英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Grimm's Fairy Tales / グリム童話
2011年08月31日 (水) | 編集 |
Grimm's Fairy Tales (Penguin Popular Classics)Grimm's Fairy Tales (Penguin Popular Classics)
(2007/09/27)
Brothers Grimm

商品詳細を見る
YL:3?
語数:97000(概算)

Sesame StreetのKermitのNEWS FLASHに
Rumplestiltskin
の話が出てきて、
「知らないなあ」と、
グリム童話を読んでみることにしました。

とりあえずRumplestiltskinだけ読めればよかったのですが、
ぱらぱら読み始めると結構面白くて、
頑張って最後まで読むことに。

現在知られているのとはかなりストーリが違っているものも
ありますが、残虐性はやや抑えられている印象です。

絵本などで知っている話も多いので読みやすいですが、
thee :汝
などの古語も頻出するので、慣れるまではひっかかります。

Grimms Fairy Tales2

ASHPUTTEL :シンデレラ
SNOW-DROP :白雪姫
ROSE-BUD  :眠り姫

等々、結構女性物が多いですよね。

女性が自分の才覚で活躍するものは
あんまりありませんが。。。

The text here used is that of Edgar Taylor
who made the first translation of these tales

このPenguin Popular Classicsは、
英語への最初の翻訳版のようです。

gutenberg

LibriVox
でも
読んだり聞いたりできます。

gutenbergのリストの最初のものには62編、
私が読んだPenguin Popular Classicsには54編
が収録されています。

Sesame Street: Kermit and News With Rumplestiltskin


Penguin Popular Classicsには収録されてなくて、
gutenbergに収められている短編は以下のようになっています。
(名前が微妙に違っているだけで、内容は同じものもありそう)

→ 続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
【山歩き】丹沢山2・・・丹沢山山頂・みやま山荘・ヒル
2011年08月30日 (火) | 編集 |
週末丹沢に行ってきました。
コースアウトし1時間ぐらいロスしつつ
(林道でのコースアウト-ぼけぼけ-でほんとによかったっ)
登りが続きます。

丹沢山14 ちょっと庄野英二さんの「星の牧場」
 のようなイメージ。



丹沢山15 幻想的な風景を楽しんでいると、
 階段出現!
 てけてけってけー(イメージ、ドラクエ)

 最後の登りの始まりです。

 「九州縦断ウェーブCM」
 と同時期に
 カンヌ国際広告祭で受賞したCM
 「森の木琴」
 を巨大にしたような階段が登りやすい~。


丹沢山16 唯一の鎖場。
 こちらの鎖も新しかったです。

 後で山荘の方に聞くと、
 県が整備していて、
 先週もヘリコプターが飛ぶ予定だったとか。


丹沢山17 木道のような登りを歩き、



丹沢山19 ついに1567M 丹沢山に
 到着しました~!


日本百名山碑、初めて見た気がします。
丹沢山20 丹沢山18


丹沢山21 丹沢山系の有名どころとしては、
 他に
 塔ノ岳、蛭ヶ岳、鍋割山、檜洞丸
 などでしょうか。

 まだまだ楽しめます。



みやま山荘でコーヒータイム♪
丹沢山25 丹沢山24


山荘の方に、
「朝登ってきたんだけど、ヒルをいっぱい見ましたよ。
だいじょうぶでしたか?」
と声をかけていただき、確認してみると・・・・。

ぎゃー、スパッツと靴下のわずかな隙間がやられています!
靴下が血まみれ!(おおげさ。。。)

「血を吸って巨峰ほどの大きさになるものもいますよ。
靴の中に入っているかもしれないので、確認したほうが、
いいですよ」
と教えていただきあわてて探すも見当たりません。

しかし後でこのヒルの運命が発覚することに・・・・。

うーん、「丹沢にはヒルがいるよー」と、散々脅かされてましたが、
ほんとでした(>_<)

ちなみに夫は腕を吸われていました。
気付けば・・・?((( -_-)

山荘の中は、新しくてきれいで山の本がいっぱいでした。
丹沢山23 丹沢山22



丹沢山26 ゆっくり休んで下山します。

 ちょっとかゆいと
 「ヒル?!」と妄想に悩まされつつ。。。

 今回は富士山以外では初の8時間越えで、
 暑くて湿度が高くて(ヒル出現の条件・・・)
 へとへとに。。。

 ゆっくり歩いているためか、
 高尾山陣馬山縦走のときのように
 下山で足が痛くて歩けなくなるようなことは
 ありませんでしたが、
 下山時におしゃれな山ボーイ達なんかに、
 がんがん抜かされて結構へこみました。


丹沢山27 帰りは「高尾の湯 ふろッぴィ」へ。

 脱衣所で靴下を脱ぐと、
 足の全面を血まみれにしたヒルは、
 後ろに回ってそこでも血を吸った後
 息絶えてました。。。。

 おそるべし丹沢。

 色々楽しめます。



map_丹沢山
MAPPLE おでかけ地図様からお借りしました。

<タイムチャート>

塩水橋 6:50着、出発準備

塩水橋・ゲート 7:05発

丹沢・登山口  7:35着

キュウハ沢出合・往復 7:35-8:25
 50分のロス

丹沢・登山口  8:25

天王寺峠    8:25-8:55

堂平分岐    8:55-11:00
 休憩 10分

三峰分岐    11:10-11:45

丹沢山・山頂  11:50

 みやま山荘で、コーヒー休憩 40分

堂平分岐    12:30-13:00

登山口     13:00-15:00

塩水橋・ゲート 15:00-15:35


 合計 8時間30分

関連記事
【山歩き】丹沢山1・・・塩水橋・天王寺尾根
2011年08月29日 (月) | 編集 |
丹沢山に行ってきました。

憧れの丹沢。どの山も距離があるので、なかなか挑戦できませんでしたが、
今回一番短いコースで丹沢山に登りました。

宮ヶ瀬湖の奥、いくつかのキャンプ場を経由し、塩水橋に車を停めて
ゲートをくぐって歩き始めます。
こちらは10台ほどしか駐車スペースがないので、ちゃんと停められるかが
まず心配で、頑張って早めに行きました。

塩水橋とゲート。
丹沢山1  丹沢山2

丹沢分岐 400M行くと
 左:本谷林道経由
 本谷林道出合(登山口)1.3Km
 丹沢山 6.2Km

 右:塩水林道経由
 塩水林道終点(登山口)4.6Km
 丹沢山7.4Km

 の標識が出ています。

ということは、
塩水林道経由(堂平経由)だと
林道4.6Km 登山道2.8Km
本谷林道経由(天王寺尾根経由)だと
林道1.3Km 登山道4.9Km

夫よ。
「堂平経由だと距離が長いから~」とか
言っていたけど、登りは堂平経由を選択していたら、
もしかしたら蛭ヶ岳まで行けたよ・・・。

「出来るだけ楽な方法で登ろう~」というポリシーから
「今後のことを考えて、できる範囲でいいから負荷の高い方法で登ろう~」
という方針にいつの間にか変更されていたのね・・・(泣)

丹沢山3 このときはそんなことにも気づかず、
 ごうごうとかなり水嵩多く流れる
 本谷川のきれいな水を眺めながら、
 機嫌よく20分ほど行くと、



丹沢山4 本谷橋につきます。
 この橋を渡ると札掛、東丹沢県民の森の
 あたりまで行けるようです。


丹沢山5 ここから天王寺尾根経由で
 山に入るのですが、
 ちゃんと標識が出ているにも
 関わらず、なぜか無視して、
 林道を歩き続けます。。。。。


丹沢山6 段々道が荒れてきて、
 キユハ沢のあたりまで来て、
 やっと間違えていることに気付きました。。。。

 もう30分ぐらい歩いてきちゃったよ。。。。



丹沢山7 本谷橋の分岐まで戻って、
 登り始めます。

 出来るだけ楽な道(林道)を
 歩きたいと思って、ロスしてしまう、
 って人生みたい・・・。


丹沢山8 今回は標高差1100Mほど登るので、
 たまに平たい道があるとホッとします。

 そもそもこの天王寺尾根経由、
 道迷い、遭難多発ルートなんですね。。。
 何年か前にはかなり深刻な
 遭難が出たとか。。。


丹沢山9 そのためか新しそうな杭や
 ロープで、間違いそうな箇所が
 整備されていました。


しかし、最初のころは頻繁にあった道標もあまり見かけなくなり、
日曜日にも関わらずほとんど誰にも出会わず、もくもくと登っていきます。

堂平との分岐点を越えたあたりで、お花の姿を見かけるようになってほっと一息。
丹沢山10 丹沢山13



丹沢山11 ちょっと広めのお花畑も。


丹沢山12


つづく。。。

関連記事
【絵本】A Bell for Ursli ウルスリのすず / アロイス・カリジェ
2011年08月28日 (日) | 編集 |
A Bell for Ursli: A Story from the Engadine in SwitzerlandA Bell for Ursli: A Story from the Engadine in Switzerland
(2007/09)
不明

商品詳細を見る
YL:1.5?
語数:1500(概算)

ウルスリのすず (大型絵本 (15))ウルスリのすず (大型絵本 (15))
(1973/12/10)
ゼリーナ・ヘンツ

商品詳細を見る


High in the mountains, far and blue,
There lives a small boy just like you.
See the wee village, poor but neat?
His is the last house in the street.


遠くて青くて高い山の上に
君みたいな男の子が住んでいたんだ。
見て。小さい村だけどきちんとしてるだろ。
通りの一番端っこにあるのが、その子の家だ。

wee [wi':]:非常に早い、ちっちゃな

韻が踏まれているので、
音読するとリズムにのって読みたくなります。

今でもこのような家々やお祭りが残っているって
素敵ですね。

モデルとなったグアルダGuarda。
幾何学文様やフレスコ画で飾られた美しい家々が並ぶ、
絵本に描かれたそのままの村だということです。
guardaグアルダ
ウィキペディアからお借りしました。

「韻を踏む」というと、こんな感じ?
Sesame Street - Rhyming Game


あいかわらず可哀そうなバート(^_^;)
アーニーは適当なことを言っているので、
キャッチするのが難しいです。
かば:hippopotamus(たぶん・・)の後
なんて言っているんだろう?
関連記事
速読速聴・英単語Business 1200
2011年08月27日 (土) | 編集 |
速読速聴・英単語Business 1200速読速聴・英単語Business 1200
(2008/12)
松本 茂、ゲイル・K. オーウラ 他

商品詳細を見る
YL:7?
語数:37400位

12ジャンル、40の記事に
日本語全訳、重要語句をまとめた
英文をベースにした単語集?です。

CDが3枚(約3時間分)が付いています。

帯に
一石五鳥。
速読、速聴解、単語、熟語、ビジネス知識

と書かれていますが、
看板にいつわりなしっ、って感じです。

出典は
The Economist
International Business
The Wasington Post
など。

とりあえず1周、全文章に目を通しましたが、
結構大変でした~。

当たり前ですが、よく知っている内容の話は、表面的な当たり前のことを
書いているだけな気がする一方、
知らないジャンルの話は難しいですね。
前提となっている知識がないので、何を言っているのかよくわからないことも・・・。

これからCDを聴きながら読み込まないと。


印象に残った話としては、

34 Disruption of service
サービスの崩壊


という章で紹介されている
How Sachio Semmoto, a dogged serial entrepreneur, has reshaped Japan's
telecoms industry.

千本倖生氏の日本の通信業界に与えてきた一連の業績について

そうだよな~、なるほどね~、と思ったものとして、

32 Japanese and American Management Styles
日本とアメリカの経営方式

という記事の、

For example, it has been said that Japan is a homogeneous society
which values interdependence over individualism.
As a result, workers do a better job because of peer or group pressure.
Japanese sociery also values harmony.
Decisions are based on group consensus.
Supposedly, this makes Japanese workers feel more a part of their companies
than American workers do.
例えば、日本というものは個人主義より相互依存関係を重んじる同質的社会である
と言われており、その結果、労働者は同僚や集団からの圧力のためによりよい仕事を
するのだという。
日本の社会はまた、調和を重んじ、意思決定は集団の総意に基づく。
おそらくこのことが日本の労働者の会社への帰属意識をアメリカの労働者のそれよりも
強くしているのである。


や、

35 Successful CEO: Jack Welch
成功を収めたCEO:ジャック・ウェルチ


Each year he would fire the bottom 10% of his managers.
He would reward the top 20% with bonuses and lurative stock options.
毎年ウェルチは管理者の下位10%を解雇し、上位20%の者にボーナスと
収益性の高いストックオプションを与えて報いた。


25 How to Survive a Bear Market
弱気相場の乗り切り方


When the market drops unexpectedly, it is important not to be impilsive,
perhaps even jittisoning entire stock portfolios.

相場が思いがけなく下落した時は、衝動的にならないこと、ことによると全株式資産を
投げ出してしまわないようにすることが重要だ。


Another strategy for making money during a bear market is to keep stocks
that pay a regular dividend.
By reinvesting the dividend in more stocks, investors can make up their losses
even if the stocks don't regain their original value.

弱気相場の間に利益を上げるもう1つの戦略は、定期配当が支払われる株を保有し続ける
ことである。その配当をより多くの株式に再投資することで、たとえ株が元値を回復しない
場合であっても、投資家は損失を埋めることができる。


そりゃそうですね。

等々。

ところで、

8 Organizational Change at Unilever
ユニリーバの組織的変化
という記事で、

It is said that the company has been so successful at this that
Uniliver executives recognize one another at airports even when
they have never met before.

重役らはまったく面識がなくても、空港でお互いがユニバースの重役だと
わかるほどであると言われている。


って、すごいんですが、
TOEICのパート7に出てくる長文の想定されている対象って、
まさにこういう多国籍企業の社員なんだなあ、って
腑に落ちました。

英語で経済紙を読んでみたい人にお勧め。

出典が2008年以前の記事なので、
その後どうなったか追跡確認したくなります。

速読速聴英単語business1200
関連記事
Trad Japan (トラッドジャパン) 8月号
2011年08月26日 (金) | 編集 |
NHK テレビ Trad Japan (トラッドジャパン) 2011年 08月号 [雑誌]NHK テレビ Trad Japan (トラッドジャパン) 2011年 08月号 [雑誌]
(2011/07/16)
不明

商品詳細を見る
YL:5?(全訳付)
語数:3000(大体)

NHKの放送をたまに見ては、
格調高い番組だなあ、と思っていましたが、
今回初めてテキストを購入して読んでみると、
面白いです!

茶店で読んでいると、上品な気持ちになれます♪
奥様になった気分。おほほほほほ。
ドトールとかミスドで。
Spooky!って表紙だけど。
(えっ、奥様・・・・・・?
 そして食べ過ぎじゃありませんこと?
 いや、新製品が(^^ゞ

英語で日本の文化を紹介している番組のテキストですが、
日本語が素敵です(うっとり)。

自分の国の文化を学ぶ、って、なんだか自信につながりますね。

『付喪神絵詞』に書かれた「付喪神」がちょっとかわいい・・・。

『お盆 - Obon -』
 精霊に飲食(おんじき)を
 陀羅尼の
 供養を
 無縁の
 餓鬼にも


『日本の文様 -Japanese Patterns - 』
 浮世小紋もあり
 雲鶴、小葵、幸菱
 有職文様もあり


『妖怪 - Yokai - 』
 あやしの化物
 おちぶれの神霊
 逢魔が時の
 幻覚
 不思議の魑魅魍魎


『カレーライス - Japanese Curry - 』
 ほっこりの
 銀舎利に
 たっぷりの
 スパイス
 その色と香りと味
 妙なる
 アンバランス


『東大寺 - Todaiji - 』
 おおき阿吽二天
 おおき盧舎那仏
 おおき不空羂索
 おおき奈良大仏


トラッドジャパン8月

関連記事
【山歩き】栂池高原・・・栂池自然園、安曇野
2011年08月25日 (木) | 編集 |
翌日の予報も雨。
前日持参していたカッパが雨に負けちゃうことが発覚したことと、
靴がぐしょぬれなことにめげて(よわよわ)、
予定していた山歩きを断念し、栂池を散策することにしました。
栂池自然園1

栂池高原観光協会 白馬山麓・つがいけ高原公式サイトからお借りしました。


登山しないとなると朝食もゆっくり♪
栂池自然園2 栂池自然園3


栂池高原駅から栂池自然園を目指します。
栂池自然園4 まずはゴンドラで20分。



栂池自然園5 栂の森駅から
 ロープウェイ(5分)に乗り継いで



栂池自然園6 ビジターセンターに到着。



栂池自然園7 整備された木道を行きます。



栂池自然園8 
 日本有数の高層湿原
 (ミズコケ類が数千年から
 数万年増積して出来た湿原)
 で、
 数百種の高山植物が
 咲いているとのこと。


栂池自然園9 ロープウェイの出口で
 売られているお花マップが
 大人気。



栂池自然園10


栂池自然園11 山の滝も見え、
 雲が少し上がってきました。



栂池自然園12 一周約5.5Km、
 所要時間は約3時間30分。

 約80%が木道ということで
 歩きやすいです。



栂池自然園13 楠川を越えると
 少し山道っぽくなります。



栂池自然園14 オオシラビソのまつぼっくり。



栂池自然園15 浮島湿原を経由し



栂池自然園16 木道と



栂池自然園17 森の中を登っていくと



栂池自然園18 大雪渓が目の前に見える、
 という、
 展望湿原に到着。

 何も見えませんが。。



栂池自然園19 それでも昨日よりは天気が持ち、
 散策を楽しめました。



栂池自然園20 わたすげ湿原を戻ります。
 
 園内に多くみられるオオシラビソを、
 地元ではツガの木と呼んでいて、
 湿原全体を池になぞらえ、栂池、
 と呼ばれるようになったそうです。



栂池自然園21 栂池限定雪解けサイダー。

 さっぱりしていておいしい♪
 いっぱい買ってくれば良かった。




白馬でお蕎麦♪ そば茶と一緒にお漬物をいただきました。
栂池自然園22 栂池自然園23


おひさまファンの夫のリクエストで、穂高町を散策。
穂高神社や碌山美術館を見て、
栂池自然園24 栂池自然園26


駅前で一休みして、帰路につきました。
おひさまパフェがお休みだったのは残念!
栂池自然園25



おしまい。

<タイムチャート>

栂池自然園ビジターセンター 9:50発

展望湿原 11:05着
 休憩 10分

栂池自然園ビジターセンター 12:10着

 合計 2時間20分

関連記事
【山歩き】立山・・・黒部ダム・室堂・雄山・大汝山
2011年08月24日 (水) | 編集 |
立山に行ってきました。
立山に登るためには、立山黒部アルペンルートで、
4つの乗り物を乗り継いで黒部ダム等を経由する必要があります。
(長野側からアプローチする場合)
立山黒部1 

 立山黒部アルペンルート オフィシャルガイド

からお借りしました。

扇沢駅からトロリーバスで16分→トンネルを歩いて、
立山黒部2 → 立山黒部3

黒部ダムに着きました。
立山黒部4 この日は水量が多いためか
 放水が見れました。


立山黒部6 上流は静かさをたたえています。



ダムの上を歩いて→黒部ケーブルカーで5分。
立山黒部5 → 立山黒部7

黒部平から立山ロープウェイで7分。
大観峰から立山トロリーバスで10分。
立山黒部8 → 立山黒部9

室堂に着きました~。
立山黒部10 結構激しい雨です・・・・。

 雨風にめっぽう弱い私達。。。

 一緒の乗り物に乗っていた人達が、
 いつも雨で断念して今回が3回目の挑戦、
 という話をしています。



立山黒部11 雨の様子を見て、
 登るかどうか決めるつもりでしたが、
 ここまでの行程を考えると、
 行くしかありません。。。

 往復一人8800円!もかかってますし・・・・。
 (追記:金額間違ってました・・・)

 ということで、カッパを着込んでGOー。



立山黒部12 途中雪渓がありびっくり。


立山黒部13 1時間ほど歩いて、
 2700M、一ノ越に着きました。

 ここまでは石畳の道が整備されていて、
 歩きやすいです。



立山黒部14 ここから突然大小の石が
 混在する急登となります。

 一ノ越、二ノ越、三ノ越、
 四ノ越、五ノ越(山頂)に区切られ、
 それぞれに小さな祠が
 祀られているそうですが、
 目の前の石しか見えず、
 ともすると降りてくる人と
 ぶつかりそうになります。



立山黒部15 道もあるようなないような。。。
 途中、いつのまにか不安定な
 ガレ場の上に立っていて、
 まわりの石が動きだしたときは
 本当に怖かったです。。。



立山黒部16 なんとか雄山神社に到着。
 登拝券を買ってお祓いを受け、



立山黒部17 鳥居をくぐって、



立山黒部18 雄山神社峰本社のある
 3003M、雄山頂上へ。



立山黒部19 最高地点の
 大汝山をめざします。

 雨はどんどん激しくなり、
 古いカッパは防水加工がなくなっていて、
 全身ぐっしょり。



立山黒部20 よたよたしながら
 3015M、大汝山に着きました!
 ひぃ~。

 全身濡れ鼠になりながら
 かなり激しい雨風の中、
 狭い岩肌を、ひとり歩いていると、
 なんだか愉快になってきました。

 疲れハイ?



立山黒部21 雄山に戻って、
 ストーブにあたりながら
 カップラーメンを食べて体力をつけ、
 下山します。

 見えない。。。
 慎重に慎重に。。。



立山黒部22 石畳の道まで戻ってくるとひと安心。



道端の花に目をやる余裕も。

立山黒部23 立山黒部24


立山黒部25 室堂平には色々な
 散策コースがあり、
 整備されています。
 
 天気が良ければ
 素敵な景色が
 広がっているはず。。。



立山黒部26 来たコースを逆に戻ります。

 黒部ダムで
 黒部川第4発電所建設工事で
 犠牲になられた方の
 殉職者慰霊碑に
 手を合わせました。



立山黒部27 名古屋170Km
 東京210Km
 大阪290Km
 本日の水量167m




B-1 グランプリ2010優勝の甲府鳥もつ煮
立山黒部28 立山黒部29


前泊した大町の元祖ソースかつ丼
立山黒部30 立山黒部31


ペンションの夕食♪ ペンションでお風呂に入って生き返りました。
立山黒部32 立山黒部33

つづく。。。

<タイムチャート>

扇沢駅 7:30発

室堂駅 9:10着

室堂  9:25発

9:25-10:15 一ノ越
 10分 コーヒー休憩 200円
 
10:25-11:15 雄山
 20分 お祓い&雄山神社・頂上
 
11:35-11:55 大汝山
 10分 休憩

12:05-12:25 雄山
 35分 カップヌードル休憩 500円
 
13:00-13:40 一ノ越
 10分 コーヒー休憩 200円
 
13:50-14:30 室堂着


 合計 5時間5分

関連記事
続・日本人の英語 2/ マーク ピーターセン
2011年08月23日 (火) | 編集 |
続・日本人の英語 (岩波新書)続・日本人の英語 (岩波新書)
(1990/09/20)
マーク ピーターセン

商品詳細を見る

**関連記事**
日本人の英語 /マーク ピーターセン
続・日本人の英語 / マーク ピーターセン
実践 日本人の英語 / マーク・ピーターセン
********

名著「日本人の英語」の続編。

面白くて付箋はりまくって、引用メモが長くなってしまったので、
記事を2回に分けました。

マークさんの日本語に対する愛がそこかしこに感じられて、
日本人としてうれしいです。
日本語を学ぶ方からの視点も新鮮です。

映画やサリンジャーの小説についての解説なども
興味深く、この感じで色々な小説を解説してほしくなります。

a, theがネイティブにとってどんなに重要で、
日本語の助詞のように、一言なのに間違って使用すると
どれほど意味が大きく変わってしまうかについても、
多く書かれています。

これに関しては、
ひとつひとつ考えながら使っていくのは相当難しいので、
基本は覚えつつも、フレーズごとに暗記しないと、
なかなかしゃべれるようにはならないなあ、という思いが
ひしひしとしてしまいます。


◆以下に心に残った個所を引用メモします-その2-

→ 続きを読む
関連記事
続・日本人の英語 / マーク ピーターセン
2011年08月22日 (月) | 編集 |
続・日本人の英語 (岩波新書)続・日本人の英語 (岩波新書)
(1990/09/20)
マーク ピーターセン

商品詳細を見る

**関連記事**
日本人の英語 /マーク ピーターセン
続・日本人の英語 2/ マーク ピーターセン
実践 日本人の英語 / マーク・ピーターセン
********

名著「日本人の英語」のマーク・ピーターセンさんが
「前著は、日本人は「読む」のは得意でも「書く」のは苦手という
前提から出発したが、その前提を疑ってみたらどうか」

というのをきっかけに
「どこまで正確にその英語の微妙なところまで読まれているのかを
中心に」

書かれた本です。

前作より映画や小説からの考察も多くて読みやすく、
相変わらず面白く、付箋はりまくりです♪

英語にない日本語の表現を聞くと嬉しくなって、
無理にでもつかってみたくなる、というマークさん。
こういった姿勢が語学を身につけるのね、と思わせます。

◆以下に心に残った個所を引用メモします-その1-
→ 続きを読む
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。