英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
TED100選(その3) 20選
2013年02月28日 (木) | 編集 |
TEDにはまっていた時期から早や1年近く経過。
前回書いた記事以降、見たものをまとめておきます。

といってもNHKで見たものがほとんどです。
最近見たものの印象が強いので、おすすめ印は偏っているかも。

(1)NHKスーパープレゼンテーションで登場したTED動画まとめ【随時更新】
4本
ラガヴァKK 「揺すぶって変えるストーリー」

ナイジェル・マーシュ:ワーク・ライフバランスの実現

マルコ・テンペスト 「ニコラ・テスラ ― 電気にかけた波乱の人生」

ブライアン・スティーブンソン「司法の不公正について話さなければなりません」

(2)スーパープレゼンテーション|Eテレ NHKオンライン
2012.10.1--2013.3
14本
クレイ・シャーキー「インターネットで民主主義が変わる?」おすすめ♪
Clay Shirky: How the Internet will (one day) transform government
2013.3.4

Building a dinosaur from a chicken
ニワトリから恐竜を作る
Jack Horner ジャック・ホーナー
2013.2.18

Robots that fly ... and cooperateyおすすめ♪
協力し合う飛行ロボット
Vijay Kumar ヴィジェイ・クマール
2013.2.11

Before Avatar ... a curious boy
『アバター』を生み出した好奇心
James Cameron ジェームズ・キャメロン
2013.1.28

Coding a better government←おすすめ♪
より良い政府をプログラミング
Jennifer Pahlka ジェニファー・パルカ
2013.1.21

Science is for everyone, kids includ... ←おすすめ♪
みんなの科学(子供も大歓迎!)
Beau Lotto + Amy... ボー・ロット、エイミー・オトゥー...
2013.1.14

Connected, but alone?
つながっていても孤独?
Sherry Turkle シェリー・タークル
2012.11.26

Averting the climate crisis
気候危機を回避せよ
Al Gore アル・ゴア
2012.11.19

I listen to color
色が聞こえる
Neil Harbisson ニール・ハービソン
2012.11.12

Learning from a barefoot movement
“裸足の学校”から学べること
Bunker Roy バンカー・ロイ
2012.11.5

It's not fair having 12 pairs of leg...
12組も脚があるなんてズルい!?
Aimee Mullins エイミー・マリンズ
2012.10.22

A magical tale (with augmented reali...
すてきな魔法のお話(拡張現実バージョン)
Marco Tempest マルコ・テンペスト
2012.10.15

Half a million secrets
50万通の秘密
Frank Warren フランク・ウォーレン
2012.10.8

Why we have too few women leader
なぜ女性のリーダーは少ないのか
Sheryl Sandberg シェリル・サンドバーグ
2012.10.1

(3)【厳選】今夜見るべきTED動画10選+人気のあるTED動画まとめ
2本
ジョー・サビア: 語りの技術

A.J. ジェイコブス いかにして健康的な生活に殺されそうになったか

100トークまであと10♪

ルノワールはちみつ

関連記事
【絵本】Have You Seen My Sister? / Errol Le Cain
2013年02月27日 (水) | 編集 |
Have You Seen My Sister?Have You Seen My Sister?
(1991/09)
Errol Le Cain、Mathew Price 他

商品詳細を見る
YL:0.7
語数:343

“Have you seen my sister? It’s time for tea.”
“No, I haven’t,” said Arthur.
“But I’ll come to tea if you like. I’ve got some chocolate cookies.”


といった会話が繰り返されるので、
基本会話が覚えられます~♪

妹を探しに行く途中、次々とおいしそうな
お菓子が集まっていきます。

ブログでも人気のねんりん家の「ストレートバーム ショコラ&ココア」
バレンタインに買っちゃいました♪
yummy~☆

ねんりん家01

関連記事
【絵本】Louhi, Witch of North Farm ・ Ox-Cart Man / Barbara Cooney
2013年02月26日 (火) | 編集 |
Louhi, Witch of North FarmLouhi, Witch of North Farm
(1986/10/29)
Toni de Gerez

商品詳細を見る

LOUHI
WITCH OF NORTH FARM
Kalevale
A story from Finland's epic poem the Kalevala

フィンランドの口承詩。

『カレワラ』(『カレヴァラ』) (Kalevala) はフィンランドの民族叙事詩。19世紀に医師エリアス・リョンロート(Elias Lönnrot, 1802年4月9日 - 1884年3月19日)によって民間説話からまとめられた。フィンランド語の文学のうち最も重要なもののうちの一つで、フィンランドを最終的に1917年のロシア帝国からの独立に導くのに多大な刺激を与えたとされている。名称は「英雄の地」の意。
ウィキペディアより引用

今日は何をしようかな、と魔女LOUHI。
窓の外の雪を見て、スキーをすることにします。
Just enough crust for the skis to glide along smoothly.

BARBARA COONEYのイラストにほのぼのして読み進めていくと
突如激しい展開に驚かされます。

Louhi, Witch of North Farm, a tale taken from the
Kalevala, tells of the struggle of light and dark,
the need for order in the primeval world, what happens
when it is disturbed, and how Vainemoinen the Knower and
Seppo the Smith carry out their cosmic task of returning
the sun and moon to their planetary duties.


Ox-Cart Man (Picture Puffins)Ox-Cart Man (Picture Puffins)
(1983/10/27)
Donald Hall

商品詳細を見る

OX-CART MAN
BARBARA COONEY
THE CALDECOTT MEDAL

邦題「にぐるまひいて」

妻と娘と息子と4人で農地で暮らすOX-CART MAN
は10月、一年分の収穫物をカートに積み込んで、
街に売りにいきます。

冬の間は糸を紡いだりメープルを作ったり、
春には羊の毛を刈ったり、
農家の一年が素敵なイラストで楽しめます。

In October he backed his ox into his cart
and he and his family filled it up
with everything they made or grew all year long
that was left over.
10月、
今年、育てたもの、作ったものすべてを
荷馬車に積み込みます。

関連記事
【絵本】The Mysterious Giant of Barletta: An Italian Folktale / Tomie dePaola
2013年02月25日 (月) | 編集 |
The Mysterious Giant of Barletta: An Italian FolktaleThe Mysterious Giant of Barletta: An Italian Folktale
(1999/10)
Tomie dePaola

商品詳細を見る
YL:2
語数:1190

イタリア、アドリア海の側に面した街Barlettaにある
銅像が街を救ったといわれる伝説についての描かれている
絵本です。

その方法がユニーク♪

ヨーロッパって結構独特な方法で街を救った話が
伝えられているような気がします。
街ごとの自治が発達していたのと戦いも多かったからでしょうか。

まあここまでユニークなものはちょっと(^^ゞ
ほんとなのかな?

STORYTELLER’S NOTE
In the southern part of Italy, on the Adriatic Sea,
is the town of Barletta.
This Adriatic town is quiet; it is not visited by many
tourists.
But there is something special in Barletta,
standing right there in front of San Sepolcro Church.
The something special is a gigantic statue of a young man.
Some say it’s the largest statue in all of Europe.
No one know exactly how it got there or exactly who it is
supposed to be.
One thing is sure --- the people of Barletta love their
Mysterious Giant.
They tell stories about him.
One of their favorite stories about the Mysterious Giant is
how, in the eleventh century, the giant statue saved
town of Barletta.
This is that story.


検索してみると実際にBarlettaの街にある銅像のようです。
本物はもうちょっとりりしい感じ♪
バルレッタ

関連記事
【CD】Cana from Sotte Bosse ~わたしの好きなうた~
2013年02月24日 (日) | 編集 |
Cana from Sotte Bosse ~わたしの好きなうた~Cana from Sotte Bosse ~わたしの好きなうた~
(2012/03/21)
Cana from Sotte Bosse

商品詳細を見る


ヴィレッジヴァンガードを夫とうろうろしていたら、
ジブリコーナーで流れていたこちらのCDを夫が
お買い上げ。∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?

2枚組CDで1枚目はジブリ映画、
2枚目はJ-POPのヒット曲のカバーアルバム。

ハスキーな声で歌われる、ボサノバのような?ジャズのような?
独特ののんびりしたアレンジが面白いです。

曲目リスト
1. カントリーロード
2. 風になる
3. ルージュの伝言
4. 君をのせて
5. 風の谷のナウシカ
6. 風のとおり道
7. Arrietty’s Song
8. テルーの唄
9. さよならの夏
10. いつも何度でも
11. となりのトトロ
12. Searching Girl(オリジナル)

『風のとおり道』が(・∀・)イイ!!

関連記事
BBC LEARNING ENGLISH / 6 Minute English
2013年02月23日 (土) | 編集 |
『BBC LEARNING ENGLISH』の『6 Minute English』

6minutes01

2012年度、51回分聞いてみました~。
(と一応2013年度8回分)

6*51=306分、1年分聞いても約5時間なので、映画2本見るくらい。
実際には単語を確認したりするのでもう少しかかりますが。

これくらいならいつでも聞けるわぁ~、と思ってのびのびに
なっていたので、がんばって聞いてみました。

実際ポッドキャストとして聞くだけだとすぐ聞けちゃうのですが、
特に間に挟まれる実際のニュースなどがよくわからないので、
スクリプトを確認しながら聞きました。

毎回語彙が紹介されるので、ボキャビルの一環という感じもあります。

2008年度からアーカイブがあるのですごいです。
ニュース性の高い話題が多いので、過去ログを聞いてみるかどうかは、
検討中ですが(^_^;)

メインの会話はイギリス英語ということをあまり意識せずに
聞き取れるのですが、とにかく間にはさまれる生の英語の
ニュースなどが難しー。

毎回、『Related BBC links』に『BBC News』の関連ニュースへの
リンクが張られているのですが、これがさっぱりわかりません!
これらが聞き取れる日が来るのでしょうかぁ~。

関連記事
【絵本】Yeh-Shen / Ai-Ling Louie ・ Ed Young
2013年02月22日 (金) | 編集 |
Yeh-Shen (Paperstar Book)Yeh-Shen (Paperstar Book)
(1996/05/07)
Ai-Ling Louie

商品詳細を見る
YL:2.5
語数:1809

中国版シンデレラ。

同じようなお話が世界でほぼ同時発生的に語られることは
よくあるらしいのですが、
こちらは1000年ほど前、というのは確かに古いですね。

The tale of Yeh Shen, though set in China and
differing in some details, is basically the same
as the familiar European fairytale of Cinderella.
But, surprisingly, it is at least 1,000 years older
than the earliest known Western version of the story.


この絵本は、唐 Tang dynasty(618-907 A.D.)の時代に書かれた
本をもとにしているそうですが、
この話の中では、秦より前の時代の出来事である、と語られているとのこと。

“before the time of 秦Chin (222-206 B.C.)”って
「むかしむかし」、とほぼ同義な感じなのかもしれませんね。

One of the ancient Chinese manuscripts on which the story
in this book is based was written during the T'ang dynasty
(608-907 A.D.) and sets the events of the story as happening
“before the time of Chin (222-206 B.C.)”

Long, long ago in southern China there was a beautiful
girl named Yeh Shen.
Her own mother died when she was a baby, and her father,
too, died soon after, leaving Yeh shen in the care of a
stepmother, who treated her very badly.
Now poor Yeh Shen was dressed in rags, and made to do
all the hard work of the house.
And at festival time Yeh Shen was legt weeping at home
while Stepmother and Stepsister went off to the dancing…


関連記事
【和書】西日の町 / 湯本香樹実
2013年02月21日 (木) | 編集 |
西日の町 (文春文庫)西日の町 (文春文庫)
(2005/10/07)
湯本 香樹実

商品詳細を見る


昭和40年頃、北九州の町でひっそりと暮らす10歳の主人公の少年と
母のもとに、祖父が転がり込んでくるところから話が始まり、
少年の目から見た頑固でねじれた祖父と母親の間の愛情が
語られていきます。

強く思いやっているがゆえの反発の激しさ。
愛情の深さ。

”たぶん、時はもう充ちていたのだ。”

家族ってやはり特別なものですね。
関連記事
【絵本】Aida / Leontyne Price ・ Leo and Diana Dillon
2013年02月19日 (火) | 編集 |
AidaAida
(1990/10/22)
Leontyne Price

商品詳細を見る
YL:2.5
語数:3208

ヴェルディ作曲のオペラで有名なアイーダ。
3月、新国立劇場で上演されるんですね!

国を取るか愛を取るか、というお話ですが、
この絵本ではエジプトの将軍Radamesラダメスの
選択が際立っていました。

メインのイラストとは別に小さめに書かれたエジプトの
壁画風のイラストも素敵です。

以前劇団四季で見たときは、
エジプトの王女アムネリスがお 風呂?で歌うシーンが印象に残ってます。
なんかはじけている感じが良くって^^

Long ago, in the faraway land of Ethiopia, there lived a Royal
Princess who was gentle as moonlight and beautiful as the morning star.
Her name was Aida, and more than anything on earth, she loved
her father and her county.
Here, in one of the great love stories of all time, Aida,
the proud Princess, is captured by Egyptian soldiers and forced
into slavery by her country’s greatest enemy.
When she falls in love with the leader of the Egyptian army,
a terrible emotional struggle begins.
Should Aida forsake loyalty to her father and her country
for her true love --- a warrior destined to destroy them both?



関連記事
【絵本】The Race of the Golden Apples / Claire Martin ・ Leo and Diane Dillon
2013年02月18日 (月) | 編集 |
The Race of the Golden ApplesThe Race of the Golden Apples
(1991/09/02)
Claire Martin

商品詳細を見る
YL:2
語数:1600(概算)

ギリシャ神話
『アタランテとヒッポメネス』
参考:ウィキペディア
をベースに細部をややアレンジして描かれている絵本です。

表紙の地上で誰よりも走るのが早い少女Atalantaアタランテーや、
狩りの女神Dianaダイアナが美しい~☆
宮廷での衣装なども素敵~☆
宮廷の壁紙なんかも凝っています。

美しいイラストでギリシャ神話が楽しめます。

あらすじ:
The beautiful Greek princess will wed only the suitor
who can outrun her.
But this princess was raised in the forest by Crona the she-bear,
under the protection of Diana, Goddess of the Hunt.
No one runs swifter than Atalanta, as many young men
learn at the cost of their lives.
The hero Hippomenes will risk everything to win her love,
and the Goddess of Love gives him three golden apples to help him.
The race is on and life and lace hang in the balance.

suitor : 求婚者



関連記事