英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TED】Kelly McGonigal: How to make stress your friend
2016年11月19日 (土) | 編集 |
NHKラジオ英会話の講師
遠山顕先生のブログ
KOS Ken Toyama's Blog
で以前紹介されていたTED。

Kelly McGonigal: How to make stress your friend



ストレスは悪ではなく、
心を強くするものである、と信じることで、
より健康になれる。
ストレスが人とつながりたい気持ちを
引き起こし、それによるつながりが
人をより強く、健康にする、
というお話。

なるほど~。
ストレスで心臓がばくばくしたら、
体がチャレンジのために戦ってくれているんだな、と
ポジティブにとらえると
いいんですね。

cardiovascular 心血管の
evaluator 評価者
unbeknownst 人に知られずに
in increments of ~ずつ、~単位で
constrict 締めつける
intervention 介入
demonize 悪魔に見せる
redeem 償う
underappreciate 正当に評価しない、見くびる
oxytocin オキシトシン
prime 入れ知恵する
snort 鼻を鳴らす、鼻から吸う
pituitary / pituitary gland 下垂体
inflammatory かき立てる、炎症の
anti-inflammatory  抗炎症性の、抗炎症薬
compassionate 情け深い

When you choose to view your stress response as helpful, you create the biology of courage. And when you choose to connect with others under stress, you can create resilience.



The compassionate heart that finds joy and meaning in connecting with others, and yes, your pounding physical heart, working so hard to give you strength and energy.



Yeah, and one thing we know for certain is that chasing meaning is better for your health than trying to avoid discomfort.




スポンサーサイト
TED100選(その3) 20選
2013年02月28日 (木) | 編集 |
TEDにはまっていた時期から早や1年近く経過。
前回書いた記事以降、見たものをまとめておきます。

といってもNHKで見たものがほとんどです。
最近見たものの印象が強いので、おすすめ印は偏っているかも。

(1)NHKスーパープレゼンテーションで登場したTED動画まとめ【随時更新】
4本
ラガヴァKK 「揺すぶって変えるストーリー」

ナイジェル・マーシュ:ワーク・ライフバランスの実現

マルコ・テンペスト 「ニコラ・テスラ ― 電気にかけた波乱の人生」

ブライアン・スティーブンソン「司法の不公正について話さなければなりません」

(2)スーパープレゼンテーション|Eテレ NHKオンライン
2012.10.1--2013.3
14本
クレイ・シャーキー「インターネットで民主主義が変わる?」おすすめ♪
Clay Shirky: How the Internet will (one day) transform government
2013.3.4

Building a dinosaur from a chicken
ニワトリから恐竜を作る
Jack Horner ジャック・ホーナー
2013.2.18

Robots that fly ... and cooperateyおすすめ♪
協力し合う飛行ロボット
Vijay Kumar ヴィジェイ・クマール
2013.2.11

Before Avatar ... a curious boy
『アバター』を生み出した好奇心
James Cameron ジェームズ・キャメロン
2013.1.28

Coding a better government←おすすめ♪
より良い政府をプログラミング
Jennifer Pahlka ジェニファー・パルカ
2013.1.21

Science is for everyone, kids includ... ←おすすめ♪
みんなの科学(子供も大歓迎!)
Beau Lotto + Amy... ボー・ロット、エイミー・オトゥー...
2013.1.14

Connected, but alone?
つながっていても孤独?
Sherry Turkle シェリー・タークル
2012.11.26

Averting the climate crisis
気候危機を回避せよ
Al Gore アル・ゴア
2012.11.19

I listen to color
色が聞こえる
Neil Harbisson ニール・ハービソン
2012.11.12

Learning from a barefoot movement
“裸足の学校”から学べること
Bunker Roy バンカー・ロイ
2012.11.5

It's not fair having 12 pairs of leg...
12組も脚があるなんてズルい!?
Aimee Mullins エイミー・マリンズ
2012.10.22

A magical tale (with augmented reali...
すてきな魔法のお話(拡張現実バージョン)
Marco Tempest マルコ・テンペスト
2012.10.15

Half a million secrets
50万通の秘密
Frank Warren フランク・ウォーレン
2012.10.8

Why we have too few women leader
なぜ女性のリーダーは少ないのか
Sheryl Sandberg シェリル・サンドバーグ
2012.10.1

(3)【厳選】今夜見るべきTED動画10選+人気のあるTED動画まとめ
2本
ジョー・サビア: 語りの技術

A.J. ジェイコブス いかにして健康的な生活に殺されそうになったか

100トークまであと10♪

ルノワールはちみつ

【TED】絵画に見つける物語・歴代大統領から学ぶこと 他15選
2012年08月27日 (月) | 編集 |
①TED:絵画に見つける物語

電個さんにコメント欄で、
小説「真珠の耳飾りの少女」の作者トレイシー・シュヴァリエによる
TEDトークを紹介してもらいました。
音楽をテーマにしたものはいくつか見ましたが、絵画をテーマにしたものは
初めてなような気がします。
絵画に関心のある人に特におすすめです。
電個さん、ありがとうございました♪

◆トレイシー・シュヴァリエ:絵画に見つける物語
Tracy Chevalier: Finding the story inside the painting

affliction :苦しみ、苦痛
accompanying ~に伴って起こる
wired :そういうふうにできている
sumptuous :豪華な
bodice :胴着
seductive :魅惑的な
wistful :物言いたげな
doublet :ダブレットjerkinの下に着るベストの前身となる上着。
      15~17世紀のヨーロッパで主に男性に愛用された。
snug :ピチッとした
duvet :羽毛布団
preoccupy :心を奪う
intricate 複雑な
inflame 真っ赤になる
strangle 締め付ける
nuptial (文)結婚式

②TEDトーク15選

折角なので、前回記事を書いた以降に見たTEDをまとめておきます。

◆Eテレ『スーパープレゼンテーション』から
http://www.nhk.or.jp/superpresentation/backnumber/

リチャード・ウィルキンソン「格差が社会に及ぼす影響」 ←おすすめ!
Richard Wilkinson : How economic inequality harms societies
ケヴィン・アロッカ「ヒット動画はこうやって生まれる」
Kevin Allocca: Why videos go viral
ルーファス・グリスコムとアリサ・ヴォルクマン
「育児に関するタブーを破る」
Rufus Griscom + Alisa Volkman: Let's talk parenting taboos
アダム・オストロウ「死後のデジタルライフ」
Adam Ostrow: After your final status update
ジェイン・マクゴニガル「ゲームが世界を救う」 ←おすすめ!
Jane McGonigal: Gaming can make a better world
グレアム・ヒル「モノは少なく 幸せは大きく」
Graham Hill: Less stuff, more happiness
ビル・ゲイツ「蚊、マラリア、教育について」
Bill Gates on mosquitos, malaria and education
スーザン・ケイン「内向的な人のパワー」 ←おすすめ!
Susan Cain: The power of introverts
クレイ・シャーキー「"知力の余剰"が世界を変える」
Clay Shirky: How cognitive surplus will change the world
JD・シュラム「自殺未遂者をどう救うか」
JD Schramm: Break the silence for suicide attempt survivors

◆あちこちのブログなどでおすすめされていたもの

マーティン・セリグマン:ポジティブ心理学
Martin Seligman: The new era of positive psychology

ドリス・カーンズ・グッドウィン: 歴代大統領から学ぶこと ←おすすめ!
Doris Kearns Goodwin on learning from past presidents

デイブ・メスリン:無関心への特効薬
Dave Meslin: The antidote to apathy

チップ・キッド :笑い事ではないけど笑える本のデザインの話
Chip Kidd: Designing books is no laughing matter. OK, it is.
※そっかぁ。1Q84、VINTAGE版を買ってしまったよ。
値段も訳者も同じだったんだけど、こちらの方が文字が大きかったから。。

トレイシー・シュヴァリエ:絵画に見つける物語
Tracy Chevalier: Finding the story inside the painting

③単語メモ

ケヴィン・アロッカ「ヒット動画はこうやって生まれる」
Kevin Allocca: Why videos go viral
viral ウイルスの
go viral〔インターネットや口コミで情報が〕急速に広まる
tastemaker流行を作り出す人、物
get down楽しむ
gotta = got to ~しなければならない
spike〔グラフなどの〕急な山形

※目標、今年中に100トークまであと30♪

【TED】マイケル・サンデル:失われた民主的議論の技術
2012年06月09日 (土) | 編集 |
マイケル・サンデル:失われた民主的議論の技術 | Video on TED.com
http://www.ted.com/talks/lang/ja/michael_sandel_the_lost_art_of_democratic_debate.html

Michasl Sandel1
from 大学生が絶対に見ておくべきTED動画10選

マイケル・サンデル教授のTED Talks。

わかりづらかったので、メモを作ってみました。

つまり、なにが正義か考えるとき、
「目的」や「活動の本質」だけに限定してしまって、
「どのような性質が賞賛と評価の対象となるのか」と
いう議論が欠如してしまうと、最高裁判決のような
とんちんかんなことになってしまう、と言っているんですかね?

そして正義とはかならずしも公平性の観点だけからでは判断できない、と。

途中「ゴルフするわ」という女性がプロゴルファーとは反対の意見
(カートを認める。ホール間を歩くのはゴルフの一部ではない)なので、
なんか混乱しちゃうんですけど(^_^;)

プロのゴルファーとゴルフする一般人とは、単に対象へのアプローチが
全然違うってこと?(^^ゞ

サンデル教授はゆっくり丁寧に話してくれるし、
使われている単語もそんなに難しいものではないのに、
内容がひとつひとつ疑問を投げかけてくるものだからか、
なかなか議論の流れについていけません。。。

英語に関していうと、つくづく日本語で教育を受けてきたんだなあ、
と感じてしまいます。
日常生活を全部英語にして、英語で考えるようにならないと、
さらっと理解するのは出来ないような気がします・・・。

◆以下引用メモ
→ 続きを読む
お薦め eラーニング10 : TED100選(前半)
2012年05月28日 (月) | 編集 |
TEDのプレゼンにはまっています。
これまでも時々見ていたのですが、
Eテレ『スーパープレゼンテーション』で再認識後、
NAVER(検索サイト)やOops! Study(教育サイト)で
お薦めをわかりやすくまとめて紹介してくださっているおかげで、
次々に面白いTEDを見ることが出来ています。

①TEDトーク55選
NAVERのサイトなどにわかりやすくまとまっているので、
直接そちらをみていただくといいのですが、自分メモも兼ねてとりあえず55選。
一覧とリンク先を張り付けておきます。
重複しているものはインデントしています。

◆Eテレ『スーパープレゼンテーション』
http://www.nhk.or.jp/superpresentation/backnumber/

デブ・ロイ「はじめて言えたとき」
Deb Roy: The birth of a word
ジャミル・アブワルダ「『悪の枢軸』中東コメディーツアー」
Jamil Abu-Wardeh: The Axis of Evil Middle East Comedy Tour
ジェシー・アリントン「古着生活」
Jessi Arrington: Wearing nothing new
ミック・エベリング「体の不自由なアーティストに自由を与える発明」
Mick Ebeling: The invention that unlocked a locked-in artist
トム・ウージェック「しっかりした塔を建て、しっかりしたチームを築く」
Tom Wujec: Build a tower, build a team
ジル・ボルティ・テイラー「脳卒中を語る」
Jill Bolte Taylor's stroke of insight
デレク・シヴァーズ「ムーブメントの起こし方」
Derek Sivers: How to start a movement
チャーリー・トッド「いっしょに笑うということ」
Charlie Todd: The shared experience of absurdity
パティ・メースとプラナフ・ミストリー「"第六感"開発中」
Pattie Maes and Pranav Mistry demo SixthSense
スカイラー・ティビッツ「物がひとりでに作られる未来」
Skylar Tibbits: Can we make things that make themselves?
ハンス・ロスリング「増え続ける世界人口」
Hans Rosling on global population growth
マット・カッツ「30日間チャレンジ」
Matt Cutts: Try something new for 30 days

◆【すごいプレゼン】TEDを初めて見る人におすすめの10本
http://matome.naver.jp/odai/2130899017379563201

サルマン・カーン「ビデオによる教育の再発明」
ベンジャミン・ザンダーの「音楽と情熱」 涙
ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」
サイモン シネック: 優れたリーダーはどうやって行動を促すか
セバスチャン・スラン「Googleの自動運転車で目指していること」
エリザベス・ギルバート "創造性をはぐくむには"
ケン・ロビンソン「学校教育は創造性を殺してしまっている」
ダン・アリエリー:我々は本当に自分で決めているのか?
バリー・シュワルツ氏が語る、選択のパラドックスについて
エリック・ウィテカー「2000の歌声でつくるバーチャル合唱団」 涙

◆スタンディングオベーションが鳴り止まない心を揺さぶる7つのプレゼン
http://matome.naver.jp/odai/2132360044107635301

ジェイミーオリバー TED prize wish: 子供たちに食の教育を
  ジル・ボルト・テイラーのパワフルな洞察の発作
イタイ・タルガム 「偉大な指揮者に学ぶリーダーシップ」
ブレネー・ブラウン:「弱さ」という力
ジョン・ハンターの世界平和ゲーム
ポール・ニックリン 「氷に閉ざされた不思議の国の話」 涙
  ベンジャミン・ザンダーの「音楽と情熱」

◆これだけは観ておきたい!あなたの価値観を変えるTED動画ジャンル別まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133612295988989701

セス・ゴーディン:我々がリードする部族
  イタイ・タルガム 「偉大な指揮者に学ぶリーダーシップ」
  デレク・シヴァーズ 「社会運動はどうやって起こすか」
  サイモン シネック: 優れたリーダーはどうやって行動を促すか
アンソニー・アタラ 「臓器を印刷する試み」
プラナフ・ミストリー :次なる可能性を秘めたSixthSenseテクノロジー
  サルマン・カーン「ビデオによる教育の再発明」
  エリザベス・ギルバート 創造性をはぐくむには
  ケン・ロビンソン「学校教育は創造性を殺してしまっている」
  ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」
  ベンジャミン・ザンダーの「音楽と情熱」
  エリック・ウィテカー「2000の歌声でつくるバーチャル合唱団」
キース・バリーのブレインマジック

◆天才すぎて衝撃を受けるかもしれないTEDのプレゼン10選
http://oops-study.com/2011/456/

アーサー・ベンジャミンが行う「数学手品」
アドーラ・スヴィタク「大人は子供から何を学べるか」
  プラナフ・ミストリー :次なる可能性を秘めたSixthSenseテクノロジー
メアリー・ローチ「あなたの知らないオーガズムに関する10の事実」
  アンソニー・アタラ 「臓器を印刷する試み」
ケヴィン・スラヴィン 「アルゴリズムが形作る世界」
ウッディ・ノリスの驚嘆の発明の数々
  キース・バリーのブレインマジック
ダニエル・タメット:異なる認識の仕方
マルコム・グラッドウェル、パスタソースと幸せについて

◆ビジネスの極意が学べる天才的TEDのプレゼン10選
http://oops-study.com/2012/780/

ロリー・サザーランド:広告マンの人生の教訓
ショーン・エイカー 「幸福と成功の意外な関係」
  トム・ウージェック:塔を建て、チームを作る
  サイモン・シネック:優れたリーダーはどうやって行動を促すか
  ダニエル・ピンク「やる気に関する驚きの科学」
  セス・ゴーディン:我々がリードする部族
マット・リドリー: アイディアがセックスするとき
  マルコム・グラッドウェル、パスタソースと幸せについて
  イタイ・タルガム 「偉大な指揮者に学ぶリーダーシップ」
リチャード・ジョン:成功とは終わりのない旅である

◆100人の東大生が選ぶ、大学生が絶対に見ておくべきTED動画10選
http://matome.naver.jp/odai/2133663649341333101

  ケン・ロビンソン「学校教育は創造性を殺してしまっている」
  プラナフ・ミストリー :次なる可能性を秘めたSixthSenseテクノロジー
マズ・ジョブラニ「イラン系アメリカ人の噂聞いてる?」
  サルマン・カーン「ビデオによる教育の再発明」
  イタイ・タルガム 「偉大な指揮者に学ぶリーダーシップ」
  ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」
マイケル・サンデル:失われた民主的議論の技術
  アドーラ・スヴィタク 「大人は子供から何を学べるか」
  チャーリー・トッド:バカバカしさの共有体験
マイケル・プリチャードが汚水を飲料水に変える

◆マイナーだけど「面白い」TEDプレゼン10選
http://oops-study.com/2012/780/

タン・レイ 「脳波を読むヘッドセット」
  マイケル・プリチャードが汚水を飲料水に変える
  ジョン・ハンターの世界平和ゲーム
  ブレネー・ブラウン:「弱さ」という力
  マイケル・サンデル:失われた民主的議論の技術
デイモン・ホロヴィッツ「刑務所の哲学」
  チャーリー・トッド:バカバカしさの共有体験
マルコム・グラッドウェル 「ノルデン爆撃照準器の奇妙な話」涙
アパルナ・ラオ 「ハイテク・アート(ユーモアを込めて)」
ハンス・ロスリングと魔法の洗濯機

◆最強のTEDランキングBEST100 10~1位
http://oops-study.com/2012/1092/

  マイケル・プリチャードが汚水を飲料水に変える
クレイ・シャーキー 「ソーシャルメディアはいかに歴史を作りうるか」
  エリザベス・ギルバート “創造性をはぐくむには”
  ケン・ロビンソン「学校教育は創造性を殺してしまっている」
  ジェイミーオリバー TED prize wish: 子供たちに食の教育を
  パティ・マースによる 「第六感」デバイス のデモ
デービット・メリル:考えるブロック玩具「シフタブル」
  プラナフ・ミストリー :次なる可能性を秘めたSixthSenseテクノロジー
ブレイス・アグエラ・ヤルカスによる新世代地図の実演
  ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」

◆たった3分で世界の見え方を変える!Derek Siversの極上のTEDプレゼン3つ
http://oops-study.com/2011/412/

  デレク・シヴァーズ 「社会運動はどうやって起こすか」
デレク・シヴァーズ 「目標は人に言わずにおこう」
デレク・シヴァーズ 「変? それとも違うだけ?」

②15セレクション
どれも面白くてベスト10とか選べないのですが、
同じテーマなのに違う視点なのが面白かったり(選択について)、
やっぱり音楽の力って偉大だ(音楽)と思ったり、
東洋人女性が珍しくて素敵だったり、
という適当な理由で(^_^;)セレクトしてみました。
しかも「ゲームで築くより良い世界」は上の55選に入ってないのですが、
一番最近見て面白かったので。

◆選択について
マルコム・グラッドウェル、パスタソースと幸せについて
ダン・アリエリー:我々は本当に自分で決めているのか?
バリー・シュワルツ氏が語る、選択のパラドックスについて
◆音楽
エリック・ウィテカー「2000の歌声でつくるバーチャル合唱団」
イタイ・タルガム 「偉大な指揮者に学ぶリーダーシップ」
ベンジャミン・ザンダーの「音楽と情熱」
◆笑い
マズ・ジョブラニ「イラン系アメリカ人の噂聞いてる?」
チャーリー・トッド:バカバカしさの共有体験
◆感動
ジル・ボルティ・テイラー「脳卒中を語る」
◆楽しい
ジェシー・アリントン「古着生活」
◆技術
アンソニー・アタラ 「臓器を印刷する試み」
タン・レイ 「脳波を読むヘッドセット」
◆なるほど~
ハンス・ロスリング「増え続ける世界人口」
ジェーン・マゴニガル 「ゲームで築くより良い世界」
◆やってみようかな
ショーン・エイカー 「幸福と成功の意外な関係」

③お気に入り?
お気に入りの講師は?と聞かれると
デレク・シヴァーズ氏
マルコム・グラッドウェル氏
あたりでしょうか。
理由はなんとなく人間的に好きなタイプ?(^_^;)

④今後
一旦見る本数を減らす予定ですが、
最強のTEDランキングBEST100
http://oops-study.com/2012/1026/

の続きを20~11位から順々に見て行こうかなあと
思っています。
目標は今年中に100トーク(あと45)。

おっ、これ今年の目標に入れようかな。

お薦め eラーニング9 : TED / Eテレ スーパープレゼンテーション
2012年05月16日 (水) | 編集 |
Eテレ『スーパープレゼンテーション』

世界を変える人々の驚きの発想を最高のプレゼンで聞く。
世界が注目するイベント「TEDカンファレンス」を題材に
プレゼンと英語を学ぶ語学教養番組。

Eテレ  毎週月曜 夜11時~11時25分
再放送 毎週日曜 深夜0時45分~1時10分


これまで放送された6回11プレゼン分をNHKのサイトで見ることが出来ます。
「これまでの放送」はこちら

紹介されているTEDのプレゼンがどれも素晴らしいです。
さすがに厳選されているだけあって、泣いたり笑ったり驚いたり、
どれもお薦めです!

ジル・ボルティ・テイラー「脳卒中を語る」
Jill Bolte Taylor's stroke of insight
などは涙が・・。
ジル・ボルティ・テイラー

TEDを見たことがある方はよくご存じだと思いますが、
日本語字幕、英語字幕付きで見れますし(他言語でも)、
全スクリプトも表示出来ます。

月曜の番組を見るのを忘れてしまって何度か見損ねてしまっているのですが、
このバックナンバーのサイトからTEDにリンクが張られていて、
利用しやすくなっています。
「関連トーク TEDおすすめのトーク!!」が紹介されているのも
嬉しいです。

以前英語ブログで、
マット・カッツ「30日間チャレンジ」
Matt Cutts: Try something new for 30 days
が紹介されていて、初めてTEDを知ったのですが、
正直私には難しいと感じることも多くて、あまり見ていませんでした。
(それにしてもこのプレゼンは番組の最初に取り上げられているなんて、
やっぱりインパクトの大きいものだったんですね)

まだまだ心理的にも負荷が高いのですが、
毎週楽しみにしていたトラッドジャパンが早朝にお引越ししてしまったし(涙)
少なくとも月曜の番組は忘れないように視聴しなくちゃ、と思っています。

ところで、日本でもTEDが行われているんですね。
TEDxTokyo

5月20日、東京大学で行われるTEDxは当日USTREAMでライブ視聴(日本語、英語)
できるそうです。
http://www.tedxutokyo.com/news/

こんなサイトも
「100人の東大生が選ぶ、大学生が絶対に見ておくべきTED動画10選」
http://matome.naver.jp/odai/2133663649341333101

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。