだと15元(約270円)の
蟹みそスープ、
上海

お店だと45元(810円)。
フカヒレ入りにしたので
78元(1400円)
元だとなんだか安い気がして頼んでしまいましたが、
良く考えると高い!
となりは中国茶。緑茶なんですね。
とっても飲みにくいけど、こうやってそのまま
飲んでいいのか!ちょっと目からうろこ。
上海

小籠包は豚肉入り、海老入り、野菜入りの3種類食べました。
私は名物とポスターが貼ってあったアワビのパイをデザートに
食べましたが、夫は豚さんのカスタードマンが美味しかったと。
上海

建物の中に何店か微妙に違うお店がありましたが、
適宜開いているお店に案内していました。
上海

つづく。

関連記事
ラオスにいったい何があるというんですか? / 村上 春樹
2016年07月24日 (日) | 編集 |
ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集
ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集村上 春樹

文藝春秋 2015-11-21
売り上げランキング : 14992


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


村上春樹氏の紀行文集。

この本を読んでいる途中で読みはじめた
角田光代さんの旅行記があまりに対照的で
面白かったので、読まずに返しちゃおうかと
思ったのですが、せっかく図書館で半年も
待ったのだから、と最初から読んでみたら、
結構面白かったです。
(長い前置き^^;)

いつも風が吹いている荒涼としたアイスランドの
風景が見たくなりました。
フィンランドやNYやボストンの方が旅行先候補
としては上の方になりそうですが。
うーん、行ってみたい、と思っても、
それだけではなにか弱くて、実際には他の
無難な?ところに行ってしまうって。。
保守的ってことでしょうか?

以下引用と一言メモ。

レストランに入ると、いちいちメニューを見る必要もなく、「今日の魚定食ね」と頼むだけでいい。
P34
@アイスランド
クロアチアのレストランで他の人が「オススメはなに?」って聞いていたので、なるほど、と次のレストランで「オススメは?」って聞いてみたのですが、「何が好きかわからないよ」って言われたんですけど(汗)
「定食」っていうのもいいですね。

そんなはぐれ子パフィンを、町の子供たちがせっせと拾い集め、段ボール箱に入れ、家につれてかえって食事を与え、朝になると海岸にもっていって、風に乗せてはなしてやるのだ。
P40
@アイスランド

「東京都葛西の臨海公園にある水族館が開館したとき、ここの島からパフィンをもっていったんだ。あそこにいるパフィンたちは、この島のパフィンなんだよ。
P43
行ってみよう。

それらの風景は、写真に撮ることさえはばかられた。そこにある美しさは、写真のフレームにはとても収まりきらない種類のものだったからだ。
P54
風が吹きすさぶ荒涼とした風景、って好きです。

アイスランドの人と話していると、「三宅島の方は本当にお気の毒ですね」と言われた。たぶん三宅島の人々の身の上が、遠く離れていても、切実に感じられるのだろう。火山国には火山国の、共通したメンタリティーみたいなものがあるような気がする。
 温泉としていちばん有名なのは、レイキャビクから車で一時間弱の距離にある「ブルー・ラグーン」で、ここは本当に、冗談抜きででかい。小さな湖くらいの広さのある温泉に水着を着て入るのだけれど、まったく見渡すかぎりの温泉である。
P57
湖のような温泉!いいなあ。写真もきれいで気持ちよさそうです。

ポートランドで僕が個人的に気に入ったのは、ダウンタウンにあるヒースマン・ホテルのレストラン。親しくしている作家のポール・セローが、この店を僕に推奨してくれた。
P69
@オレゴン州ポートランド。

もしあなたが本好きなら、全米でいちばんの規模を誇る独立系書店「パウエル」で、半日ばかり至福の時を送ることができるだろう。
P73
@オレゴン州ポートランド。

彼女はその波瀾万丈の半生を語った『アライブ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード』という著書を数年毎に出版した。この本をさっそく読んでみたのだけれど、とても面白くて、ロレインさんに是非会ってみたくなった。
P118

「ヴィレッジ・ヴァンガード」「バードランド」「スモーク」と四日間ニューヨークに滞在して、ジャズのライブを毎晩聴きまくった。
P126

もちろん何もかもがすべてとんとんと順調に進んだわけではない。「旅先で何もかもがうまく行ったら、それは旅行じゃない」というのが僕の哲学(みたいなもの)である。
P132

この楽器は彼の五十歳の誕生日に、友人一同からプレゼントされたものであるということだ。それまで彼は古いアップライト・ピアノを使って仕事をしていた。アップライト・ピアノが好きだったからではなく、グランド・ピアノを買う経済的余裕がなかったからだ。
P137
シベリウス、アップライト・ピアノで作曲を!

ちなみにフィンランドが正式な独立国家として成立したのはロシア革命後、1917年のことである。そしてシベリウスは新生フィンランドの顔のような存在になっていた。
P138

実をいうと、フィンランド語が一般的に使用されるようになったのは比較的近年のことだ。19世紀まではスウェーデン語がフィンランドの公用語として使われていた。フィンランド全体がスウェーデンの文化的支配下にあったからだ。
P140
ムーミンもスウェーデン語で書かれているそうですしね。

僕の本を担当してくれている編集者も、7月に四週間ほどの休暇をとり、つい先週職場復帰したばかりだという。(中略)多くのヘルシンキ市民は郊外にサマーハウスをもっていて、夏になると長く休暇をとり、都会を離れ、自然の中でのんびりと身体を休める。
P141
いいなー。「多崎つくる・・」にもサマーハウス出てきますよね。

ヘルシンキ港の中の島に作られた動物園も楽しかった。島ひとつがそのまま動物園になっているという、けっこうユニークな動物園です。
P146

仏教信仰の盛んなラオスの中にあっても、ルアンプラバンはとりわけ信仰心の篤い街だ。毎朝、朝の五時前から僧侶たちは托鉢に出る。人々は餅米ご飯(カオ・ニャオという)を竹で編んだおひつ(ティップ・カオという)に入れ、道ばたに座って、一人ひとりの僧侶にひとつかみずつ順番に寄進する。一般人は托鉢中の僧侶たちより高い位置にいてはならないし、目をあわせてもならない(中略)。道ばたにきちんと正座し、下から恭しく差し出さなくてはならない。それが大事な礼儀だ。
P154
春樹氏も寄進して「そこにある土着の力みたいなものを、その本物さを、不思議なくらい強く肌身にかんじることになった。」とのこと。

宗教家はよく「たとえ形だけの真似事でも、実際に続けているとそれはいつか本物にある」みたいなことを言うけど、たしかにそういうところはあるかもしれない。
P156

そしてよく探せば、その中にはどうしてはかわからないが、僕と個人的に結びついている(としか見えない)ものがちゃんと存在しているのだ。そして僕は自分自身のかけらみたいなものを、そこで――余った時間と自前の想像力をもって――ちょっとずつ拾い集めていくことができる。なんだか不思議な気がする。世界というのはとてつもなく広いはずなのに、同時にまた、足で歩いてまわれるくらいこぢんまりとした場所でもあるのだ。
P169

そのようにストックされた物語を前提としてコミュニティーができあがり、人々がしっかり地縁的に結びつけられているということが。
「宗教」というものを定義するのはずいぶんむずかしいことになるが、そのように固有の「物語性」が世界認識のための枠組みとなって機能するということも、宗教に与えられたひとつの基本的な役割と言えるだろう。当たり前のことだが、物語を持たない宗教は存在しない。そしてそれは(そもそもは)目的や、仲介者の「解釈」を必要としない純粋な物語であるべきなのだ。なぜなら宗教というものは、規範や思惟の源泉であるのと同時に、いやそれ以前に、物語の(言い換えれば流動するイメージの)共有行為として自生的に存在したはずのものなのだから。つまりそれが自然に、無条件に人々に共有されるということが、魂のためになにより大事なのだから。
P170
物語を共有することが人々を繋げることだとすると、ハリウッドがせっせか物語を量産しているのは世界を繋げる役を担っているってことで、喜ばしいこと?なのか?アメリカの価値観の広報と思っていたけど。


関連記事
The Harlequin Tea Set / Agatha Christie
2016年07月23日 (土) | 編集 |
Detectives and Young Adventurers: The Complete Short StoriesDetectives and Young Adventurers: The Complete Short Stories
(2011/07/05)
Agatha Christie

商品詳細を見る


The Harlequin Tea Set: An Agatha Christie Short StoryThe Harlequin Tea Set: An Agatha Christie Short Story
(2011/09/01)
Agatha Christie

商品詳細を見る
YL:7
語数:8100(概算)

『クィン氏のティー・セット』

友人の家に車で向かう途中、またしても車の故障で修理を待たなければならなくなった
サタースウェイト氏。「ハーリクィン・カフェ」という店を見かけ、ついにクィン氏と
再会を果たす。

文庫解説図書館【名作紹介】 で、
「希望と癒しに満ち、シリーズを締めくくるに相応しい未来を予感させる救済の物語です。」
と書かれているように、素晴らしい話でした!

前書きに
It was the last of Agatha Christie’s short stories to be published, 48 years after ‘The Affair at the Victory Ball’ first appeared in The Sketch in 1923.
と書かれているように、クリスティ最後の短編!

出版されていた短編集の最後の作品Harlequin’s Lane が1927年
The Harlequin Tea Setが1971年
ということなので、44年後!

‘It’s a long time since I’ve seen you,’ said Mr Satterthwaite.
「なんてひさしぶりなんでしょう」

He had always expected to see Mr Quin again, once a year at least. Possibly twice a year. But no. That had not happened.
少なくとも一年に一回、出来たら二回は会いたいのに。

‘I am so pleased to see you again,’ said Mr Satterthwaite.
ギャツビーの再会シーンを思い出します。^^


以前連載されていた、
【読書日記】アガサ・クリスティー攻略作戦【隔週更新】 では、
「たとえば本書収録の「クイン氏のティーセット」はクリスティーの絶筆であると、わたしは川出正樹氏に教えられた。そうと知って読めば、同作の味わいは深まる。老境にあったクリスティーがこういう作品を書いた、というのは、感慨深いものであるからだ。」
と書かれていました。
そうですよね。
特にこの作品は老年に至っての寂しさがとてもよく伝わってきますし。

こちらのサイトはその後本としてまとまっています。
アガサ・クリスティー完全攻略
アガサ・クリスティー完全攻略霜月 蒼

講談社 2014-05-14
売り上げランキング : 302862


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちなみに以前、上記サイトでは『謎のクィン氏』は
クリスティー作品10傑の6位!に選ばれていました。

‘Mr Quin,’ said Mr Satterthwaite. ‘I knew somehow it was going to be you.’
Mr Quin smiled.
‘You always know so many things,’ he said.
やっぱり褒めて育てよ、ですね。^^

I have just been an old bachelor.’
‘You have been more than that,’ said Mr Quin. ‘You have been a man who made friends, who had many friends and who has served his friends well.’
‘Well, if I can think that. Perhaps you are being too kind.’
‘Not at all. You are very good company besides. The stories you can tell, the things you’ve seen, the places you have visited. The curious things that have happened in your life.
このシリーズが好きなのはサタースウェイト氏が好きだからなあ、と
思います。
感情移入しやすいなあ。
まあポアロに褒められまくるヘイスティングズみたいなもんですからね。

Here he was, thought Mr Satterthwaite, here he was back in his boyhood.
子供時代に帰れる場所、っていいですね。

Harley Barley, stands on guard,
Harley Barley takes things hard.
Guards the ricks
and guards the hay,
Keeps the trespassers away.

Harley Quin シリーズもこれでおしまい。
どの作品も、そして二人の関係がというかサタースウェイト氏が
少しづつ成長していくシリーズ全体が、とっても面白かったです♪

ベスト3を選ぶとすれば、
海から来た男、クィン氏のティーセット、クィン氏登場
でしょうか♪

クィン氏、サタースウェイト氏、楽しい時間をありがとう!!

関連記事
2016クロアチア_17帰国
2016年07月22日 (金) | 編集 |
クロアチア_17帰国

ホテルに預けていたスーツケースを受け取って
がらがら歩いてバスターミナルへ。
30クーナで30分かけて空港へ。
一番前の席に座ってしまったのですが、優先席でした。
しまった。

このひし形マークの車、ルノーなんですね。
クロアチア

空港前のカフェで時間をつぶして、
搭乗ゲートに入ってからはラウンジが使えたので、
ラウンジで時間をつぶして。
ザグレブから大韓航空直行便が飛んでいることもあって、
ラウンジは韓国の方が多かったです。
クロアチア

トルコ航空で帰国の途につきます。
クロアチア

さようなら、ザグレブ。
緑が多く、徒歩圏でいろいろ楽しめる、
市場も楽しい、のんびりと楽しめるいい街でした。
クロアチア

さようなら、クロアチア。
特に博物館の受付の女性の方など、
感じのいい人が多くて、過ごしやすかったです。
美人も多かった!
クロアチア

ザグレブからイスタンブールまでは約2時間。
クロアチア

東洋と西洋の出逢う街だと思うと、
いつか行ってみたくなります。

英語ネイティブの世界では(特にアメリカ)
英語がぺらぺらに話せないと
人間扱いされないような気がして(たぶんひがみ)、
若い頃アメリカに旅行にいって結構嫌な目にあったので、
その後は旅行に行くなら同じアジア人としてより気楽なアジアばかり
行ってましたが(まあお金もなかったし)

ヨーロッパ大陸は多言語多国籍なので、
お互い第二言語として意思の疎通がはかれるので、
白人社会にいても、まだ楽なような気がします。

今回のクロアチアの方の英語は癖もなく聞きやすかったように
思います。

まあアメリカ人は(オーバー)フレンドリーな人が多い
印象だし、昔はほんっとに英語が話せなかったから、
今行ったらまた違うのかもしれませんけどね。
クロアチア

帰りのイスタンブールでの乗り継ぎは
2時間ほどしかなかったので、直接搭乗ゲート内へ。
あの素晴らしいラウンジによれずに残念。

しかし、約2週間後にこのアタチュルク空港で
テロが起こったので、驚きました。
巻き込まれなくて本当に良かった。。。。

トルコ航空、食事も美味しかったし、
行きも帰りも窓際の席が2列ずつで、
楽で良かったのですが。。。

夜ごはんを食べて、
クロアチア

朝ごはんを食べて、
クロアチア

霞ヶ浦を眺めて、
クロアチア

利根川を眺めていたら、
クロアチア

日没と共に成田に到着しました。
クロアチア

夢のような1週間でした。

おつきあいいただき、ありがとうございました。

おしまい。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。