英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【山歩き】縞枯山・茶臼山・ピラタス蓼科
2011年06月07日 (火) | 編集 |
茶臼山9 2日目は、
 ペンション・ラクーンさん
 のフルーツいっぱいの
 朝食をいただき、
 縞枯山、茶臼山を
 目指します。


茶臼山2 まずは
 ピラタス蓼科ロープウエイ
 一気に2240Mまで登ります。
 山頂駅からの坪庭コースは
 20分ほどでまわれます。

 この日は北横岳山頂で
 開山祭が行われていました。


茶臼山1 坪庭から少し歩くと
 縞枯山荘が見えてきます。
 ロープウェイの駅から
 ちょっとの距離ですが、
 まるでゲーム「ミスト(MYST)」
 のような世界が
 広がります。


茶臼山10 木道を夢心地で
 てくてく歩いていくと、


茶臼山11 突如、雪の登りに!
 先週雪が降ったとは聞いていましたが、
 ここまでとはっ。
 登りはまだなんとかなりましたが、
 ここを下るのは相当大変そうです。

 今回は高低差のほとんどない
 楽なコースだよ、と
 聞いていましたが・・・。

 おしゃれな山ボーイ達に
 抜かされつつ、


茶臼山3 なんとか縞枯山頂へ。
 こちらは眺望はありませんが、


茶臼山12 少し行くと視界が開けます。
 ←あれが茶臼山だよ、と
 反対のル―トで登ってこられた方に
 教えてもらいました。


茶臼山13 明るい平坦な道や


茶臼山14 雪の斜面を登り、


茶臼山15 茶臼山の山頂に到着。


茶臼山4 少し奥に入ると展望台があります。

 遮るものがなく風が冷たいっ。
 でも景色はすばらしいです。

 展望台から戻るときと、
 茶臼山に登る前に
 夫がちょこっと
 横道に行っちゃったのは
 怖かったです。。


茶臼山16 大石峠、麦草峠と
 アップダウンを繰り返し、
 折り返し地点の
 麦草ヒュッテに到着。

 ここで気付いたのですが、
 こちらの駐車場に
 車を止めてスタート地点とすれば、
 ロープウェイを使わなくても
 同じコースがまわれます。。。

 このコースを取られている方も
 結構いらっしゃいました。


茶臼山5 ゆっくりしたかったのですが、
 この日は午後から雨の予報
 だったので、先を急ぎます。


茶臼山17 狭霧苑地、出会ノ辻を経由し、
 夫はどんどん先に行っちゃうし、
 だんだんへろへろになりながら、
 一人寂しく登って行くと、


茶臼山7 やっとロープウェイの駅が
 見えてきました。
 駅の近くは木道が
 整備されていて、
 とても歩きやすいです。

 なんとか一日天気がもったのが
 ありがたかったです。


茶臼山8 レトロな回廊が
 五つの露天風呂
 (混浴あり!)を結ぶ
 小斉の湯
 に立ち寄り、
 一路東京を目指します。

 こちらのお湯のおかげで
 しばらくぽかぽかでした。


PAによりつつ、小仏トンネルまでの40キロの渋滞に巻き込まれつつ、
7時間ほどかかって、11時にやっと家に辿りつきました。

<タイムチャート>

 9:20     ピラタス蓼科ロープウェイ 山麓駅出発
 9:30     山頂駅出発
   残雪
 9:30‐10:05 縞枯山・山頂
   休憩 5分
 10:10‐10:45 茶臼山・山頂
   休憩 10分
   展望台散策 10分
 11:05‐11:30  中小場
 11:30‐11:45  大石峠
 11:45‐12:00  麦草峠
 12:00‐12:35  狭霧苑地
 12:35-12:45  出逢ノ辻
   休憩 5分
 12:50‐13:15  五辻
 13:15-14:00  山頂駅
  途中・展望台で休憩 5分

 合計 4時間30分

ピラタス
ピラタス蓼科ロープウエイ「夏季」サイトからお借りしました。

スポンサーサイト
【山歩き】入笠山・入笠湿原・釈迦堂遺跡
2011年06月06日 (月) | 編集 |
高速道路の休日料金上限1000円の廃止を前に、
信州に行ってきました。

さすがに首都高から相模湖を抜けるあたりまでは
渋滞がひどく、到着が遅くなったので、
初日はのんびり入笠湿原~入笠山をハイキング。

入笠山1 途中、中央自動車道の
 釈迦堂PAで休憩した際、
 PAから徒歩2分の
 釈迦堂遺跡博物館
 立ち寄ってみました。

 縄文時代の水煙文土器や
 土偶を見ることが出来ます。


入笠山9 土偶ちゃん、購入できます♪


入笠山へは、富士見パノラマリゾートのゴンドラリフトで一気にアカノラ山に登ります。

入笠山10 富士見パノラマリゾートは
 「日本最大級の
 MTBフィールド」
 なんですね。
 リフトの下の急坂を
 MTBが
 がんがん走って行きます。


入笠山2 山頂駅を出ると
 すぐハイキングコースの入口です。


入笠山3 10分ほど歩くと入笠湿原につきます。


入笠山12 木道が敷かれ歩きやすく、
 すごく美しいところです。


入笠山5 湿原を過ぎ30分ほど登ると、


入笠山11 入笠山山頂に着きます。


入笠山4 山頂は360度パノラマが
 広がっているため、
 南アルプス、北アルプス、
 中央アルプス、八ヶ岳連峰の
 山々が見渡せます。


入笠山山頂


入笠山7 ゼンマイの森を抜け、


入笠山8 再びゴンドラに乗って
 山麓に戻ると、
 試合が終わった草原を、
 MTB達が時間を惜しむかの
 ように疾走していました。


続く。。。

<タイムチャート>

 14:45     富士見パノラマリフト山頂駅 出発
 14:45‐15:20 入笠山・山頂
  休憩 10分
 15:30‐16:10 山頂駅 到着 

 合計 1時間25分

入笠山
信州富士見高原観光情報サイトよりお借りしました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。