英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】The Stranger 名前のない人 / Chris Van Allsburg
2017年02月16日 (木) | 編集 |
The StrangerThe Stranger
(1986/10/28)
Chris Van Allsburg

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:915

It was the time of year Farmer Bailey liked best,
when summer turned to fall. He whistled as he drove
along. A cool breeze blew across his face through the
truck's open window. Then it happened. There was a
loud "thump." Mr. Bariley jammed on his brakes.
"Oh no!" he thought. "I've hit a deer."


夏が秋に変わる季節は、Baileyさんが一年で一番好きなときです。
口笛を吹きながら、開け放した窓からの涼しい風を受けて車を
運転をしていると、突然「どん」という音がして何かにぶつかりました。
「なんてこったい。鹿にでもぶつかったようだぞ。」

なんと、ぶつかったのは鹿ではなく人でした。
そして、家に連れてかえったその人は、記憶を失っていたのでした。

Baileyさんの家でしばらく暮らすことになった、stranger。
一体だれなのでしょう。

リアルな絵と不思議なお話。
農場の風景が美しいです。


スポンサーサイト
【絵本】Just a Dream / Chris Van Allsburg
2016年10月14日 (金) | 編集 |
Just a DreamJust a Dream
(1990/10/29)
Chris Van Allsburg

商品詳細を見る
YL:3
語数:1670

いつものように学校帰りにドーナツを買って帰るウォルター。
Then he crumpled up the empty bag and threw it at a fire hydrant.
消火栓のそばに食べ終わったドーナツの空袋を捨てたり、

夜には、
As usual, Walter dumped everything into one can.
He was too busy to sort through garbage,
especially when there was something good on television.

分別しなければいけないゴミを全て一か所に破棄したり。

そんな彼が大好きな未来を描いたテレビ番組を見た夜に見た夢は。。。

夢の世界から逃れるために眠るとまた夢を見て、
というようにどんどんつながっていくのが、
映画「インセプション」の世界?(^_^;)

提示される世界が現実的でインパクトがあります。
こんな夢を見たら、二度とポイ捨てはしなくなりそうです。

sandwich201510


【クリスマス絵本】The Polar Express / Chris Van Allsburg
2012年12月17日 (月) | 編集 |
The Polar ExpressThe Polar Express
(2012/01/01)
Chris Van Allsburg

商品詳細を見る
YL:1.2
語数:1050

On Christmas Eve, many years ago, I lay quietly in my bed.
I did not rustle the sheets. I breathed slowly and silently.
I was listening for a sound – a sound a friend had told me
I’d never hear – the ringing bells of Santa’s sleigh.
“There is no Santa,” my friend had insisted,
but I knew he was wrong.
Late that night I did hear sounds, though not of ringing bells.
From outside came the sounds of hissing steam and squeaking metal.
I looked through my window and saw a train standing perfectly still
in front of my house.

rustle : 衣擦れの音をさせる
hiss : シューと音を立てる
squeak : キーキーと音を立てる

クリスマスイブの大冒険♪
ちょっと絵が怖いので、なんか怖ろしいこと起こるんじゃないか?と
少しどきどきしながら読めるのがいいとこ?(^^ゞ
いえいえ、とっても正当な話です。

1986年コルデコット賞受賞。

この絵本を原作にしたロバート・ゼメキス監督の映画も
アマゾンのカスタマーレビューで評価が高いですね☆

ポーラー・エクスプレス [DVD]ポーラー・エクスプレス [DVD]
(2010/04/21)
トム・ハンクス、ノーナ・ゲイ 他

商品詳細を見る

【絵本】The Wreck of the Zephyr / Chris Van Allsburg
2012年10月06日 (土) | 編集 |
The Wreck of the ZephyrThe Wreck of the Zephyr
(1983/03/23)
Chris Van Allsburg

商品詳細を見る
YL:2.5
語数:1318

Once, while traveling along the seashore,
I stopped at a small fishing village.
After eating lunch, I decided to take a walk.
I followed a path out of the village,
uphill to some cliffs high above the sea.
At the edge of these cliffs was a most unusual sight
? the wreck of a small sailboat.


海辺を旅していると、ある漁村で海からはるかに高い崖の上に
小さなヨットが打ち上げられている光景に出くわします。
ヨットの中でたばこを吸っていた老人が不思議な話を語り始めました。

なんか村上春樹が訳していたなあ、と思って図書館で何気なく
手に取って初めて読んだオールズバーグの本がこちらでした。
思いがけず不思議な話でびっくり。

最近本屋の絵本コーナーでオールズバーグの特集をやっていて、
懐かしくなって再読しました♪

【絵本】Swan Lake / Chris Van Allsburg
2012年10月04日 (木) | 編集 |
Swan LakeSwan Lake
(1992/10)
Mark Helprin、Juvenile Collection (Library of Congress) 他

商品詳細を見る
YL:5
語数:13000(概算:10*21*80*0.8)

いやあ、難しかったです。

こんなに苦戦した絵本は
Baron Munchhausen / ほらふき男爵の冒険
以来かも(感想はこちら)。

「ほらふき男爵の冒険」はビネッテ・シュレーダー
の絵本ということで読んだように、
こちらはオールズバーグの絵本(挿絵)だから、という理由で
一度投げた後、無理やり読みましたが。。
なんかあらすじしかわかってないと思われまする。

絵本の分類に入れましたが、挿絵付きの児童書ですかね。

バレエ「白鳥の湖」の原作、ではなく、
その世界観を踏襲した物語となっています。

Hailed by Publishers Weekly as “elegant and beautiful”
and by the Washington Post as “a remarkably enchanting production,”
Swan Lake was instantly recognized as a book
that truly speaks to all ages.
It is at once an original fable and an insightful story
that gives deeper meaning to the ballet.
Mark Helprin’s narrative flows with all the grace of
Tchaikovsky’s music, and Chris Ban Allsburg’s luminous
paintings add nuance and dimension to the personalities
of the ballet’s young prince and Odette, the orphaned princess.
These two exceptional artists have produced a family classic,
a book for children and adults that will be the touchstone
for the myth of Swan Lake for many years to come.

本の扉に書かれている紹介文。

Hail (すぐれたものだと)認める

お話も挿絵も美しく、途中から「これはもしかして・・・」と
惹きこまれるストーリーでした。

This is one on those rare juvenile classics…
that will repeatedly invade your imagination and
that will be, I predict, among those precious artifacts
your grown-up children will someday request
for their own children.”

同じく、紹介文。

【絵本】Two Bad Ants ・The Z Was Zapped / Chris Van Allsburg
2012年09月03日 (月) | 編集 |
Two Bad AntsTwo Bad Ants
(1988/10/24)
Chris Van Allsburg

商品詳細を見る
YL:2.5
語数:1182

The news traveled swiftly through the ant world.
A scout had returned with a remarkable discovery
– a beautiful sparkling crystal.
When the scout presented the crystal to the ant queen
she took a small bite, then quickly ate the entire thing.

偵察者がすごい発見をした、というニュースが
瞬く間に広まりました。
なんと美しく輝くクリスタルです。
女王も気に入ったようです。

早速皆で行くぞ。おー!
ざっざっざっ。

あり世界からみた人間の世界。
ありエッティ?

笑っているようなイラストのTWO BAD ANTS。
好き勝手して散々な目にあいます。

人間の立場からしたら、許せませんけど(^_^;)

飲んじゃいそうじゃん!



The Z Was ZappedThe Z Was Zapped
(1998/10/26)
Chris Van Allsburg

商品詳細を見る
YL:2.5
語数:112

アルファベットのイラストがあって、
ページをめくると
The A was in an Avalanche.
というような説明文。

イラストを見て説明文に使われている単語を
推測するのが楽しいです。

Zap (レーザー光線などで)〈…を〉急襲する


【絵本】Ben's Dream / Chris Van Allsburg
2012年02月20日 (月) | 編集 |
Ben's Dream: Story and PicturesBen's Dream: Story and Pictures
(1982/04/26)
Chris Van Allsburg

商品詳細を見る
YL:1.2
語数:279

Ben and Margaret pedaled faster
when they saw the black rain cloud rolling in.
They had hoped to play baseball with some friends that afternoon.
“I guess,” said Margaret,
“I’ll go home and study for that geography test tomorrow.”
“Me, too,” answered Ben,
as he turned his bike down the road that led to his house.
“See you later.”

友達と野球をする予定だったベンとマーガレット。
雨雲が広がってきたので家に帰って
明日の地理のテストの勉強をすることにします。

Study for the geography test on great landmarks of the world.

雨の日に、世界の歴史的建築物の勉強をしていたら、
こんな素敵な夢が見れたら、楽しいですよね。

ところで、すごく仲の良い夫婦だと同じ夢を見ることができることがある、
っていうのを聞いたことがあるのですが、一度見てみたい!

まあ仲が良い、というのを証明してくれる気がするだけですが。
でも一緒に同じ経験をしたら可能かも。
たまたまってことで。

そんなにインパクトがある夢を見る状況っていうのも
怖い気もしますが。

【絵本】The Garden of Abdul Gasazi 魔術師アブドゥル・ガサツィの庭園 / Chris Van Allsburg
2012年02月16日 (木) | 編集 |
The Garden of Abdul GasaziThe Garden of Abdul Gasazi
(1979/10/10)
Chris Van Allsburg

商品詳細を見る
YL:2.3
語数:1114

うーん、まずはこの表紙からわくわくします。

いたずらものの犬Fritzと留守番と午後の散歩を
頼まれたAlan。

犬は入ってはいけない、と書いてある門を
くぐってAbdul氏の庭に迷い込んでしまいます。

Some distance beyond the bridge Alan stopped to read a sign.
It said: ABSOLUTELY, POSITIVELY NO DOGS ALLOWED IN THIS GARDEN.
At the bottom it was signed: ABDUL GASAZI, RETIRED MAGICIAN.
Behind the sign stood a vine-covered wall with an open doorway.

Alan took the warning quite seriously.
He turned to leave, but as he did, Fritz gave a tremendous tug
and snapped right out of his collar.
He bolted straight ahead through the open door,
with Alan running right behind.


ABSOLUTELY, POSITIVELYっていうのが怖いですね。
それなのにFritzったら。

Fritzはブルテリアでしょうか?
ブルテリアというと、
ロバート・B・パーカーのボストンの女性私立探偵サニー・ランドルが
飼ってますね。
わんぱくそう~。

コルデコットオナー賞受賞。

【絵本】The Wretched Stone / Chris Van Allsburg
2012年01月22日 (日) | 編集 |
The Wretched StoneThe Wretched Stone
(1991/10/28)
Chris Van Allsburg

商品詳細を見る
YL:2
語数:993

いまいましい石いまいましい石
(2003/11/21)
クリス・ヴァン・オールズバーグ、村上 春樹 他

商品詳細を見る


May 8
We finished bringing supplied aboard early this morning.
At midday we left on the tide and found a fresh breeze
just outside the harbor.
It is a good omen that our voyage has begun
with fair winds and a clear sky.

爽やかな風と晴天に恵まれいい航海になりそうな出航です。

May 9
The first mate, Mr. Howard, has brought together a fine crew.
These men are not only good sailors,
they are accomplished in other ways.
Many read and have borrowed books from my small library.
Some play musical instruments,
and there are a few good storytellers among them.

乗組員にも恵まれ、
本を読んだり音楽を奏でたり物語を語ったり、
順調に進んでいきます。

しかーーし!
不思議な島に上陸したことがきっかけで状況は一転!

恐い・・・。
インパクトあります。
なんか可笑しいけど。

GRで結構航海ものを読んでいる気がしますが、
独特の空間ですよね。

ところで、人の興味は、ざっくりいって、
人間→植物→鉱物というように変化していく、
というような話を聞いたことがありますが、
いつか石に興味を持つようになるのでしょうか?

植物への興味は一般的に年齢を重ねると
深くなるように思いますが。

そういえば、村上春樹の『東京奇譚集』にも
「日々移動する腎臓の形をした石」という短編が
ありますね。

うむ、石って結構魔力を持っているのかも?


【絵本】Jumanji ジュマンジ / Chris Van Allsburg
2011年12月08日 (木) | 編集 |
JumanjiJumanji
(1981/04/27)
Chris Van Allsburg

商品詳細を見る

YL:2.5
語数:1789

ジュマンジジュマンジ
(1984/07)
クリス・ヴァン・オールズバーグ

商品詳細を見る


"Now remember," Mother said, "your father and I are bringing
some guests by after opera, so please keep the house neat."
"Quite so," added Father, tucking his scarf inside his coat.
Mother peered into the hall mirror and carefully pinned her
hat in place, then knelt and kissed both children good-bye.


両親が出かけた後、とっても退屈していた
Judy とPeter。
公園の木の下に置いてあってJUMANJIを
やってみることにしますが。。。

リアルすごろく、ジャングル版。

お母さんに「お客さんが来るから、ちらかしちゃだめよ」
と言われているのに、
どんどん激しくなっていく状況が
楽しいです。

ロビン・ウィリアムズ主演による映画も
面白かったです♪

続編Zathura: A Space Adventure と
その映画版も作られているんですね!

コールデコット賞受賞。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。