英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】The Fool of the World and the Flying Ship他 / Uri Shulevitz
2011年06月10日 (金) | 編集 |
引き続きUri Shulevitzさんの絵本を、何冊か読んでみました。

The Fool of the World and the Flying ShipThe Fool of the World and the Flying Ship
(1968/01)
Arthur Ransome

商品詳細を見る
YL:1.4
語数:3701

1969年コールデコット賞受賞作。
『ツバメ号とアマゾン号』の作者アーサー・ランサムが
ロシア民話を書き直したもの。

スペシャル能力を持つ専門家を集めたら・・・。

懐かしいです。
大食い、大飲みの人はいつもどうしてるんでしょう。


Rain Rain RiversRain Rain Rivers
(1988/04)
Uri Shulevitz

商品詳細を見る
YL:0.5
語数:153

雨が、街に野に降り注ぐ様子が、少女の目を通して
語られます。


One Monday MorningOne Monday Morning
(2003/08/12)
Uri Shulevitz

商品詳細を見る
YL:0.4
語数:282

フランスの民話
ancient French folk song
をベースにしたものとのこと。
月曜の朝、王様、女王様、小さな王子様が訪ねてきますが・・・。

ユニークな話で、どうなるの、ってどきどきします。


Soldier and Tsar in the Forest: A Russian TaleSoldier and Tsar in the Forest: A Russian Tale
(1972/01)
Uri Shulevitz

商品詳細を見る
YL:1.4
語数:1600(概算)

ロシアの民話。
Tsarが大人物なのがいいです。


magicianMagician, The
(1974/11/07)
Uri Shulevitz

商品詳細を見る
YL:1
語数:600(概算)

ユダヤ教の過越の祭りPassover、預言者Elijahについて
知ることが出来ます。

スポンサーサイト
【絵本】The Treasure、snow 他 / Uri Shulevitz
2011年05月30日 (月) | 編集 |
「よあけ」で有名なユリ・シュルヴィッツによる絵本たち。
どの本も、イラストもお話も素敵です
(あ、最後のお話はちょっと不思議なストーリーです)

The Treasure (Sunburst Book)The Treasure (Sunburst Book)
(1986/09)
Uri Shulevitz

商品詳細を見る

たからものたからもの
(2006/05)
ユリ シュルヴィッツ

商品詳細を見る
YL:1.5
語数:370
1980年コールデコット賞オナーブック。

夢のお告げに従い旅に出たおじいさんが出会ったものは?
旅を経て得た最後の言葉がとっても印象に残ります。


Snow (Sunburst Books)Snow (Sunburst Books)
(2004/10/06)
Uri Shulevitz

商品詳細を見る
YL:0.5
語数:155
1999年コールデコット賞オナーブック。

踊る男の子がかわいい♪

circling and swirling,
spinning and twirling,
まわってまわってくるくるぐるぐる。

Toddlecreek Post Office
Toddlecreek Post Office
YL:3.1
語数:1200

小さな村の郵便局のお話。

郵便屋さんの仕事は
arrange the money orders,
register-mail forms,
and stamps on the post-office counter,
だけではなく・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。