英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】アルゴ
2012年11月29日 (木) | 編集 |
アルゴ

「「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」「パール・ハーバー」のベン・アフレックが、監督のほか製作・主演も務め、イランで実際に起こったアメリカ大使館人質事件の救出作戦を描くサスペンスドラマ。1979年11月4日、イラン革命が激化するテヘランで過激派がアメリカ大使館を占拠する。52人が人質になるが、混乱の中、6人のアメリカ人が自力で脱出。カナダ大使の自宅に身を潜める。CIAで人質救出を専門とするトニー・メンデスは、6人を安全に国外へ脱出させるため、大胆不敵な作戦を立案。「アルゴ」という架空のSF映画を企画し、6人をその撮影スタッフに偽装して出国させようとする。」
映画.com より引用

実話がベースのためある程度ストーリーがわかっている
にも関わらず、手に汗握る展開!

ブログでも評判の「アルゴ」、面白かったです!

映像にも工夫を凝らしているそうで70年代テイストが
ドキュメンタリーのようです。

終始沈痛な面持ちの前髪パッツンのベン・アフレックが
いい感じです。

映画の最初で、石油会社を国有化したモサッデク首相が英米により
失脚させられ、親米英的なパフラヴィー国王に権力が集中することと
なったものの、次第に腐敗し、ホメイニ氏によるイラン革命がおこる
までの経緯が、簡単に紹介されます。

このような経緯もあり、1979年に起こった「イランアメリカ大使館人質事件」
も、アメリカ社会とイスラム社会のその後の事件にもつながっていく発端とも
なっていて、複雑な印象を残します。

6人のアメリカ人(最後に写る本人達の映像とそっくり!)は好意的には
描かれていませんが、リアリティがあり、
ベン・アフレックやイラン人のお手伝いさんやカナダ大使夫妻など、
自分の身を顧みず、信念を通す人の姿は心を打ちます。

最後の最後まで次々に起こる障害にはハラハラし通しで、サスペンスとしても
非常によく出来ています。

現代史に興味のあるサスペンス好きにお勧めです!



関連記事
スポンサーサイト
【絵本】The Very Busy Spider / Eric Carle
2012年11月28日 (水) | 編集 |
The Very Busy SpiderThe Very Busy Spider
(2012/01/01)
Eric Carle

商品詳細を見る

The Very Busy Spider
YL:0.5
語数:262

Early one morning the wind blew spider across the field.
A thin, silky thread trailed from her body.
The spider landed on a fence post near a farm yard…
And began to spin a web with her silky thread.


ある朝、風がクモを吹き飛ばしました。
体からは垂れ下がった細い絹のような糸。
農場近くのフェンスに落下して、
絹糸で巣を作りはじめました。

そこに農場の色んな動物達が訪ねてきますが、
クモは巣作りに一生懸命です。
労働ですね。

それぞれの動物の鳴き声:
“Neigh! Neigh!” said the house.
“Moo! Moo!” said the cow.
“Baa! Baa!” bleated the sheep.
“Maa! Maa!” said the goat.
“Qink! Qink!” grunted the pig.
“Woof! Woof!” barked the dog.
“Meow! Meow!” cried the cat.
“Quack! Quack!” called the duck.
“Cock-a-doodle do!” crowed the rooster.
“Whoo? Whoo?” asked the owl.


関連記事
【絵本】The Rose in My Garden ・ Owl at Home / Arnold Lobel
2012年11月27日 (火) | 編集 |
The Rose in My GardenThe Rose in My Garden
(1993/03/26)
Arnold Lobel

商品詳細を見る
YL:2.3
語数:819

This is the rose in my garden.
This is the bee
That sleeps on the rose in my garden.

というようにどんどんお花が追加で紹介されていき。。。

花が好きな方に特にお勧めです♪
こうやって文章を追加していけるんですねー。
最後の展開にもどきどきしました。

peony  牡丹
zinnia  百日草
hollyhock  タチアオイ
shudder  身震いする
startle  びっくりさせる
scatter  散乱する
rattle  ガタガタ揺れる
mangle  ずたずたにする
tangle  もつれさせる


Owl at Home (An I Can Read Book 2)Owl at Home (An I Can Read Book 2)
(1982/09/29)
Arnold Lobel

商品詳細を見る
YL:1.4
語数:1491

再読してみました。

冬のお客さんの話
不思議なこぶの話
涙のお茶の話
2階と1階の話
月と散歩する話

ひさしぶりに読んだのですが、
不思議なこぶの話とか強迫性障害に対処する
ヒントのような話だなあ、とか感じました。
おもしろーい。

お家が居心地よさそうで、憧れです

bump:こぶ、はこの絵本で覚えました。

関連記事
ESL:English as a Second Language Podcast / English Cafe5
2012年11月26日 (月) | 編集 |
アメリカの文化や社会をゆっくりした英語で
丁寧に紹介してくれる英語学習者用ポッドキャスト、
ESL:English as a Second Language Podcast
http://www.eslpod.com/website/index_new.html
English Cafeを最初から聞く方法についてmilkさんから
質問いただいたので、説明します♪

といっても、ここに書いているのは、ただどんどんページを遡って、
「Download Podcast」をクリックするということだけで、
かつ、milkさんの陥っている状態を再現できているわけでないので、
このやり方でもmilkさんのネット環境では
アクセスできないのかもしれません。
その場合はごめんなさい!

◆過去の放送分を聞く方法

①まず、English as a Second Language Podcastの
トップページにアクセスします。
http://www.eslpod.com/website/index_new.html

②トップページのSearch Podcastから
English Cafeを選択して「Go」をクリック。

ESL1

③Podcast Search Resultのページの右上に表示される
ページ数または「next」をクリックして聞きたい回のページ
までどんどん遡っていきます。
表示されたページで、
「English Café №」をクリックすると語彙のページが表示され、
「Download Podcast」をクリックするとダウンロードできます。

ESL2

③この記事を書いていて気づいたのですが、
URLの最後の数字が、表示されるポッドキャストのその時点での番号に
連動しているようです。
2010年以前のEnglish Cafeを聞きたい場合、今だと
http://www.eslpod.com/website/show_all.php?cat_id=-39570&low_rec=99
のURLで表示されると思います。

ESL4

milkさんが無事アクセス出来ますように!

関連記事
Asahi Weekly, November 18
2012年11月24日 (土) | 編集 |
Asahi Weekly, November 18号を読了しました~♪

Asahi Weekly November 18

オレゴン州の田舎町、グリーンビルで個性豊かな
キャラクターが活躍するシリーズ。
1993年4月から始まり、今回で1000回!
20年近くも連載が続いているってすごいです。

私が以前読んでいたときは連載開始時には高校生だった
というリーとヨーコが大学生位のときで、
今はもう二人に子供が!
時が流れています。

こちらは1000回号に掲載された感謝祭パーティでの
メルバの乾杯のあいさつ。

Thanks, Leigh. You all know I’m not one for speeches,
but I want to say how happy I am that you all came
to share this Thanksgiving meal.
Angie said she counted 78 people here tonight.
These are hard times for our little town.
Many of us are out of work or not working enough.
I know things will get better, because they always do.
We’re lucky to live in a community of people
who care about each other.
I am truly grateful to know you all. (Raises her glass.)
Happy Thanksgiving!


『On The Keyboard』『The Greenville Story』
『Annie's Mailbox』
の音声はこちら。
http://www.asahi.com/english/weekly/

ケーキ1124
「トップス」の「モンブランロール」♪

関連記事
TOEICスコア表(アビメ)確認:174回:2012/10)
2012年11月23日 (金) | 編集 |
TOEICのスコア表(AM=Abilities Measured)通称アビメで、
誤答数を確認してみました。

◆◆項目別誤答数◆◆
TEX加藤さんの「TOEICオタクのブログ」に掲載されている
正解数換算表から誤答数を確認。
TEX加藤さん、いつもありがとうございます。<(_ _)>
参照:10月TOEIC正解数換算表

4IIC25。
T:905 L:465 R:440

【リスニング】
取得%     誤答数/問題数
1.90(100)    2(0)/20
2.94(100)    1(0)/18
3.95(100)    1(0)/20
4.90(95)     4(2)/42
---------------------------------
93%(98%)      8(2)/100

【リーディング】
取得%      誤答数/問題数
1.100(100)   0(0)/16
2.89(95)     2(1)/19
3.90(90)     2(2)/21
4.90(96)     3(1)/30
5.83(96)     4(1)/23
----------------------------------
96%(99%)     11(5)/109
※()内は前回

前回と比較すると、
リスニングの誤答数は2→8 +6
点数は495→465 -30 
リーディングの誤答数は5→11 +6
点数は475→440 -35

うーん、part5,6の文法、語彙で7問間違い。
まあ問題集を解いているとそんな感じです。
でも勉強しないとどんどん下がりそうで怖い。。。

ほとんど手を付けていない問題集が山のように
あるのに、新しい素晴らしいという評判の問題集は
どんどん出版され。。。

それにしても特急シリーズを何度やっても
間違い続ける私って。。。馬鹿?。。。。

TOEIC 174 listening
TOEIC 174 reading

関連記事
【和書】雲をつかむ話 / 多和田葉子
2012年11月22日 (木) | 編集 |
雲をつかむ話雲をつかむ話
(2012/04/21)
多和田 葉子

商品詳細を見る


多和田さん本人を思わせるドイツ在住の東洋人の作者が
色々な事件を起こした犯人と出会ってしまう話。

雲をつかむような、作者のエッセイのような展開に
惹きこまれて一気に読んでしまいました。

ドイツ北部のひやりとした感じ、白人社会で東洋人が感じる居心地の悪さ、
といったものを思い出させます。

前回読んだフェルディナント・フォン・シーラッハの「犯罪」は
弁護士である著者が現実の事件に材を得て書かれているので、
生々しいですが、
「雲をつかむ話」も直接犯人と知り合ってしまいその深淵を覗き込む
ことになるので、境界があいまいになってくる様子が怖いです。

大学の女子寮でルームメイトだった女性二人の話は、ありえそうな話で
特に怖かったです。

ストーカーのターゲットになってしまったらとにかく逃げるしか
方法がないように思いますが、現実にも痛ましい事件が起こっている
ことを思うと、とにかくやばそう、と思ったら距離を置くことだとしても、
付き合わざる得ない関係もあるので厳しいですよね。。。

電車の中で出会った少年への対応がみごと。

ラストで少し雲の切れ間が見えるような感じです。
それにしても小説家って大変そうです。

関連記事
【絵本】Goodnight Moon ・ A Child's Good Night Book / Margaret Wise Brown
2012年11月21日 (水) | 編集 |
Goodnight Moon 60th Anniversary EditionGoodnight Moon 60th Anniversary Edition
(2012/01/01)
Margaret Wise Brown

商品詳細を見る
YL:0.5
語数:130

緑の部屋のベッドにウサギ君。
部屋の中には色々なものがあります。

ひとつひとつに「おやすみ」って
言っていきます。

Goodnight room
Goodnight moon

Goodnight kittens
And goodnight mittens

Goodnight clocks
And good night socks


韻を踏んだリズムが心地よく
眠りを誘います。

今年出版されたのが、60th Anniversary Edition
ということなので、ロングセラーなのですね。

A Child's Good Night BookA Child's Good Night Book
(1992/09/30)
Margaret Wise Brown

商品詳細を見る
YL:0.8
語数:280

Night is coming.
Everything is going to sleep.
The sun goes over to the other side of the world.


夜がきました。
眠りにつく時間です。
太陽は向こうの国に行きました。

鳥も魚も羊もライオンもみんな眠っていくよ、
と子供を寝かしつけるのにぴったり絵本?

最後に描かれているのは眠りにつく前のお祈りの言葉でしょうか。

関連記事
The Mayflower Voyagers &The Constitutional Convention
2012年11月20日 (火) | 編集 |
アメリカでは11月の第4木曜日はThanksgiving Day 感謝祭ですね。

Origins of Thanksgiving という題名でもアップされている
こちらのビデオ。
Mayflower VoyagersとThanksgiving Dayの由来について知るのに、
これまで読んだ絵本や児童書と比べてもわかりやすかったです。
英語はあんまり聞き取れてないですけど(^_^;)

Part1,2で30分位。

This is America Charlie Brown, The Mayflower Voyagers Part 1


Thanksgivingそのものについては、
A Charlie Brown Thanksgiving
という巻もアップされていました。

ところでこちらは、1787年のアメリカ憲法制定会議の巻。

The Constitutional Convention of 1787


ウィキペディア
フィラデルフィア憲法制定会議
などで基本情報を仕入れてから見ると、なんとなく雰囲気がつかめます。

関連記事
【絵本】The Important Book ・ The Runaway Bunny / Margaret Wise Brown
2012年11月19日 (月) | 編集 |
The Important BookThe Important Book
(1990/03/10)
Margaret Wise Brown

商品詳細を見る
YL:1.5
語数:414

色んなものの「たいせつなこと」が書かれている絵本。
わりに最近丸善の洋書コーナーで平積みされているのを見て、
びっくりしました。
初版は1949年。ロングセラーなのですね。

amazon.comのカスタマーレビューの評価は高いですが、
日本では賛否両論?
確かにさらっとしているので評価が分かれる本かもしれません。
私も実はそこまで評価されているポイントが
ちょっとよくわかりませんでした。。

The important thing
about a spoon is
that you eat with it.
It’s like a little shovel,
you hold it in your hand,
you can put it in your mouth,
it isn’t flat,
it’s hollow,
and it spoons things up.
But the important thing
about a spoon is
that you eat with it.




The Runaway BunnyThe Runaway Bunny
(2012/01/01)
Margaret Wise Brown

商品詳細を見る
YL:1.5
語数:385

Once there was a little bunny who wanted to run away.
So he said to his mother, “I am running away.”
“If you run away,” said his mother,
“I will run after you, For you are my little bunny.”

「僕、走っていきたいんだ」と、うさぎ君が言いました。
「もしあなたが走っていったら、追いかけるわ」と、お母さんが言いました。
「あなたは私の大切なぼうやだから」

逃げるうさぎ君と追いかけるお母さん。
愛された記憶が自信をつくるのですね。

trout : マス
trapeze : (曲芸・体操用の)空中ぶらんこ.

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。