英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の女王/THE SNOW QUEEN ~七つのお話でできているおとぎ物語~
2014年06月28日 (土) | 編集 |
【日本語訳/英語原文 同時掲載】雪の女王/THE SNOW QUEEN ~七つのお話でできているおとぎ物語~【日本語訳/英語原文 同時掲載】雪の女王/THE SNOW QUEEN ~七つのお話でできているおとぎ物語~
(2014/02/03)
ハンス・クリスティアン・アンデルセン

商品詳細を見る
YL:4
語数:11971
Kindle 価格: ¥ 48 
(私が購入した¥101よりさらに安くなっている。。)

【目次】
1.【日本語訳】第一のお話 鏡とそのかけらのこと
2.【英語原文】FIRST STORY. Which Treats of a Mirror and of the Splinters
3.【日本語訳】第二のお話 男の子と女の子
4.【英語原文】SECOND STORY. A Little Boy and a Little Girl
5.【日本語訳】第三のお話 魔法の使える女の花ぞの
6.【英語原文】THIRD STORY. Of the Flower-Garden At the Old Woman's Who Understood Witchcraft
7.【日本語訳】第四のお話 王子と王女
8.【英語原文】FOURTH STORY. The Prince and Princess
9.【日本語訳】第五のお話 おいはぎのこむすめ
10.【英語原文】FIFTH STORY. The Little Robber Maiden
11.【日本語訳】第六のお話 ラップランドの女とフィンランドの女
12.【英語原文】SIXTH STORY. The Lapland Woman and the Finland Woman
13.【日本語訳】第七のお話 
14.【英語原文】SEVENTH STORY. What Took Place in the Palace of the Snow Queen, and what Happened Afterward.

雪の女王にさらわれた幼馴染の男の子を助けに行く
女の子の冒険物語、なんですね。
さらに旅の途中で出会う主要な人たちも女性ばかり。
若い娘からお祖母さんまでまんべんなく全世代の女性が登場するのが
興味深いです。
おいはぎのこむすめ、が登場するあたりかた話が盛り上がります。

最初の花たちが語るストーリーも読んでいるときはちょっと退屈でしたが、
思い返すとなかなかだったかも。

キンドルには

THE LEAP-FROG
670

もおまけで収録されていました。

Project Gutenberg's Andersen's Fairy Tales, by Hans Christian Andersen

青空文庫 雪の女王

で、英語版、日本語版が読めます。


The Snow QueenThe Snow Queen
(1997/09/01)
H. Andersen

商品詳細を見る
YL:2
語数:2472

私の読んだ絵本は登場人物の表情が優しすぎるような気もしましたが、
全体のイメージはぴったり。
画面いっぱいのイラストでストーリーが進んでいくので、
さすが絵本は分かりやすいですね。

関連記事
スポンサーサイト
昨夜のカレー、明日のパン / 木皿 泉
2014年06月26日 (木) | 編集 |

昨夜のカレー、明日のパン昨夜のカレー、明日のパン
(2013/04/19)
木皿 泉

商品詳細を見る


テレビドラマ「すいか」や「野ぶた。をプロデュース」などの脚本家で、
エッセイ「二度寝で番茶」が印象的だった、木皿 泉さんによる
初の小説。
2014年本屋大賞2位。

今年の10月からNHK BSプレミアムでドラマ化される予定なのですね。

主人公が少しずつ変わっていく連続短編集のような中編小説。
同じ状況が違った視点から語られていくのは好きな形式です。

最初の主人公は義父と暮らしている30代の女性の視線から。
死や不器用な生き方を背景にしながらも、
穏やかな関係が語られていきます。

登場人物たちのこれからをもっともっと知りたくなりました。

エッセイ「二度寝で番茶」もお勧めです。

二度寝で番茶 (双葉文庫)二度寝で番茶 (双葉文庫)
(2013/09/12)
木皿 泉

商品詳細を見る

関連記事
【絵本】Mirette on the High Wire つなのうえのミレット / Emily Arnold McCully
2014年06月12日 (木) | 編集 |
Mirette on the High WireMirette on the High Wire
(1997/04/14)
Emily Arnold McCully

商品詳細を見る
YL:3
語数:1164


つなのうえのミレットつなのうえのミレット
(2013/03/28)
エミリー・アーノルド マッカリー

商品詳細を見る


One hundred years ago in Paris, when theaters and music halls drew traveling players from all over the world, the best place to stay was at the widow Gateau’s, a boardinghouse on English Street.
Acrobats, jugglers, actors, and mimes from as far away as Moscow and New York reclined on the widow’s feather mattresses and devoured her kidney stews.


100年前のパリ。
Gateau’未亡人の経営する宿には、
柔らかなベッドや名物のシチューにひかれて、
遠くはモスクワやニューヨークから様々な大道芸人たちが
集まってきていました。

献身的に宿の切り盛りを手伝う娘のミレットは
ある日、庭で心惹かれる光景に出くわします。

The next afternoon, when Mirette came from the sheets, there was the stranger, crossing the courtyard on air! Mirette was enchanted. Of all the things a person could do, this must be the most magical. Her feet tingled, as if they wanted to jump up on the wire beside Bellini.

「これだ!」というものに出逢えた人は幸せものですよね。

少女のMiretteと大人のBelliniとの
関係がいい感じです。
「レオン」や「トゥルー・グリット」みたい?
愛ですね。

関連記事
【絵本】Song of the Swallows ツバメの歌 / Leo Politi
2014年06月09日 (月) | 編集 |
Song of the SwallowsSong of the Swallows
(2009/09/09)
Leo Politi

商品詳細を見る

YL:2
語数:1647

ツバメの歌 (岩波の子どもの本)ツバメの歌 (岩波の子どもの本)
(1954/12/10)
レオ・ポリティ、アン・ノーラン クラーク 他

商品詳細を見る


At the foot of the low and soft hills near the sea, lay the small village of Capistrano.
The belles of the Mission church were ringing on that early morning of spring.
Juan came running down the road through the village on his way to the gardens filled with flowers, to the patio of the “sacred gardens.” There he stopped to speak to old Julian:
“Buenos dias, Julian. Good morning, Julian.”
“Buenos dias, Juan.”

小学生のJuanは学校の行きかえり、花の美しい修道院の庭で
庭師のJulianと話したり花を見たりするのが大好きです。
庭にはいろんな種類の鳥たちも遊びにきます。
中でもJuanがもっとも心惹かれるのは、毎年Saint Joseph’s Day に
修道院の庭にやってきて子育てをするツバメたちです。

夏の終わりにはまた遠くに行ってしまう彼ら。

“Farewell Golondrinas,
For you we will yearn,
May God bless your journey
And guide your return.”

また戻ってきてくれるでしょうか。

Juanにいい考えが浮かびました。

イラストの雰囲気から南米の話かな、と思ったらカリフォルニアでした。

Juan’s house was one of the small old adobe houses of the village.
It had been built in the early days of California.

adobe [ədóʊbi] アドーベ[日干し]れんが


あたたかなタッチのイラストに心温まるお話。
ツバメの歌の楽譜もついてます。

関連記事
Hercule Poirot / The Complete Short Stories収録作品一覧と語数
2014年06月07日 (土) | 編集 |
Hercule Poirot: The Complete Short StoriesHercule Poirot: The Complete Short Stories
(2011/07/05)
Agatha Christie

商品詳細を見る
YL:7
語数:300000(概算)

◆目次と大体の語数

(注1)
語数は
1行の文字数(おおよそ10文字)×行数(32~33行位)×ページ数×0.7または0.8
というたいそうアバウトな計算方法によるので、
長め~とか短め~位の参考程度に。
分冊本を購入して読んだ場合はそちらを計算しています。

(注2)
無料でテキストがアップされているサイトで4作ほど確認したところ
0.8~1.8ほど語数のブレが生じているようです。
やや少なめの数字になっているものが多いかも。

(注3)
語数欄が空欄になっている40~51までは
39The Labours of Herculesの語数に含まれています。
個別には計算していません。

Hercule Poirot: the Complete Short Stories01
Hercule Poirot: the Complete Short Stories02

◆作品解説サイト

(読書日記)アガサ・クリスティー攻略作戦

新稀少堂日記

Mystery Collection Agatha Christie(55)…アガサ・クリスティ

名探偵ポアロがスキ。

◆これだけは見たいTVドラマシリーズ

◆ベネディクト・カンバーバッチ
アガサ・クリスティー ミス・マープル4 「殺人は容易だ」(2008)
アガサ・クリスティーのミス・マープルDVD-BOX4
アガサ・クリスティーのミス・マープルDVD-BOX4アガサ・クリスティーのミス・マープルDVD-BOX4
(2012/10/02)
ジュリア・マッケンジー

商品詳細を見る


◆マイケル・ファスベンダー
名探偵ポワロ 葬儀を終えて(2005)
名探偵ポワロ ニュー・シーズン DVD-BOX 2
名探偵ポワロ ニュー・シーズン DVD-BOX 2名探偵ポワロ ニュー・シーズン DVD-BOX 2
(2008/02/22)
デビッド・スーシェ、エリオット・グールド 他

商品詳細を見る


◆関連本

名探偵ポワロの華麗なる生涯名探偵ポワロの華麗なる生涯
(1998/05)
アン ハート

商品詳細を見る


これまで読んだ短編に関連する箇所を読んでみたので、
一部引用します。

自分も探偵になりたいという夢をまだ捨てきれずにいるヘイスティングズは、
p33

ポワロの数ある功業のうち、二十六の短編と、八篇の長編がヘイスティングズによって物語られている。
p165

もとより、ポワロの外人くささをなによりもよくあらわしているのは、カレのフランス鉛と、フランス語の間投詞だろう――“サクレ・ミル・トネール(ちくしょう)!”、“ノン・ダン・ノン・ダン・ノン(えいくそ、えいくそ、えいくそ)!”。されには、彼の英語の語句のズレた使用法。実例は枚挙にいとまがない――“混乱させる”のかわりに、「これ以上あなたを錯乱させるのはやめます」。“少々頭がおかしい”のかわりに、「どうやらお話のようすだと、レディー・アストウェルは奇想にとりつかれておいでらしい」。“眠っている犬を起こす(藪蛇になる)”と、”ガラスの家に住むものは、やたらに石を投げるな(人を呪わば穴ふたつ)“など、さまざまな諺や慣用句をごっちゃにして、「たくさんの犬が眠っているなかで、その一匹を踏んづけて、天にむかって矢を放つ。すると、そのうちの一本が落ちてきて、温室(グラスハウス)をこわすというわけです!」。
p132

わたしの流儀は、人に恐れられないこと。恐れられるどころか、むしと軽い嘲笑を招くように仕向けたいのですよ
p133

ジャップはポワロの事件のうち、二十一の事件に登場し、さらに、スコットランド・ヤードの一員としての機能を生かし、舞台裏でポワロに協力したことも何度かあった。
P226

ポアロものを読んでいると、英語の勉強としては
もう英語が古すぎて使えない表現が満載なんじゃないだろうか、
という不安(笑)が常に付きまとうわけですが、
ポワロの戦略として(コロンボみたい?)わざと変な英語を
ときどき使っていたとは!
えー、そんなとこまで楽しめないーー( ;∀;)


関連記事
【絵本】Owl Moon 月夜のみみずく / Jane Yolen
2014年06月05日 (木) | 編集 |
Owl MoonOwl Moon
(1987/10/23)
Jane Yolen

商品詳細を見る
YL:1
語数:747


月夜のみみずく月夜のみみずく
(1989/03)
ジェイン ヨーレン

商品詳細を見る


It was late one winter night,
long past my bedtime,
when Pa and I went owling.
There was no wind.
The trees stood still
as giant statues.
And the moon was so bright
the sky seemed to shine.
Somewhere behind us
a train whistle blew,
long and low,
like a sad, sad song.


月の輝くしんと冷えた冬の夜
お父さんと二人で雪の中を歩いて
ふくろう見に出かけます。

イラストと詩のような語りが一体になっていて
素晴らしい絵本でした。

ユリー・シュルヴィッツの「よあけ」が思い出されます。

絵本を読むのをおやすみしようかな、と
思っているときにこういう本に出逢ってしまうと
まだまだやめられなくなります。

しんしんとして音のない雪の森のなかを
一緒に歩いているような気持ちになりました。

コールデコット賞受賞作。

関連記事
Dreams, Myths and Fairy Tales in Japan / Hayao Kawai
2014年06月04日 (水) | 編集 |
Dreams, Myths and Fairy Tales in JapanDreams, Myths and Fairy Tales in Japan
(1995/09)
Hayao Kawai

商品詳細を見る
YL:8
語数(概算):40000

This book consists of five lectures which were originally given at Eranos Conferences, Ascona, Switzerland, from 1983 to 1988. All are concerned with Japanese culture: Japanese dreams, myths, fairy tales, and medieval stories.
Introductionより


臨床心理学者の河合隼雄氏が生前エラノス会議で行った
5つの講演が収録されています。

日本文化:夢、神話、おとぎ話、中世民話に関連した内容で、
1章 - 中世日本の夢:「宇治拾遺物語」
2章 - 明恵上人の夢:「夢記」
3章 - 日本の神話:「古事記」
4章 - 日本の昔話:「浦島太郎」「わらしべ長者」「うぐいすの里」など
5章 - とりかへばや物語
からなっています。

大変興味深い内容で、河合先生の著作が好きな方、
上記のキーワードに関心がある方は、
とても面白く読めると思います。

日本人の心を解く――夢・神話・物語の深層へ (岩波現代全書)日本人の心を解く――夢・神話・物語の深層へ (岩波現代全書)
(2013/06/19)
河合 隼雄

商品詳細を見る

アマゾンの内容紹介に
「エラノス国際会議での講演をもとに生前に英語で書下された。」
と書かれており、内容は確認していませんが、多分
「Dreams, Myths and Fairy Tales in Japan」を翻訳したものだと思われます。

オレンジジュース

関連記事
ご連絡 (別品の祈り-法隆寺金堂壁画-)
2014年06月02日 (月) | 編集 |
ご無沙汰しております。

人生三年さん、
ご心配おかけしてしまい、ごめんなさい。

ブログの更新が止まってしまったのは全く別の理由だったのですが、
その後辛い出来事が起こってしまい、しばらくリアルタイムでの更新および
コメントはお休みされてください。
(追記:管理画面でコメント機能を休止させようとして、
間違って過去記事にいただいていたコメントを7記事分ほど、
消してしまいました。ひー、ごめんなさい!)

ただ、下書き状態の記事(ほとんど絵本に関するものです)
がかなり大量にあるので、そちらはときどき自動更新して
いくかもしれません。

今置かれている状況が改善してまた明るくブログが再開できる日がきますように。。

そのときはまたよろしくお願いします。

法隆寺展

大がかりな展覧会ではありませんが、
東京藝術大学大学美術館で開催されている

別品の祈り-法隆寺金堂壁画-

1949年に焼損した法隆寺旧金堂壁画を全面原寸大に復元した立体的展示と
8Kスーパーハイビジョンで上映される法隆寺金堂壁画をテーマにしたアニメーション映像作品(5分位?)
が素晴らしかったです。

会期: 2014年4月26日(土)- 6月22日(日)
午前10時 - 午後5時 (入館は午後4時30分まで)
休館日: 月曜日(4月28日、5月5日は開館)、5月7日(水)
会場: 東京藝術大学大学美術館 陳列館
観覧料: 無料

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。