英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】Tillie and the Wall ・ The Alphabet Tree / Leo Lionni
2012年10月31日 (水) | 編集 |
Tillie and the Wall (Dragonfly Books)Tillie and the Wall (Dragonfly Books)
(2010/03/23)
Leo Lionni

商品詳細を見る
YL:2.2
語数:398

As far as the mice were concerned,
the Wall had always been there.
It always would be. And no one seemed even the least bit curious
about who or what might be living on the other side.
Except Tillie.


ねずみ君たちが覚えている限り、壁はいつもそこにありました。
誰も気にしなかったし、向こう側がどうなっているかどころか
そもそも向こう側があるのかってことさえ考えたことがありませんでした。
そうTillie以外は。

ちょっと哲学的っぽい始まりですけど、
イラストも色使いもストーリーもかわいいお話です♪


The Alphabet Tree (Dragonfly Books)The Alphabet Tree (Dragonfly Books)
(1990/10/24)
Leo Lionni

商品詳細を見る
YL:2
語数:473

An Alphabet Tree?
Yes, the tree where letters cling to leaves
and to each other to spell words
and form sentences for the word-bug.

A Word-Bug?!
Naturally, and they do it for the purple caterpillar, too.
Who else could give them better advice on
how to stick together and make sense?

A Purple Caterpillar?!!
Why, yes, since he is particularly concerned with meanings
and important things to say.
Important to him, to you, to the world, and to Leo.

Leo? Leo Who?!!!
Leo Lionni, of course. Haven’t you ever heard of him?!!!!

扉の紹介文より

cling くっつく、しがみつく

葉っぱの上のアルファベットたちのお話。
こちらのほうがちょっと展開が見えません。
ほほぉ~。
続きが読みたくなります。

関連記事
スポンサーサイト
戦利品 in the 神田古本まつり&神保町ブックフェスティバル
2012年10月30日 (火) | 編集 |
第53回 東京名物神田古本まつり
2012年10月27日(土)~11月3日(土・祝)

神保町古本市3

第22回 神保町ブックフェスティバル

神保町古本市2

これ以上出来るだけ本は増やすまい!図書館で借りる!
と心に誓い、お祭りの雰囲気を楽しみ&酔っ払うために
出かけたブックフェスティバル。
ほとんどワゴンを覗いていないのですが(見るとなにかしら欲しくなってしまうため)、
ちょっと買っちゃいました(^_^;)

神保町古本市1

すべて新本で価格は1/3位。
これでも厳選したのですが、あまりに状態が良いので
がさっと大人買いしても良かったかも。
(下の列の本は古本屋で買ったのに新本だった!)
本は無事に読んだらその都度紹介していきたいと思います。
積読にならんことを祈りつつ(汗)

扇子とか箸とかは検定まつりで合格して抽選でもらったもの。
「江戸文化歴史検定」「信長戦国歴史検定」といった歴史ものから
京都、奈良、大阪、鎌倉、長崎、といった都市もの
世界遺産、エコ、さかな、神社等々20種類位。
いろんな検定試験があるんですね~。
思いがけず面白かったです♪

写真では一部しか写ってませんが、「あんのう紅蜜芋」
おいしいです☆
トマトカクテルを飲んだときにもらった日比谷barの3か月使える
割引チケットが秘かに一番嬉しかったりして。

神保町といえば一本通りを隔ててスポーツ用品店街。
色々なスキー場のブースが出ていてパンフレットを
もらってきちゃいました。

関連記事
神田古本まつり&神保町ブックフェスティバル
2012年10月29日 (月) | 編集 |
第53回 東京名物神田古本まつり  2012年10月27日(土)~11月3日(土・祝)
(サイトはこちら

【名 称】 第53回 東京名物 神田古本まつり
【会 期】 2012年10月27日(土)~11月3日(土・祝)
【主 催】 千代田区、神田古書店連盟
【会 場】 神田神保町古書店街(靖国通り沿い・神田神保町交差点 他)
【規 模】 参加店:約100店舗、出品点数:のべ100万冊余
【最寄り交通機関】 都営地下鉄、東京メトロ「神保町」駅

第22回 神保町ブックフェスティバル 

神田カレーグランプリ
に行ってきました~♪

古本市2 古本市3 

日本酒のトマトカクテルを飲んだり(おいしい!)

古本市7 古本市8

ホットワインを飲んだり(あったまる~)

古本市6 古本市5

「検定まつり」で素敵な景品をもらったり(楽しい♪)

古本市10

古本市9

カレーを食べたり、「さぼうる」でサンドイッチを食べたり♪

古本市12

古本市11

洋書はあんまりないから~、と見るだけのつもりだったのに、
なぜか洋書の戦利品も♪
ふらふらほろ酔いの秋の一日を過ごしました~♪

古本まつりは11月3日(土・祝)まで続くので
お近くの方はどうぞ~☆


関連記事
【映画】推理作家ポー 最期の5日間
2012年10月28日 (日) | 編集 |
推理作家ポー 最期の5日間

「モルグ街の殺人」「黒猫」など数々の推理小説で著名な
作家エドガー・アラン・ポーの最期の日々を大胆な発想で描いた
サスペンス・スリラー。
ポーの著作を模倣した連続殺人事件が起きたことで、
事件解明のために彼自身が捜査に加わり殺人鬼を追い詰めていく。

シネマトゥデイより

エドガー・アラン・ポー(ジョン・キューザック)が主人公で、
著作を模倣した連続殺人事件の話なので、どの逸話も場面も
作品がそのまま映像化されていて、いやあ、怖かったです。
グロかったです。。
1/5位は目をつぶっていたような。。。(汗)

作品をよく知っていれば知っているほど楽しめると思いますが、
ミステリーはあまり読まない夫も結構面白かったといっていたので、
スプラッタシーンに耐えられる方は大丈夫かも。

私はたぶん日本語で有名どころを1冊、GRで2冊位しか読んでませんが、
あーこれはあの作品ね、とわかると面白かったですが、
なんせ怖くて。。。
シャーロック・ホームズもの位マイルドだったら耐えられますが、
まあそもそもポーなので、仕方がないのかも(^_^;)
ポーの著作が好きな方が、これでもか、って作品世界を盛り込んでいる感じです。

しかしもともとの題名は「THE RAVEN」なのに、
この日本語の題名って。。。
「ジェーン・エア」のポスターも「えっ、ちょっとこれは・・・」
と思いましたが。。

ポー好き、ホラースリラー好きな方に。



関連記事
Asahi Weekly, October 14
2012年10月27日 (土) | 編集 |
Asahi Weekly, October 14号を読了しました~♪

Asahi Weekly October 14

今回は英文が多くて充実していました。

中身も「仕事を語ろう」コーナーの
Q: What would you say to young people preparing for the “real world”?
A: Regardless of what you do, any life experience can be useful.
If you have faith in yourself and pursue your interests,
the world will open up in front of you. Take a chance.

とか

クリスティーヌ・ラガルドIMF専務理事のインタビュー
Q: I heard that you didn’t pass the ENA entrance examination, twice.
How did you overcome those challenges?
Q: Well, you learn from your mistakes or your stumbling along the way,
and you decide to move on.
Failure is part of life and there is nothing to be ashamed of.
You should not get stuck with that.
You have to just head in another direction if the initial direction
that you had decided to take is not working.

とか
Confidence is key.
It’s key for the economy, but it’s also key for individual development.
If you feel confident you are going to move on,
and you’re also going to give confidence to other people.
And it’s the addition of this confidence shared with others
that is actually producing the energy that takes you forward.
などなど。

ちょっと勇気をもらえました♪

関連記事
【絵本】Nicolas, Where Have You Been? ・ Matthew's Dream / Leo Lionni
2012年10月26日 (金) | 編集 |
Nicolas, Where Have You Been? (Read to a Child!: Level 2)Nicolas, Where Have You Been? (Read to a Child!: Level 2)
(2010/03/23)
Leo Lionni

商品詳細を見る
YL:1.7
語数:500

あー、良かった。一時はどうなることかと(^_^;)
途中の絵が怖いっす。

ネズミと鳥の敵対関係と友情のお話。

At the edge of the Great Meadow
four little field mice were nibbling berries.
“Look for the red ones,” said Elodie.
“They’re the sweetest and juiciest,” said Henry.
“Because they’re ripe,” said William.
But all they could find were pale pink berries
that were neither sweet nor juicy.
The ripe red ones had already been picked.
“The birds got here before you,” said Uncle Raymond,
who was watching them.
“That’s not fair,” said Nicolas.
“Why should they get the best berries? Down with the birds!”
“Down with the birds!” all the little mice shouted.

“That’s not fair!”

とか
“Where have you been? We have been looking all over for you!”
とか
子供が日常使いそうですね。

down with…
(1) [be down with…で] 〈人が〉〈病気〉で寝て(いる).
(2) [命令法で] …をぶっつぶせ!


Matthew's DreamMatthew's Dream
(1995/03/07)
Leo Lionni

商品詳細を見る
YL:1.8
語数:484

ネズミの国のジョアン・ミロ誕生秘話?!
繊細なMatthew少年が初めて美術館に行って
世界が開かれる様子が鮮やかに描かれます。

Mattew lives in a corner of a dusty attic,
amidst piles of old books and magazines,
discarded toys and furniture.
It is a dreary place.
But then something happens to make Matthew see
his familiar surroundings in a new way.
In this enchanting fable about a mouse who wants
to become a painter;
Leo Lionni explores the role of art and the artist
in shaping our vision and expressing our dreams.

扉の紹介文より。

関連記事
【児童書】Happy Haunting, Amelia Bedelia
2012年10月25日 (木) | 編集 |
Happy Haunting, Amelia Bedelia (I Can Read Book 2)Happy Haunting, Amelia Bedelia (I Can Read Book 2)
(2012/09/25)
Herman Parish

商品詳細を見る
YL:2.5
語数:1824

慣用句を使った依頼を、Amelia Bedeliaが
文字通り受け取ることで起こる騒動が楽しいシリーズ。

先日本屋のハロウィンコーナーに
平積みされているのを見かけて、
懐かしくなって購入してしまいました。

どれどれ少しはわかるようになっているかな?
むむむ、まだまだ難しいYO!

ちょっとは笑えるところが増えていましたが、
こんな風に頼まれたら英語学習者としては
Ameliaと同じように行動しちゃいますね。

それにしてもハロウィンパーティ派手だなあ。
楽しそう~。はじけてますね。

Scram さっさと出ていけ
good riddance 厄介払い
have bats in the belfry ひどく変わっている
be in a pickle 困っている, 苦境にある
right under one's nose すぐ鼻の先で, すぐ目の前で

関連記事
【映画】ロック・オブ・エイジズ
2012年10月24日 (水) | 編集 |
ロック・オブ・エイジズ

「1987年のロサンゼルスを舞台に、音楽で成功することを目指して
奮闘する青年と少女の恋と夢の行方が、1980年代のロック・ナンバーに
乗せて映し出されていく。」
シネマトゥデイより

80年代ロック好きは必見?!

トム・クルーズ&キャサリン・ゼタ=ジョーンズが
圧倒的存在感で面白かったです~。

全編本人が歌っているとかどこかで読んだのですが、
トム・クルーズ歌上手いんですねー。

主人公が田舎からロサンゼルスに出てくるグレイハウンドの中で、
心象風景を語るとバスの中の人がみんな歌いだすという
最初からミュージカル!

gleeってこんな感じ?
踊りたくなります~。

ネタは結構下品なのでお子様注意、ですけど(^_^;)



関連記事
TOEICスコア表(アビメ)確認:173回:2012/9)
2012年10月23日 (火) | 編集 |
TOEICのスコア表(AM=Abilities Measured)通称アビメで、
誤答数を確認してみました。

◆◆項目別誤答数◆◆
TEX加藤さんの「TOEICオタクのブログ」に掲載されている
正解数換算表から誤答数を確認。
TEX加藤さん、いつもありがとうございます。<(_ _)>
参照:9月TOEIC正解数換算表

4IIC21(メジャー)。
T:970 L:495 R:475

【リスニング】
取得%     誤答数/問題数
1.100(91)    0(2)/(22)
2.100(100)   0(0)/(22)
3.100(94)    0(1)/(18)
4.95(95)    2(2)/(38)
---------------------------------
98%(98%)     2(5)/100(100)

【リーディング】
取得%      誤答数/問題数
1.100(94)     0(1)/(17)
2.95(100)     1(0)/(21)
3.90(95)      2(1)/(22)
4.96(93)     1(2)/(29)
5.96(84)     1(4)/(25)
----------------------------------
99%(98%)      5(8)/109(114)
※()内は前回

前回と比較すると、
リスニングの誤答数は5→2 -3
点数は495→495 
リーディングの誤答数は8→5 -3
点数は460→475 +15

リスニングは前回と同じ495点ですが、
今回は3問間違いまでが495点のようですので、
前回はラッキーでした。
リーディングは495点が取れるのは1問間違いまでのようなので、
難しー。

でもグラフで見ると、段々誤答数が減っていっているのがわかって
嬉しいです。

問題集を解いていると間違いまくるので、本番での誤答数は
信じられない気がしますが、「試験の前には特急シリーズ」、
ますます外せなくなりました。

TOEIC 174 リスニング
TOEIC アビメ 174 リーディング

関連記事
Asahi Weekly, September 30
2012年10月22日 (月) | 編集 |
Asahi Weekly, September 30号を読了しました~♪

Asahi Weekly 20120930

占いコーナーの英語は読みにくいのですが、
結構当たるような気がします。

今回の『The New York Times で学ぶ重要構文』
のコーナーは以下の記事を使って、
howの接続詞としての使い方とnameの特殊な用法が
解説されていました。

The new iPhone shows the dividing line between phones and
tablet computers is becoming fuzzier.
Apple is developing a new model of the iPad with a 7.85-inch display
that it could announce before the start of the holiday shopping season,
according to people with knowledge of the project
who declined to be named discussing confidential plans.
(The New York Times, Sept. 12)


[試訳]新型iPhoneは、携帯電話とタブレット型端末機の境界線が
あいまいになりつつあることを示している。
匿名を条件に計画に精通した関係者が語るところによれば、
アップルは現在、7.85インチ画面の(小型の)新型iPad(アイパッド)を
開発中で、クリスマス商戦前にその発表があるかもしれないという。
Asahi Weekly September 30号の記事より

毎週日曜に更新されるという、
『On The Keyboard』『The Greenville Story』
『Annie's Mailbox』
の音声はこちら。
http://www.asahi.com/english/weekly/

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。