英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【山歩き】吾妻山・・・西吾妻山頂・西吾妻小屋
2012年08月08日 (水) | 編集 |
吾妻山に登ってきました。その3。

吾妻山23

吾妻神社で下から登られてきた方に道を教えていただき、
天狗岩を少し戻って頂上を目指します。

吾妻山18

20分ほど歩いて西吾妻山頂上2035mに着きました~。
眺望のない山の中なので、目の前で通り過ぎそうになった方が
いらして慌ててお引止めしました(^^ゞ

吾妻山19

下山は赤い屋根が目印の西吾妻小屋経由で。

吾妻山20

こちらの道の方が木道が整備されていて歩きやすいです。

吾妻山21

高山植物を見慣れていると、しゃくなげ、迫力があります。

吾妻山24

ゴゼンタチバナ。
もちろん小さなお花の群生も目を楽しませてくれます♪

吾妻山25

前日宿泊した白布温泉、中屋別館不動閣
無料で立ち寄り湯をいただき(ありがとうございます!)
帰路につきました。

吾妻山26

帰り道、東北自動車道那須高原SAでひとやすみした後、
栃木あたりを通るときに激しいかみなり&集中豪雨にあいました!
北関東の方、大変ですね!

あまりに激しい雨で前がよく見えず、これまでで1,2を
争うほど怖かったのですが、助手席で夫は、必死に・・・
睡魔と闘っていました・・・。
無事に生きて帰れてよかったね・・・。

お付き合いいただきありがとうございます♪
おしまい。

<タイムチャート>

8:20 白布湯元・天元台ロープウェイ・出発
9:10 夏山リフト3・北望台・到着
9:20 北望台・出発
9:20-9:50 北望台-人形石
 休憩 10分

10:00-11:00 人形石-梵天岩
11:00-11:20 梵天岩-西吾妻山・山頂
 休憩 10分

11:30-11:40 西吾妻小屋
 休憩 5分

11:45-12:00 西吾妻小屋-天狗岩
 休憩 5分
 
12:05-12:40 天狗岩-大凹
12:40-12:55 大凹-かもしか展望台
12:55-13:10 かもしか展望台-北望台・到着
13:10-13:50 夏山リフト3・北望台~天元台高原
14:00-14:05 天元台高原~白布湯元・天元台ロープウェイ・到着

 合計 3時間50分

吾妻山地図 
天元台高原のサイトからお借りしました。

走行時間 : 白布温泉~裏磐梯経由 約6時間

スポンサーサイト
【山歩き】吾妻山・・・大凹・梵天石・天狗石
2012年08月07日 (火) | 編集 |
吾妻山に登ってきました。その2。

吾妻山9

人形石から大凹のあたりは池塘にワタスゲが
咲き乱れていました。

吾妻山10

大凹のあたりはゆるやかな下りとなっており
歩きやすいですが、帰りにこのあたりで、
お子さんを背中に担いで登られているお母さんと
すれ違いました!すごい!

吾妻山11

日本人のお母さんでお子さんを背負われている方に
あったのは初めてです♪

吾妻山12

大凹を過ぎ急登の登り口あたりに水場があります。

吾妻山13

岩場の急登を登りきると、

吾妻山14

梵天岩に着きました。
ここまだ頂上じゃないよね、とか話していると、
まだまだ先だよ、と声掛けしていただきました(^^ゞ

吾妻山15

しゃくなげがあちこちできれいに咲いていました。

吾妻山16

梵天岩から15分ほど歩くとまたまた広い岩場、天狗岩の奥に
吾妻神社があります。

吾妻山17

つづく。

【山歩き】吾妻山・・・天元台高原・人形石
2012年08月06日 (月) | 編集 |
オリンピック : フェンシング男子、団体銀メダル獲得
おめでとうございます!
準決勝での残り2秒からの逆転、すごかったです!
卓球女子団体、メダル確定、おめでとうございます!!

***

3日目は吾妻山へ。

吾妻山22

まず天元台ロープウェイ湯元駅からロープウェイで天元台高原へ
行きます。幸福の鐘。

吾妻山6

そこからリフトを乗り継いで一気に1820m地点へ。
年配のご夫婦の方がリフトに乗らずスキー場を歩いて登られて
いましたが、すごいです!

吾妻山3

希望の鐘。

吾妻山5

安全の鐘。3つの鐘を鳴らすと全ての願いがかなうと言われているそうです☆
すべての願いってすごいですよね!もちろん、鳴らしました♪

吾妻山7

リフトの降口からすぐのところに、かもしか展望台経由か
人形石経由かの分岐点があります。

吾妻山8

人形石経由で、まずは樹林帯を行きます。

吾妻山4

広い岩場の人形石に着きました。

吾妻山2

先に着かれていた方が藤十郎の方に行かれたこともあって、
ちょっと迷ってしまいました。道標はあるのですが。。

吾妻山1

つづく。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。