英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
【絵本】Charlotte and the White Horse ・ Seven Little Monsters / Maurice Sendak
2016年10月04日 (火) | 編集 |
Charlotte and the White HorseCharlotte and the White Horse
(2001/12)
Ruth Krauss

商品詳細を見る
YL:1.5
語数:379

This is the song of Charlotte and Milky Way, her horse.

シャーロットとしろいうまのお話。
an adorable short pieceといった雰囲気です。

馬に乗って海辺や野山を駆け巡る、って夢だなあ~。

Seven Little MonstersSeven Little Monsters
(1986/10)
Maurice Sendak

商品詳細を見る
YL:0.3
語数:55

七匹のモンスター。
人間の世界で好きに暴れまわります。
さてどうなるでしょう。

ん、シリーズになっているんでしょうか?


【絵本】Little Bear ・I Want to Paint My Bathroom Blue / MAURICE SENDAK
2016年09月21日 (水) | 編集 |
MAURICE SENDAKがイラストを担当している本。

Little Bear (I Can Read Book 1)Little Bear (I Can Read Book 1)
(1978/04/19)
Else Holmelund Minarik

商品詳細を見る
YL:0.7
語数:1626

小熊とお母さん熊のやりとりがほのぼのと楽しい
4編が収められています。

What Will Little Bear Wear?
Birthday Soup
Little Bear Goes to the Moon.
Little Bear’s Wish


月世界でのお母さん熊の応答が素敵です。


I Want to Paint My Bathroom BlueI Want to Paint My Bathroom Blue
(2001/12)
Ruth Krauss

商品詳細を見る
YL:0.5
語数:182

I want to paint my bathroom blue
-my papa won’t let me paint it blue-
Once I painted a rocking-chair blue
And it was pretty.
I want to paint my kitchen yellow
And my sitting room white with turtles
And all my ceilings green.


アメリカの話を読んだり見たりしていると、
ときどき部屋のペンキ塗りの話が出てきますが、
大変そうだけど面白そうですよね。

【絵本】Mr. Rabbit and the Lovely Present ・ A Hole Is to Dig / MAURICE SENDAK
2016年09月20日 (火) | 編集 |
MAURICE SENDAKがイラストを担当している本。

Mr. Rabbit and the Lovely PresentMr. Rabbit and the Lovely Present
(1992/05/14)
Charlotte Zolotow

商品詳細を見る
YL:0.9
語数:790

女の子がウサギの助けを借りて、
お母さんの誕生日プレゼントを探してまわります。

“Mr. Rabbit,” said the little girl, “I want help.”
“Help, little girl, I’ll give you help if I can,” said Mr. Rabbit.
“Mr. Rabbit” said the little girl, “it’s about my mother.”
“Your mother?” said Mr. Rabbit.
“It’s her birthday,” said the little girl.
“Happy birthday to her then,” said Mr. Rabbit. “What are you giving her?”


擬人化されたMr. Rabbit(少女よりちょっと背が高い二足歩行)が
シュールな雰囲気を醸し出します。

Caldecott honor book

A Hole Is to DigA Hole Is to Dig
(1989/09/07)
Ruth Krauss

商品詳細を見る
YL:2
語数:475

穴は掘るもの。
子供の世界。

個人的に気に入ったのは、

A mountain is to go to the top
A mountain is to go to the bottom
Dogs are to kiss people
Hands are to hold

などなど。


【絵本】A Very Special House ・ Open House for Butterflies / Maurice Sendak
2016年09月19日 (月) | 編集 |
MAURICE SENDAKがイラストを担当している本。
作者はどちらもRuth Kraussさん。

A Very Special HouseA Very Special House
(2001/11/13)
Ruth Krauss

商品詳細を見る
YL:0.5
語数:468

メロディーが聞こえてきそうな楽しい本です。
センダック氏のイラストも楽しい♪

Dee dee dee oh-h-h
I know a house---
it’s not a squirrel house
it’s not a donkey house
---it’s not a house you’d see---
And it’s not in any street
And it’s not in any road---
Oh it’s just a house for me Me ME.

CALDECOTT HONOR BOOK。


Open House for ButterfliesOpen House for Butterflies
(2001/12/04)
Ruth Krauss

商品詳細を見る
YL:0.5
語数:815

子供用の寓意集?

A screaming song is good to know in case you need to scream
A good thing to think about is what kind of face to make when you say please
If you’re a horse a good thing to think about is a castle of sugar lumps
You should make a sad face when you meet a crocodile
A baby is very convenient to be
Open house for butterflies is a good thing to have


などなどがセンダックの自由なイラスト付きで紹介されていきます。

不思議な魅力~。

【絵本】The Moon Jumpers 月夜のこどもたち / Janice May Udry
2014年09月01日 (月) | 編集 |
The Moon JumpersThe Moon Jumpers
(2004/02)
Janice May Udry

商品詳細を見る
YL:2
語数:250

The sun is tired.
It goes down the sky into the drowsy hills.
The sunflowers lean.
They fall asleep to dream of tomorrow’s sun.
The moon is up!
Now the owl is awake in the pine tree.
The cat steps out and walks around the edge of the garden and goes out the gate.


太陽が沈み、
月が登りました!
さあ、夜の始まりです。
みんな裸足で外に出て、芝生の上を踊りまわります。

2ページ毎に躍動感あふれるモーリス・センダックの
イラストが現れて、
夜の魅力が楽しめます。
夜、外で遊ぶのってなんだかわくわくしますよね。

そういえばセンダックの絵本って夜が舞台のものも多いですね。

Summer night is the cool dark grass
And big tired trees
With the moon sailing
On a wind.


【絵本】The Miami Giant ・ We Are All in the Dumps with Jack and Guy / MAURICE SENDAK
2013年06月10日 (月) | 編集 |
グーグルのホリデーロゴが
「モーリス・センダック 生誕85周年」ですね♪

ということで、
MAURICE SENDAKがイラストを担当している本。

The Miami GiantThe Miami Giant
(1995/09)
Arthur Yorinks

商品詳細を見る
YL:0.5
語数:236

不思議なお話~。巨大な漫画っぽいイラスト。
大航海時代のガリバー旅行記?(^_^;)

イタリア語?っぽいところと全部大文字なので、ちょこっと読みにくいです。

AMID GRANT POMP, GIUSEPPE GIAWEENI LEFT ITALY TO LOOK FOR CHINA.
IT WASN’T EASY. THERE WAS FOG. THERE WAS RAIN.
AT LAST, GIAWEENI SPOTTED LAND.
IT WAS MIAMI.


センダック氏がイラストを担当している話、
あいかわらずはじけているなあ~。
アミーゴ~♪

We Are All in the Dumps with Jack and GuyWe Are All in the Dumps with Jack and Guy
(1993/09/30)
Maurice Sendak

商品詳細を見る
YL:0.5
語数:120

マザーグースにセンダック氏がイラストを描いた絵本。
夜のお話なこともあって?絵がちょっと怖い感じ。
想像力をかきたてられます。

Two traditional thymes from Mother Goose,
ingeniously joined and interpreted by Maurice Sendak.
ingeniously :独創的に

We're all in the dumps
for diamonds are trumps
And the kittens are gone to St. Paul's!
All the babies are bit
and the moon's in a fit,
And the houses are built
without walls.

Jack and Guy
went out in the rye
And they found a little boy
with one black eye.
Come says Jack let’s knock him
on the head.
No says Guy
let’s buy him some bread.
You buy one loaf
and I’ll buy two
And we’ll bring him up
as other folk do.


【絵本】Circus Girl ・ How Little Lori Visited Times Square / Maurice Sendak
2013年02月14日 (木) | 編集 |
MAURICE SENDAK、モーリス・センダックさんが
イラストを担当している本です♪
足立sunnyさん、紹介ありがとうございます(*^_^*)

Circus GirlCircus Girl
(2002/09)
Jack Sendak、Maurice Sendak 他

商品詳細を見る
YL:2.5
語数:2970

Flora was a little circus girl.
She had been born in the circus
– among the glittery lights and the shimmery music.
And her friends were the strange and wonderful circus folk.

Floraはサーカスの中で生まれ、暮らしている少女です。
ある日世界が見たくなって周りのみんなに聞いてみますが、
なんだか不思議なことしか答えてもらえません。
Floraは直接街に見に行ってみることにします。

Floraが誰にも話せなかった外の世界の人についての夢が
なんだったのか、謎めいた世界が広がります。


How Little Lori Visited Times SquareHow Little Lori Visited Times Square
(2001/05/22)
Amos Vogel

商品詳細を見る
YL:1
語数:495

ONE DAY LORI SAID TO HIMSELF:
“I WANT TO SEE TIMES SQUARE.”

SO HE WALKED TO 8TH STREET
AND TOOK THE SUBWAY
BECAUSE
HE WANTED TO SEE TIMES SQUARE.

ある日タイムズスクエアが見たい!と思い立ったLORI君。
地下鉄、フェリー、バス、タスシーなどなどを使って
タイムズスクエアを目指しますが。。。

かわいいような、とぼけているような、
不思議なような、怖いような?お話。

タイムズスクエア、行ってみたいです♪

【絵本】Outside Over There まどのそとのそのまたむこう / Maurice Sendak
2012年06月05日 (火) | 編集 |
Outside Over There (Caldecott Collection)Outside Over There (Caldecott Collection)
(1989/02/28)
Maurice Sendak

商品詳細を見る
YL:2.6
語数:339

まどのそとのそのまたむこう (世界傑作絵本シリーズ)まどのそとのそのまたむこう (世界傑作絵本シリーズ)
(2006/03)
モーリス センダック

商品詳細を見る


センダック「三部作」のうちの一冊。
『かいじゅうたちのいるところ』や『まよなかのだいどころ』とは
雰囲気がまたぐっと違い、美しい写実的な絵で綴られています。

躍動する冒険譚は他の作品と同じく妖しい魅力満載。

今度の主人公は少女アイダちゃん。
お父さんが航海に出てしまい、なんだかぼーとしているお母さんに
代わり、妹を守ります。

登場するゴブリンたち、怖いようなかわいいような。
いつもこんな感じで周りにいるんでしょうか(^_^;)

arbor  あずまや、木陰の休み場所
smack in the middle of ~の真っただ中に
holler    叫ぶ
hubbub  騒ぎ
captivate  魅了する
frenzy  熱狂
prance 跳ね回る
churn  激しく(揺れ)動く
croon  ささやくように優しく歌う

Caldecott Honor Book.


伊丹十三さんが亡くなられたことから書かれた大江健三郎さんの
「取り替え子/チェンジリング」でのテーマにもなっているそうです。

【絵本】In the Night Kitchen ・ Chicken Soup with Rice / Maurice Sendak
2012年06月01日 (金) | 編集 |
先月亡くなられたモーリス・センダック(Maurice Sendak)さんの
代表作(三部作)のうちの一冊。
(以前書いた『Where the Wild Things Are かいじゅうたちのいるところ』
の記事はこちら。張り付けた映画用のプロモーションビデオが何度見ても素敵です。)

『まよなかのだいどころ』
In the Night Kitchen (Caldecott Collection)In the Night Kitchen (Caldecott Collection)
(1996/01/18)
Maurice Sendak

商品詳細を見る
YL:0.5
語数:318

夜中の台所でケーキを作っているのは?

DID YOU EVER HEAR OF MICKEY,
HOW HE HEARD A RACKET IN THE NIGHT
AND SHOUTED
QUIET
DOWN
THERE!


RACKET:大騒ぎ
大胆なイラスト&お話です。
台所にいる3人の Bakersって何者っ?

Chicken Soup with Rice: A Book of Months (The Nutshell Library)Chicken Soup with Rice: A Book of Months (The Nutshell Library)
(1991/03/15)
Maurice Sendak

商品詳細を見る
YL:3.3
語数:370

JANUARY

In January
it’s so nice
while slipping
on the sliding ice
to sip hot chicken soup
with rice.
Sipping once
sipping twice
sipping chicken soup
with rice.


1月から12月まで
それぞれの季節で
おいしいChicken soup with rice
をいただきます。

映画『かいじゅうたちのいるところ』のメーキングでは大人たちも
楽しそうですが、センダック氏の絵本がなにより子供たちに受けるのは、
その自由な感じからでしょうか。

ご冥福をお祈りします。

【絵本】Where the Wild Things Are かいじゅうたちのいるところ / Maurice Sendak
2012年02月13日 (月) | 編集 |
Where the Wild Things Are (Caldecott Collection)Where the Wild Things Are (Caldecott Collection)
(2012/01/01)
Maurice Sendak

商品詳細を見る
YL:2.5
語数:362語

絵本の古典?モーリス・センダックの『かいじゅうたちのいるところ』。
狼の着ぐるみを着たいたずらっ子マックスの冒険。

The night Max wore his wolf suit
and made mischief of one kind
and another
his mother called him “WILD THING!”
and Max said “I’LL EAT YOU UP!”

Mischief:いたずら
Tumble:のたうち回る
Gnash:歯ぎしり
Rumpus:大騒ぎ


1963年出版。翌年コールデコット賞(Caldecott Medal)受賞。
世界中で約2000万部売れている。
日本では1966年に「いるいる おばけが すんでいる」という
タイトルでウエザヒル出版から最初に翻訳された[1]。

By ウィキペディア

そんなに古くからある本なんですね!

スパイク・ジョーンズ監督の映画版『かいじゅうたちのいるところ』の
プロモーションビデオ&メイキング?
男の子がかわいい♪ なぜかとても心を揺さぶられます。
音楽もすごくいいからかなあ。
男の子の心象風景ってこんな感じなの?ころがりまくっているなあ。
大人たちも楽しそう。

◆Where The Wild Things Are [Music Video] - "Wake Up" by The Arcade Fire


↓こちらのサイトで英語&日本語の歌詞がアップされています。
 ありがとうございます♪
http://barnburning.web.fc2.com/lyrics_funeral.htm#wakeup