英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
【山歩き】最乗寺・明神ヶ岳見晴小屋
2011年05月23日 (月) | 編集 |
ゴールデンウィーク最後は明神ヶ岳へ。

明神ケ岳1 東京駅から新幹線で(贅沢!)
 小田原駅へ。
 伊豆箱根鉄道、大雄山線に乗換え
 大雄山駅へ。

 立派な天狗に
 出迎えられました。


明神ケ岳2 大雄山駅では金太郎。


明神ケ岳3 そこからバスで最乗寺を目指します。
 参道が立派でびっくり。
 大雄山最乗寺(道了尊)は
 「福井の永平寺、鶴見の総持寺に次ぐ
 格式のある曹洞宗のお寺」なんですね。


明神ケ岳4 和合の杉を初め立派な杉並木が
 続きます。


明神ケ岳7 天狗伝説にのっとった巨大和合下駄を
 過ぎると、


明神ケ岳8 明神ヶ岳ハイキングコース入口です。


明神ケ岳11 森の中、木の根の急坂を過ぎると 


明神ケ岳9 石仏に出会えます。


 雨が激しくなってきたため雨具を装着し、滑りやすくなった道を
 ゆっくり1時間ほどかけて明神ヶ岳見晴小屋に着くと、
 「最乗寺から35分、明神ヶ岳まで90分」の標識が!
 ひょえー急がないと!

 と、雨の中を登って行くと、珍しく後ろを歩いていた夫から
 「発熱した」という電話が!
 ひえーー!

明神ケ岳10 ということで今回はここまで。


 やっとバス停まで降りてきたら、目の前でバスの扉を閉められたため、
 (ひどい。。。)
 やや印象が悪くなりつつも、

明神ケ岳14 「おんり~ゆ~」で
 ゆっくりお湯につかり、
 一路新幹線で(贅沢!素敵!)
 帰路につきました。


明神ケ岳13


明神ケ岳12 今回初めての途中リタイア。
 いつかリベンジしたいです。

 雨の中、あちこちに咲く
 石楠花がきれいでした。