英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【山歩き】早池峰山・・・盛岡
2012年07月27日 (金) | 編集 |
早池峰山に行ってきました。その4。

天候悪化のため仕方ないのですが、
ほぼ毎日ガイドされているという女性の登山ガイドさんに
あっさり撤退を決定されて、
残念ながら頂上まで登れなかったツアー一行のなんとなく
満たされない気持ちに、添乗員さんが気を使って、
色々提案してくださり、午後からは盛岡を散策しました。

まず矢巾温泉でゆっくり汗を流したあと、

南部鉄器の岩鋳鉄器館へ。

巨大南部鉄瓶や、

盛岡1

チャグチャグ馬コ、盛岡さんさ踊り、盛岡八幡宮祭りの山車、

盛岡2

宮沢賢治の注文の多い料理店のイメージのベンチなど
展示されていました。

南部鉄器の風鈴ってほんといい音色ですよね。

盛岡3

ところで、後日NHK BSプレミア、
『おしゃれ小物のヒ・ミ・ツ「岩手の南部鉄器」~まっさかり 東北の夏~』
で岩鋳鉄器館が取り上げられていました!

パリの紅茶専門店でも南部鉄器が使われています、という紹介に
出ていたのはマリアージュ・フレール?!

この番組を見てから行ったら南部鉄器、買ってましたぁ~!

さて、次に向かったのは、
全国新酒鑑評会で唯一の12年連続金賞受賞されたという盛岡の酒蔵
「あさ開」直営店で製造工場の見学。

盛岡4

試飲もさせていただいたのですが、大吟醸おいしい!
こちらはぶどうジュース。

盛岡5

そして「あさ開」のスタッフの方が、
なんと大慈寺・鉈屋町周辺の探索に連れて行ってくれました♪

盛岡6

こちらは今でも生活用水として多くの人に利用されているという大慈清水。
上から順に飲み水、米研ぎ、洗い水、足洗いに利用するとのこと。
おいしい水でした。

盛岡7

原敬の菩提寺としても知られる大慈寺。

盛岡8

それ以外にもバスの車窓からですが、
十六羅漢(南部藩時代に起こった飢饉の犠牲者を供養するために
建立された宗龍寺境内跡に残る21体の石像)、
石割桜、などを見ることができました。

盛岡駅でも時間があったので、駅前で盛岡冷麺のおいしいお店、
盛楼閣とぴょんぴょん舎を教えてもらいました。
今回はぴょんぴょん舎で。
盛岡冷麺、おいしいです♪
東京にも銀座とソラマチに支店があるそうなので、
食べに行ってしまいそうです。

盛岡9

残念ながら今回は早池峰山の頂上には立てませんでしたが、
朝一番の新幹線に乗れば東京から日帰り登山も出来るようなので、
天気のいい日のリベンジを楽しみに盛岡に別れを告げました。

盛岡10

お土産になった前沢牛弁当♪

盛岡11

登ってもいないのに(^_^;)4回にわたりおつきあいいただき
ありがとうございました♪

おしまい。
スポンサーサイト
【山歩き】早池峰山・・・御金蔵
2012年07月26日 (木) | 編集 |
早池峰山に行ってきました。その3。

最初いただいたしおりを見て岩場でお花畑?と思ったのですが、
ほんとに高山植物の宝庫でした♪
風雨で視界が悪い中でも、
ハヤチネウスユキソウの群生があちこちにあるのがわかります。

早池峰山10

ミヤマオダマキも色鮮やかです。

早池峰山11

しかーーし、あまりに雨も風も激しいため、
残念ながら五合目の御金蔵で引き返すことになってしまいました!
残念ーーー!

早池峰山12

個人で行った場合、たぶん登っていたのではないかと思いますが、
ツアーだと安全第一なのでしかたないですね(泣)

早池峰山13

ああー、あと1時間位で頂上なのですが。
この先の景色はお預けです。

早池峰山14

名誉ある(?!)撤退。
しかし滑りやすい蛇紋岩の岩場で、登っていくときも
前を歩いている方がよろっと何度か転ばれて、
恐かったです。
下りもあちこちで滑ったぁー、という声が。
私も何度かひやっとしました。

早池峰山15

森の中に咲くミヤマカラマツソウもすごくきれいでした。
白い線香花火のよう。

早池峰山16

小田越登山口に戻ってきました。

早池峰山17

道路の反対側には1時間ほどで登れる薬師岳の登山口がありました。
次に来たときにこちらも登れるでしょうか?

早池峰山18

続きます。

早池峰山マップ
花巻市のサイトからお借りしました。

<タイムチャート>

7:10 小田越・出発

7:10-7:40 一合目

 休憩 5分

7:45-8:40 五合目

 休憩 5分

8:45-10:10 小田越

 合計 3時間00分
【山歩き】早池峰山・・・小田越・ハヤチネウスユキソウ・カトウハコベ
2012年07月25日 (水) | 編集 |
早池峰山に行ってきました。その2。

5時に北上を出発し、
6月~8月までの土日、祝日はマイカー規制が行われているため、
「狼久保」からシャトルバスに乗り換え、7時頃「小田越登山口」に到着。
歩き始めます。

早池峰山1

まずは整備された木道が行きます。

早池峰山2

しかしこの日は激しい雨!
木道が終わると道がちょっとだけ川のようです。

早池峰山3

30分ほど歩くとすぐに森林限界がきて蛇紋岩の岩場となります。

早池峰山4

お、あそこに不思議なマークが。

早池峰山5

登山路マーク?

早池峰山6

花の百名山にも選ばれていて高山植物の宝庫、といわれる早池峰山。
日本のエーデルワイス、ハヤチネウスユキソウがあちこちに咲いていました!

早池峰山7

こちらは自生地が蛇紋岩地帯とその周辺に限られるという
カトウハコベ。
お花に詳しい方に教えていただきました♪感謝!

早池峰山8

しかし雨はますます激しくなり、風も容赦なく吹きつけます。
どうなる!

早池峰山9

続きます。

【山歩き】早池峰山
2012年07月24日 (火) | 編集 |
東北に行こう2012夏、第2弾、
宮沢賢治の詩にも登場する百名山、
岩手県早池峰山に行ってきました。その1。

今回もツアーでの登山のため、東京駅日本橋口で集合です。
いつも早朝か深夜の出発でなかなか機会のなかった2Fのスタバ↓で
ゆっくり。

北上1

えへ、旅行と思うと財布の紐がゆるくなっちゃいます。

北上2

なんでもいいから~、といって夫にホームで買ってきてもらった
お弁当。直球勝負ですね。まだ食べるんですね。(^_^;)

北上3

東北新幹線はやてに乗って北上駅に着きました~。
東北新幹線「盛岡~大宮」開業30周年、なんですね。

北上4

駅構内に岩手県北上市周辺に伝わる伝統芸能、鬼剣舞の人形がありました。
夏祭りなどで踊られるようで、ネットで見てみましたが、素敵ですね!
祭り好き、踊り好きなので、血が騒ぎます。
いいなあ~。
前世は地方の踊り手だった気がする・・・。

 この踊りの独特の歩行に、修験道の鎮魂の呪術のひとつ「反閇(へんばい)」がある。
 陰陽道で用いられる呪術的歩行のひとつ
  ウィキペディアより

北上5

今回シングルルームだったのでひさしぶりに一人旅の気分♪

北上6

続きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。