英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】Snow Crossing 雪渡り / 宮沢賢治
2012年03月12日 (月) | 編集 |
雪渡り―二ヶ国語絵本雪渡り―二ヶ国語絵本
(1998/12)
宮沢 賢治、Roger Pulvers 他

商品詳細を見る
YL:3
語数:3000


雪渡り (日本の童話名作選)雪渡り (日本の童話名作選)
(1990/07)
宮沢 賢治

商品詳細を見る


"Packed Snow, Cold Snow, Crunch and Slip"
「堅雪かんこ、しみ雪しんこ」

四郎とかん子が
・一面の雪の草原で子狐の紺三郎と出会う話
・森の中で行われる狐小学校の幻燈会に招待される話

宮沢賢治独特の世界と言葉のリズムが心地よいです。

雪の上をさくさく歩く感触と空気の冷たさが
感じられるようです。

私が借りた本にはついていなかったのですが、
戸田恵子さんらによって吹き込まれた日本語と英語のCDも
あるみたいです。

聞きたいなあ。

同じシリーズの
『The Restaurant of Many Order-注文の多い料理店』のレビューはこちら
『GAUCHE THE CELLIST-セロ弾きのゴーシュ』のレビューはこちらでアップしました。


スポンサーサイト
【絵本】The Restaurant of Many Order-注文の多い料理店 /宮沢賢治
2011年12月09日 (金) | 編集 |
注文の多い料理店-二カ国語絵本注文の多い料理店-二カ国語絵本
(1998/12)
宮沢 賢治、Roger Pulvers 他

商品詳細を見る

YL:1.5
語数:2300

They were really in the heart of the mountains now.
They were so deep that even their guide, a professional hunter,
had lost his bearings and gone off somewhere.

深い深い山の中。怖そうですね。

The two dogs resembling polar bears
白熊のような犬、はどうしたのでしょうね。

絵が前衛的?
おかしいような怖いような話ですもんね。

ところで、こちらのエンドロールで
細野晴臣さんの曲をバックに読まれる
常田富士夫さんによる朗読が素晴らしいです。



『春と修羅』

わたくしといふ現象は
假定された有機交流電燈の
ひとつの青い照明です
(あらゆる透明な幽霊の複合体)
風景やみんなといっしょに
せはしくせはしく明滅しながら
いかにもたしかにともりつづける
因果交流電燈の
ひとつの青い照明です
(ひかりはたもち、その電燈は失はれ)

これらは二十二箇月の
過去とかんずる方角から
紙と鑛質インクをつらね
(すべてわたくしと明滅し
 みんなが同時に感ずるもの)
ここまでたもちつゞけられた
かげとひかりのひとくさりづつ
そのとほりの心象スケッチです

映画も素敵です♪




【絵本】GAUCHE THE CELLIST-セロ弾きのゴーシュ /宮沢賢治
2011年11月10日 (木) | 編集 |
セロ弾きのゴーシュ-GAUCHE THE CELLIST (二カ国語絵本)セロ弾きのゴーシュ-GAUCHE THE CELLIST (二カ国語絵本)
(1998/12)
宮沢 賢治、Roger Pulvers 他

商品詳細を見る
YL:1.5
語数:2700(概算)

やっぱりいいですねぇ。宮沢賢治。

ひさしぶりに『セロ弾きのゴーシュ』を読みましたが、
最初の猫のところが、結構いじわる。。。(^_^;)

鳥のところが悲しい。。。

ゴーシュ、だんだん変わっていくのですね。

It was Gauche’s job to play the cello at the cinema in town.
One afternoon all the musicians were sitting in a circle
Rehearsing the Sixth Symphony for the town’s upcoming concert.

ところで、検索したら、

高畑勲さん作のアニメが!英語字幕で!
An animated film by Isao Takahata
NHK交響楽団の演奏で、ベートーヴェンの交響曲第六番ヘ長調が聞けます!

消されてなければ。。。
Goshu the Cellist.
http://video.google.com/videoplay?docid=-986235200397452613#

う、にゃんこがかわいい。
インドの虎狩りってこんな曲なんでしょうか?
架空の楽曲なんですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。