英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
2011年印象に残った山・スキー・展覧会
2011年12月31日 (土) | 編集 |
2011年に印象に残った山・スキー・展覧会をカテゴリ別にまとめてみました。
(山歩き、スキー、お出かけ)

【山歩き】「立山」
  天気が悪い時は行かないようにしているため、
  いい天気~まあまあの天気で登っているのですが、
  立山は登山口に降り立つまで、
  4つの乗り物を乗り継いで黒部ダム等を経由する必要があります。
 (長野側からアプローチする場合)
  そして往復一人8800円!
  そのため、結構激しい風雨の中を決行!
  濡れ鼠になりながら細い尾根を風に吹かれて歩きました!
  一番印象深かった山ということで。

巻機山24
※こちらの写真は巻機山からのもの

次点:百名山はどこも素晴らしく選べないのですが、
   天候が良いと印象が良くなるので・・・
   木曽駒ヶ岳・宝剣岳
   会津駒ケ岳
   尾瀬・燧ケ岳
   丹沢山
   陣馬山・高尾山縦走

今年の山歩き(記事にリンクしています):
 5月:
   陣馬山・高尾山縦走
   石老山
   最乗寺・明神ヶ岳見晴小屋
 6月:
   入笠山
   縞枯山・茶臼山
   蓼科山
   日光・男体山
 7月:
   木曽駒ヶ岳・宝剣岳
 8月:
   御嶽山
   乗鞍岳
   霧ケ峰・車山
   美ヶ原・王ヶ頭
   那須岳・茶臼岳・三本槍
   立山・黒部ダム・室堂・大汝山
   栂池高原
   丹沢山
 9月:
   雨飾山
   尾瀬・燧ケ岳
 10月:
   会津駒ケ岳
   巻機山
   両神山

【スキー】「北海道ニセコ」
  断トツ!ぶっちぎり!別格!
  ニセコの初級コースは本州のスキー場の中級コースの印象。
  まるまる2、3山が滑れるのはすごいです!

ニセコ1

次点:「尾瀬岩鞍」

今年or前シーズンのスキー(記事にリンクしています):
2010年12月:
  ハンターマウンテン
  信州菅平高原スキー場
2011年1月:
  北志賀 竜王高原(北志賀高原) 竜王スキーパーク
  宝台樹スキー場
 2月:
  尾瀬岩鞍
  GALAガーラ湯沢スキー場
  北海道ニセコスキー 1 グラン・ヒラフ
  北海道ニセコスキー 2 ニセコビレッジ・アンヌプリ
  北海道ニセコスキー 3 HANAZONOリゾート
  軽井沢プリンスホテルスキー場
 5月:
  白馬五竜&Hakuba47
 12月:
  シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳
  白馬山麓・栂池高原スキー場

【お出かけ】「モダン・アート,アメリカン展」
  ジョージア・オキーフ、エドワード・ホッパーから
  ジャクソン・ポロック、グランマ・モーゼスまで
  モダンアメリカン絵画を楽しめました。
  オキーフの絵は3点来ていたのですが、
  宝石のように輝いてました~。
  本物が見れて嬉し~♪

the phillips collection5
《ランチョス教会、No.2、ニューメキシコ》 ジョージア・オキーフ

次点:「プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影展」

追記:
過去ログを見直してみたら、展覧会は
「ワシントンナショナル・ギャラリー展」
にも行っていたのを忘れていました。。。
こちらが一番印象に残った気がしますが、
記事はそのままにしておきます。。。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今年は未曾有の災害が起こり、つらい一年となりました。
幸い個人的には震災の影響はあまりなく、無事に一年を過ごせ、
こうしてブログを更新し続けられたことはほんとうにありがたいです。

これもひとえに、訪問して下さった方、拍手やコメントを下さった方、
ランキングクリック下さった方々に支えられてのことだと思います。

一年間ほんとうにありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

関連記事
2011年印象に残った和書・映画・音楽
2011年12月30日 (金) | 編集 |
2011年に印象に残った和書・映画・音楽をカテゴリ別にまとめてみました。
(和書、英語学習、TOEIC、映画、音楽)

【和書】「嘘つきアーニャの真っ赤な真実 / 米原万里」
  ロシア語会議通訳で、エッセイストとしても活躍されていた
  米原万里さんによる、ソビエト学校時代の旧友をめぐるノンフィクション。
  正直、中・東欧の激動の現代史は遠い国のこととして、
  TVなどでの報道で知るのみだったのですが、
  その時代それぞれの国で生きぬいた女性達の人生には圧倒されます。
  消息不明となってしまった旧友を探し出す過程は、
  まるで推理小説のようですが、
  そこに実話の重みが加わります。
嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)
(2004/06)
米原 万里

商品詳細を見る

次点:「邪悪なものの鎮め方/内田樹」

【英語学習】「日本人の英語 /マーク ピーターセン」
  英語を書く場合の英文法、とくに後半は科学論文を書く場合の文法に
  焦点が絞られてきますが、分かりやすく例文を使って、
  なぜそうなるのか、という理屈が展開されます。
  『「名詞にaをつける」のではなく「aに名詞をつける」としかいいようがない』
  冠詞、不定冠詞についてちょっと敏感になるきっかけになりました。
日本人の英語 (岩波新書)日本人の英語 (岩波新書)
(1988/04/20)
マーク ピーターセン

商品詳細を見る

次点:「英語で考えるスピーキング―すらすら話すための7つの思考法」

【TOEIC】「1駅1題 新TOEIC TEST文法特急/花田 徹也」
  とにかく解説がわかりやすいです!
  なぜそれが正解になるのか、だけでなく、
  正解でない選択肢についても、
  どのようにしたら正解になるのか、
  といった視点で解説してくれるため、
  多くの情報が効率的に得られます。
1駅1題  新TOEIC TEST文法特急1駅1題 新TOEIC TEST文法特急
(2009/10/07)
花田 徹也

商品詳細を見る


【映画】「ソーシャル・ネットワーク」
  巨大ビジネスであり、かつ新たな文化が立ちあがる瞬間を
  この目で見ることが出来る興奮!
  歴史でなく現代の出来事なのもグッド。
  アップルやグーグルの創成期なんかも興味があっても
  想像するしかありませんが、それを映像で見せてくれるのだから、
  映画ってすごいです。
  美しい映像で、ハーバード大学内部の様子や学生社会、寮生活なども
  覗き見出来ます。
ソーシャル・ネットワーク [DVD]ソーシャル・ネットワーク [DVD]
(2011/12/21)
ジェシー・アイゼンバー、アンドリュー・ガーフィールド 他

商品詳細を見る

次点:「ヤコブへの手紙」「奇跡」
おまけ:「九州新幹線全線開業 祝!九州縦断ウェーブ CM」

【音楽】「アニメンティーヌ~Bossa Du Anime~」
  ボサノバで歌うアニソン。かわいい曲満載♪
アニメンティーヌ~Bossa Du Anime~アニメンティーヌ~Bossa Du Anime~
(2010/07/21)
クレモンティーヌ

商品詳細を見る

次点:「奇跡/くるり」「GENIE Dance Version/少女時代」「Daft Punk」

関連記事
2011年印象に残った洋書
2011年12月29日 (木) | 編集 |
2011年に印象に残った洋書をカテゴリ別にまとめてみました。
(フィクション、ノンフィクション、コージーミステリー、
エッセイ・コラム、児童書、GR、絵本、manga)

【フィクション】「The Time Traveler's Wife」
  タイムトラベラーのHenryとその妻となるClareの
  それぞれの視点から交互に語られる
  二人の出会いから結婚生活にいたるまでの人生。
  停滞気味で何冊も投げた後にとっても楽しめた本です。
  自分の好みの本に出会えることが多読継続の秘訣と
  ひしひし感じました。
The Time Traveler's WifeThe Time Traveler's Wife
(2010/03)
Audrey Niffenegger

商品詳細を見る

次点:「海辺のカフカ」

【ノンフィクション】「A Little History of the World/若い読者のための世界史」
  美術史学者の著者が25才のときに書き上げた、
  有史以前から第1次大戦終了までを網羅する世界史。
  最後の1章が50年後の著者により追加され、
  第2次大戦後の現在まで書かれています。
  語りかけるような文章で、大変わかりやすく面白かったです。
  読みながら高校の世界史の授業が懐かしく思い出されました。
A Little History of the WorldA Little History of the World
(2008/10/07)
E. H. Gombrich

商品詳細を見る


【コージーミステリー】「Gingerbread Cookie Murder」
  お菓子探偵ハンナシリーズ、
  LAのフリーライター、ジェイン・オースティンシリーズ、
  4人の子供の母親でワーキングマザー、ルーシー・ストーンシリーズ
  の3シリーズからなる中編集。
  クリスマスを前にしたアメリカ各地の様子が味わえます。
Gingerbread Cookie MurderGingerbread Cookie Murder
(2011/09/27)
Joanne Fluke、Laura Levine 他

商品詳細を見る


【エッセイ・コラム】「Cheeseburgers/Bob Greene」 
  「80年代アメリカのスナップ写真」と著者が称する多数の
  コラムの中から、27編を厳選。
  シカゴ・トリビューンに掲載されたものということで、
  シカゴを中心とした80年代のアメリカの様子が映し出されます。
  長い間積読していた憧れのコラムがやっと読めました。
チーズバーガーズ―Cheeseburgers 【講談社英語文庫】チーズバーガーズ―Cheeseburgers 【講談社英語文庫】
(1997/04/01)
ボブ・グリーン、Bob Greene 他

商品詳細を見る

次点:「My Humorous Japan / ブライアン W. ポール」

【児童書】「The Big Wave / つなみ」
  『大地』を書いたノーベル賞受賞作家パール・バックによる、
  日本での体験をもとに書かれた児童書です。
  "If the earth shakes hard enough, your castle will crumble, too.
  There is no refuge for us who live on these islands.
  We are brave because we must be."
  地震がもっと激しければ、あなたのところも被害を受けるでしょう。
  この島に住んでいる限り、安全なところはないのです。
  私たちは勇敢でなければならないのです。
The Big WaveThe Big Wave
(1986/04/18)
Pearl S. Buck

商品詳細を見る

次点:「The Great Blue Yonder / 青空のむこう」

【GR】「The Remains of the Day (PGR6) / 日の名残り」
  長年執事として働いているスティーブンスの、
  イギリス西部への短い休暇と回想される第二次大戦前の日々。
  真剣に真面目に職務を全うし続ける、働く人すべてに。
"The Remains of the Day": Level 6 (Penguin Readers Simplified Text)
(2009/09/30)
Kazuo Ishiguro

商品詳細を見る

次点:「Stories of Survival (PGR3)」

【絵本】「The Story of Holly and Ivy / Barbara Cooney」
  クリスマスの前日、身寄りがなく孤児院で暮らすIVYは、
  きっとどこかで自分を待っているはずのおばあさんの
  ところに行くことにします。
  BARBARA COONEYの静かなイラストが美しいです。
The Story of Holly and IvyThe Story of Holly and Ivy
(2010/10/14)
Rumer Godden

商品詳細を見る

次点:「The Treasure/Uri Shulevitz」「Music for Alice/Allen Say」

【manga】「Yotsuba&!, Vol. 5/よつばと!」
  天真爛漫無敵の5歳、よつば、と父ちゃん、隣の三姉妹、
  友人ジャンボらとの日々が描かれる第5弾。
  よつば、かわいいっ(><)
Yotsuba&!, Vol. 5Yotsuba&!, Vol. 5
(2009/09/15)
Kiyohiko Azuma

商品詳細を見る

次点:「Town of Evening Calm, Country of Cherry Blossoms」


関連記事
英語多読 1200万語通過しました~
2011年12月28日 (水) | 編集 |
『When We Were Orphans わたしたちが孤児だったころ』で
英語多読 1200万語通過しました。\(^o^)/

When We Were OrphansWhen We Were Orphans
(2005/03/03)
Kazuo Ishiguro

商品詳細を見る


この本、半分しか英語で読んでいないので、
ちょっとずるっぽいんですけど、まあまあ。

ちょうどprincessmiaさんからコメント欄で
以下の質問をいただきましたので、考えてみました。

> 多読を続けるうちに何か変化を感じるようになりましたか?
> それはいつ頃のことでしょうか?

SSSの掲示板に500万語達成した時に報告したものが
あるので、まずそちらを引用してみます~。

**********引用始まり**********
約3年ほどゆっくり多読を楽しんでいるのですが、
最近夫婦でペーパーバックがなんとなく
読めるようになってきました。
その経緯が夫婦でまったく違っていて面白いので、
ちょっと報告します。

私としてはまだ130万語ほどしか読んでいない
+1年のブランクがあったのに、突然読めるように
なった夫パターンが驚きです。
私は500万語近辺でやっと読めるようになったのにぃ~。

◆夫の場合

2005.4-6  110万語 GR / Who wasシリーズなど
2005.7   TOEIC 以前受けた時と点数が10点も変わらずショック!
2006.11   Ron RoyさんのA to Z + Capital Mysteriesコンプリート
2007    多読のおかげで日本語の本を3倍のスピードで読めるように!
       (平均100冊/年 -> 320冊/年)
2008.1   Great Salesman in the world が日本語では1万円ほどするのが
       英語では700円!
       この本を読むために多読再々開/ OG MANDINOの著作 / GR6

100万語→1年休む→20万語→1年休む→ペーパーバック

◆妻の場合

2005.1-3  100万語 ほぼGRのみ
2006.1   350万語 GR/who was/DELTORA/A to Z/Jacquline Wilson
2007.1   450万語 Never let me go/Encyclepedia Brown
2008.1   550万語 Judy Moody/Joanna Fluke

1年多読にのめりこむ(350万語)→100万語/年のペース*2年→ペーパーバック

最後に私(妻)が最近読んだ本でお勧め本etcを
紹介します。

◆心を揺さぶられた本
Walk Two Moons / Sharon Creech著
・最近読んだなかでダントツでお勧めです。
 途中までは普通に楽しんでいたのですが、
 ラストあたりになって衝撃を受けました。

Never Let Me Go /Kazuo Ishiguro 著
・まず日本語で読んだのですが、英語の方が
 ゆっくり読むので(?)心に迫りました。
 泣きます!

◆お勧め本
Tokyo Wonderland/ Kay Hetherly 著
・気楽に読める女性が書いたエッセイ、という
 のが好きなので、それが英語で楽しめるなんて
 2度おいしいです。

Takes and Mistakes/ Kate Elwood 著
・同様に女性が書いたエッセイ。
 電車で読んで笑いが止まりませんでした。

Blind Willow, Sleeping Woman/Haruki Murakami著
・村上春樹さんの短編集。

**********引用終わり**********

◆現在の夫
580万語あたり。
300万語ぐらいからPBをメインに読み始めて
440万語過ぎたあたりからはほぼPBオンリー
だそうです。
サリンジャーとか読んでましたが、難しい~、といって
今はシドニィ・シェルダンにハマって
読みまくっています。

もともと本を読むのが好きな人で、
日本語の読書を年間100冊以上は読んでましたが、
英語の多読を初めて、日本語の本が早く読めるようになったらしく、
今は日本語の本500冊以上英語の本20冊以上、といったペースで
読んでいるそうです。
仕事が忙しい人なのに感嘆します。
(おかげでいつ見ても夫は本を読んでいる気がします。
時には私の話も聞いて!ぷー。)

毎年年末に近付くとこのままではいかん、という気になるようで、
冬の何か月間だけ洋書読みになるみたいです。
わかりやすい・・・?

◆現在の妻
> 多読を続けるうちに何か変化を感じるようになりましたか?
> それはいつ頃のことでしょうか?

うーんうーん、これまでの経緯を細かく分析してみないと
よくわかりませんが、
(えっ、それがこの記事の目的だったんじゃあ?!(^_^;))

ぱっと思い浮かぶものとしては、
TOEICの長文問題が怖くなくなったことですかね。
多読前後でTOEICの点数そのものはあんまり変わっていないのですが、
多読前は長文が全然読めない、という印象がありました。
ものすごく当たり前の感想ですね(汗)
いつ頃、というのも、
TOEICはずっと受けていなかったので、800万語超えたあたりから、
ということになってしまいます。

多読は趣味として、付かず離れず続けてきたのですが、

・9割程度理解できるものを
・少なくとも毎年100万語

というのをどこかでちらっと読んだことがあって、
図らずもこれを継続してきたので、ある程度の英語力は
キープすることができているのでは、と思いますが、
自分が英語が出来るとはいつまでたっても言えないなぁ~、
というのが正直なところです。

約1年ほど前から英語の力をつける必要が生じて、
ひさしぶりに受けたTOEICが800点を下回っていたし。。。
(公式本4冊1周はやったのに!)

・3000万語
・PB50冊
を達成すると一皮むける、というのを聞いたことがあるので、
次の中期目標にしたいと思っています。
勉強もしつつ。。

なかなか手が出ないのですが、英語力UPには
たぶん多聴がすごくいいと思うので、
どこかのタイミングでやり始めないとなあ、
とも思っているのですが。

最初の質問をもう一度考えてみると、
英語の文章(記事系)を読む必要がある場合、

・800万語前後で、3倍の集中力+3倍の時間
・1200万語前後で、2倍の集中力+2.5倍の時間

が必要な気がする、って感じでしょうか。

多読を始める前にNHK語学講座で結構真面目に
勉強したので(TOEIC875、準一級取得)、
語数と影響は個人差が激しいとは
思いますが、よかったら参考にしてください。

私はもともと英語が苦手で、大学時代は全然できませんでした。
(「クマのプーさん」が難しくて全然読めずショックを
受けた記憶があります)
大学生のときにすでに英仏100万語達成されているprincessmiaさんの
未来は明るいです!

どんな方法でも、とにかくはまれされすればOKということなので、
お互い楽しい読書が継続できたらいいですよね♪

関連記事
【スキー】白馬山麓・栂池高原スキー場
2011年12月27日 (火) | 編集 |
スキー修学旅行発祥の地、
白馬山麓 栂池高原スキー場に、この週末行ってきましたぁ~。

修学旅行生ど~んとこいっ、というだけあって、
広くて滑りやすいゲレンデの多いスキー場でした。

深夜バスで行ったため、昨晩雪の降ったゲレンデは
まっしろ!誰も滑ってないっ!!
(実は2組目(^_^;)残念っ)

栂池高原スキー場5

自分の滑った跡を思わず撮影。
リフトから自分の滑った後が確認できたのが、
面白かったです。

栂池高原スキー場1

それにしても「鐘の鳴る丘ゲレンデ」広い~。
(この写真ではわかりませんが(^_^;)、
1ゲレンデに4台もリフトがあります)

栂池高原スキー場4

空気は冷たいけど天気も良くなりそうで、
良かった♪

栂池高原スキー場2

こちらは丘を越えて「鐘の鳴る丘第2ゲレンデ」。

栂池高原スキー場6

素敵なクリスマスツリーになりそうな木がっ、
と近づいていくと、

栂池高原スキー場8

お堂がありました。
「どうぞ2日間無事に滑れますように」
ぱんぱん。<(_ _)>

栂池高原スキー場9

「丸山ゲレンデ」を滑って、

栂池高原スキー場10

「レストランエデン」で限定カレーをば。

栂池高原スキー場11

ボードってカラフルですよね~。
今回パークが全然見当たらなかったのですが、
まだオープンしてなかっただけのようです。

栂池高原スキー場12

頂上にはゴンドラで。
(リフトを乗りついでもいけるのがいいとこです)

栂池高原スキー場13

クリスマス寒波、ということでしたが、
なんとか天気も持ちそうです。

栂池高原スキー場14

林間コース~。

栂池高原スキー場15

4時を過ぎるとそろそろく暗くなりはじめます。
「からまつゲレンデ」「白樺ゲレンデ」は
ナイターをしていました。

栂池高原スキー場16

宿に帰ってのんびり。

栂池高原スキー場17

次の日も快晴でした!やった~。

栂池高原スキー場18

朝のゴンドラはちょっと混んでました。
といっても『野沢』ほどではありませんでしたが。

栂池高原スキー場19

ゴンドラを降りたところから続く
「ハンの木ゲレンデ」や「白樺ゲレンデ」
は中級コースですが、結構滑りがいがあります。

栂池高原スキー場20

遠くの山々を眺めながら滑れるのがいい感じ♪

栂池高原スキー場21

このむこうに、
岩岳、八方尾根、五竜&47と
白馬のスキー場が続いています。

栂池高原スキー場22

こちらを右に行くと「尾根コース」「沢コース」。

栂池高原スキー場23

この2コースは昨日圧雪されてなくて、上級コースと
化していました。

栂池高原スキー場24

でも今日は圧雪しているようなので、
再度行ってみま~す。

栂池高原スキー場25

おおおー、圧雪しているのとしていないのでは、
全然違います!
昨日は1本道しかついてなかったのに、
今日は全面整備されている!

栂池高原スキー場26

お天気も良くて、くるくる滑りまくった二日間でした~。

栂池高原スキー場3

TOEICスコア表(アビメ)確認:167回:2011/11
2011年12月26日 (月) | 編集 |
TOEICのスコア表(AM=Abilities Measured)
通称アビメが届いたので、誤答数とこれまでの推移を確認してみました。

◆◆パーセントランク◆◆
参照:TOEIC試験のパーセントランクの見方 - 英語 - 教えて!goo

【リスニング】
1.短い会話 :パート1,2の要点的な問題
2.長めの会話:パート3,4の要点的な問題
3.短い会話 :パート1,2の詳細な問題
4.長めの会話:パート3,4の詳細な問題

【リーディング】
1.文書...推測できる    :パート7(とパート6の一部)
2.文書...理解できる    :パート7(とパート6の一部)
3.文書...関連付けできる :パート7(とパート6の一部)
4.語彙           :パート5、6(とパート7の一部)
5.文法           :パート5,6

◆◆項目別正答数◆◆
TEX加藤さんの「TOEICオタクのブログ」に毎月掲載されている
正答数換算表から誤答数を確認。
TEX加藤さん、ありがとうございます。<(_ _)>
参照:項目別正答数の換算

【リスニング】
取得%  誤答数/問題数
1.87(100)     3(0)/23(22)
2.95(85)      1(3)/21(20)
3.94(100)     1(0)/17(18)
4.95(83)      2(7)/39(40)
--------------------------
93%(90%)

【リーディング】
取得%  誤答数/問題数
1.100(93)     0(1)/16(14)
2.96(91)      1(2)/26(22)
3.81(94)      3(1)/16(18)
4.83(90)      5(3)/29(30)
5.92(92)      2(2)/24(25)
---------------------------
90%(91%)
※()内は前回

前回と比較すると、
リスニングの誤答数は10→7 -3
リーディングの誤答数は9→11 +2
ですが、合計は-5点なので、
リーディングの1問1問が大切ってことですね。。。

◆◆スコアと誤答数の推移◆◆
これまでの点数と誤答数の推移。

TOEIC_167_total
TOEIC_167_listening
TOEIC_167_reading

誤答数が上がっているのは、
リスニングは
 Part1とPart2
リーディングは
 語彙とPart7のDP

次回まで上記の強化に励みたいと思います。。。

(ボキャビルは細々とやっているつもりだけど、
もっとTOEICに特化しつつ、使えるレベルまで
もっていかないといけないんだろうなあ。。。)

関連記事
When We Were Orphans わたしたちが孤児だったころ / Kazuo Ishiguro
2011年12月25日 (日) | 編集 |
When We Were OrphansWhen We Were Orphans
(2005/03/03)
Kazuo Ishiguro

商品詳細を見る
YL:8.5
語数:106656

わたしたちが孤児だったころ (ハヤカワepi文庫)わたしたちが孤児だったころ (ハヤカワepi文庫)
(2006/03)
カズオ イシグロ

商品詳細を見る


上海で子供時代を過ごしたChristopher Banksは、
教育を受けたイギリスで探偵となり、成功をおさめる。
1937年、世界が再び不穏な空気に包まれる中、
ついに上海に戻り長年の謎の解決に乗り出すことと
なるのだが。。。

エンターテイメントとして楽しめました!

途中から幻想小説のような様相を呈してくるのですが、
そこから一気に引き込まれます。

ひさしぶりに上質のミステリーを読んでいる時の
「どうなるの?どうなるの?」とやめられない感覚を
味わえました。

カズオ・イシグロ小説特有の
"Unreliable Narrator"(信頼できない語り手)
による一人称で語られるため、
「なんか変な気がする」という不安定感に常にさらされながら、
ぐんぐんストーリーに引っ張られていきます。

かなりの部分が1937年の上海を舞台にしているため、
その当時の歴史も気になりました。

社交界でのし上がろうとするSarah Hemmings、
正義感を持つ母親、気丈なJenniferなど、
登場する女性も魅力的です。

英語はカズオ イシグロの
『Never Let Me Go』『A Pale View of Hills』
よりはやや難しめな印象です。
最初は英語で読み始めたのですが、
話がゆっくり進むので、英語で読むのろさに
耐えられず、日本語で読んじゃうことにしたのですが、
1/3位のところで、面白くなってきたので、
そこから最後までは英語で読んでみました。

わかりにくいところは日本語版を参考にしつつ、
後半は怒涛のストーリー展開になるので、
英語で読めたように思います。

◆著作一覧
・遠い山なみの光(「女たちの遠い夏」)A Pale View of Hills (1982年)
・浮世の画家 An Artist of the Floating World (1986年)
・日の名残り The Remains of the Day (1989年)
・充たされざる者 The Unconsoled (1995年)
・わたしたちが孤児だったころ When We Were Orphans (2000年)
・わたしを離さないで Never Let Me Go (2005年)
・夜想曲集:音楽と夕暮れをめぐる五つの物語 Nocturnes (2009年)

未読作品はあと2作。「浮世の画家」と「充たされざる者」。
(GRを読んだ、って言っていいのかわかりませんが(^_^;))
ほぼ5年に1作しか書かれない方なので、貴重です。

ブログにアップしたものはこちら。
【GR】The Remains of the Day (PGR6) / 日の名残り
【洋書】A Pale View of Hills 遠い山なみの光 / Kazuo Ishiguro

以下引用メモ。
(特に後半はネタバレしています)

→ 続きを読む
関連記事
【絵本】PETER SPIER'S CHRISTMAS / Peter Spier
2011年12月24日 (土) | 編集 |
PETER SPIER'S CHRISTMASPETER SPIER'S CHRISTMAS
(1983/08/16)
Peter Spier

商品詳細を見る


字のない絵本です。

豊かな町の3人の子供達のいる家族のクリスマスが描かれます。
美しく飾り付けされた商店街でプレゼントを買い、
クリスマスツリーを飾り、クッキーを焼き、食事の準備をし・・・

Abundant
Affluent
といった単語を頭に浮かんできます。

豊かだなあ。

夢に見る理想のクリスマスです。

Christmas tree 1 Christmas tree4 

オアゾ&パシフィックセンチュリープレイスのクリスマスツリー♪

関連記事
【絵本】The Very Hungry Caterpillar ・ Little Cloud ・ Mister Seahorse / Eric Carle
2011年12月23日 (金) | 編集 |
The Very Hungry CaterpillarThe Very Hungry Caterpillar
(1986/03/06)
Eric Carle

商品詳細を見る
YL:0.5
語数:224

One Sunday morning the warm sun came up and -pop!-out of the egg came
a tiny and very hungry caterpillar.
ある日曜の朝、太陽が昇り、ポップ!
小さな卵からとってもはらぺこなあおむしが生まれました。

有名なはらぺこあおむし、こんな楽しいお話だったんですね~。
イラストが鮮やか~。
月曜日、火曜日、と食べていく姿が面白い~。



Little Cloud (Picture Puffins)Little Cloud (Picture Puffins)
(2001/03/19)
Eric Carle

商品詳細を見る
YL:0.5
語数:170

The clouds drifted slowly across the sky.
Little Cloud trailed behind.

雲がゆっくり空を漂っていきます。
小さな雲が後ろについていっています。

はぐれた小さな雲は色々な形に姿を変えていきます。
羊、飛行機、サメ。。。

野原に寝転がって雲を眺めているような気持ち♪


Mister Seahorse: board book (World of Eric Carle (Philomel Books))Mister Seahorse: board book (World of Eric Carle (Philomel Books))
(2011/03/03)
Eric Carle

商品詳細を見る
YL:0.8
語数:495

お腹の袋に卵を預かることになったお父さんタツノオトシゴ。

"It's time for me to lay my egges," she said.
"Can I help?" asked Mr.Seahorse.
"Oh, yes. Thank you!" said Mrs.Seahorse
and she laid her eggs into a porch on Mr.Seahorse's belly.
"I'll take good care of our eggs," said Mr.Seahorse.
"I promise."

海の中で色々な魚たちに出会います。
As Mr.Seahorse drifted gently through the sea,
he passed right by...

海の中ってとっても多様な世界ですよね。
お父さんたちの奮闘が素敵♪

関連記事
【絵本】The Grouchy Ladybug / Eric Carle
2011年12月22日 (木) | 編集 |
The Grouchy LadybugThe Grouchy Ladybug
(1996/08/16)
Eric Carle

商品詳細を見る
YL:2.3
語数:812

At five o’clock in the morning the sun came up.
A friendly ladybug flew in from the left.
It saw a leaf with many aphids on it, and decided to have them for breakfast.
But just then a grouchy lady bug flew in from the right.
It too saw the aphids and wanted them for breakfast.

aphid [ e’ifid ]
[名]昆虫アリマキ,アブラムシ.
grouchy
[形]きげんの悪い,すねた;怒りっぽい.

朝5時、一匹の機嫌のいいテントウムシが葉っぱのところにやってきて、
食事をしようとしていると、
反対側から機嫌の悪いテントウムシがやってきました。

“Good morning,” said the friendly ladybug.
“Go away!” shouted the grouchy ladybug. “I want those aphids.”
“We can share them,” suggested the friendly ladybug.
“No. They’re mine, all mine,” screamed the grouchy ladybug.
“Or do you want to fight me for them?”
“If you insist,” answered the friendly ladybug sweetly.
It looked the other bug straight in the eye.

「全部わしのじゃ、あっちへいけ!」

こんなことを言ったばっかりに、機嫌の悪いテントウムシは
長い旅に出ることになります。
お腹を空かせたまま。

時間の経過に伴って、太陽の位置が変わり、時計の針が進み、
文字もどんどん大きくなっていきます。

ぴゅう~。クジラは大きいですねー。
最近巨大なクジラをどっかでみたような?
あ、ニモか。

エリック・カールのしかけが楽しい絵本です♪

関連記事