英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【山歩き】栂池高原・・・栂池自然園、安曇野
2011年08月25日 (木) | 編集 |
翌日の予報も雨。
前日持参していたカッパが雨に負けちゃうことが発覚したことと、
靴がぐしょぬれなことにめげて(よわよわ)、
予定していた山歩きを断念し、栂池を散策することにしました。
栂池自然園1

栂池高原観光協会 白馬山麓・つがいけ高原公式サイトからお借りしました。


登山しないとなると朝食もゆっくり♪
栂池自然園2 栂池自然園3


栂池高原駅から栂池自然園を目指します。
栂池自然園4 まずはゴンドラで20分。



栂池自然園5 栂の森駅から
 ロープウェイ(5分)に乗り継いで



栂池自然園6 ビジターセンターに到着。



栂池自然園7 整備された木道を行きます。



栂池自然園8 
 日本有数の高層湿原
 (ミズコケ類が数千年から
 数万年増積して出来た湿原)
 で、
 数百種の高山植物が
 咲いているとのこと。


栂池自然園9 ロープウェイの出口で
 売られているお花マップが
 大人気。



栂池自然園10


栂池自然園11 山の滝も見え、
 雲が少し上がってきました。



栂池自然園12 一周約5.5Km、
 所要時間は約3時間30分。

 約80%が木道ということで
 歩きやすいです。



栂池自然園13 楠川を越えると
 少し山道っぽくなります。



栂池自然園14 オオシラビソのまつぼっくり。



栂池自然園15 浮島湿原を経由し



栂池自然園16 木道と



栂池自然園17 森の中を登っていくと



栂池自然園18 大雪渓が目の前に見える、
 という、
 展望湿原に到着。

 何も見えませんが。。



栂池自然園19 それでも昨日よりは天気が持ち、
 散策を楽しめました。



栂池自然園20 わたすげ湿原を戻ります。
 
 園内に多くみられるオオシラビソを、
 地元ではツガの木と呼んでいて、
 湿原全体を池になぞらえ、栂池、
 と呼ばれるようになったそうです。



栂池自然園21 栂池限定雪解けサイダー。

 さっぱりしていておいしい♪
 いっぱい買ってくれば良かった。




白馬でお蕎麦♪ そば茶と一緒にお漬物をいただきました。
栂池自然園22 栂池自然園23


おひさまファンの夫のリクエストで、穂高町を散策。
穂高神社や碌山美術館を見て、
栂池自然園24 栂池自然園26


駅前で一休みして、帰路につきました。
おひさまパフェがお休みだったのは残念!
栂池自然園25



おしまい。

<タイムチャート>

栂池自然園ビジターセンター 9:50発

展望湿原 11:05着
 休憩 10分

栂池自然園ビジターセンター 12:10着

 合計 2時間20分

スポンサーサイト
【山歩き】立山・・・黒部ダム・室堂・雄山・大汝山
2011年08月24日 (水) | 編集 |
立山に行ってきました。
立山に登るためには、立山黒部アルペンルートで、
4つの乗り物を乗り継いで黒部ダム等を経由する必要があります。
(長野側からアプローチする場合)
立山黒部1 

 立山黒部アルペンルート オフィシャルガイド

からお借りしました。

扇沢駅からトロリーバスで16分→トンネルを歩いて、
立山黒部2 → 立山黒部3

黒部ダムに着きました。
立山黒部4 この日は水量が多いためか
 放水が見れました。


立山黒部6 上流は静かさをたたえています。



ダムの上を歩いて→黒部ケーブルカーで5分。
立山黒部5 → 立山黒部7

黒部平から立山ロープウェイで7分。
大観峰から立山トロリーバスで10分。
立山黒部8 → 立山黒部9

室堂に着きました~。
立山黒部10 結構激しい雨です・・・・。

 雨風にめっぽう弱い私達。。。

 一緒の乗り物に乗っていた人達が、
 いつも雨で断念して今回が3回目の挑戦、
 という話をしています。



立山黒部11 雨の様子を見て、
 登るかどうか決めるつもりでしたが、
 ここまでの行程を考えると、
 行くしかありません。。。

 往復一人8800円!もかかってますし・・・・。
 (追記:金額間違ってました・・・)

 ということで、カッパを着込んでGOー。



立山黒部12 途中雪渓がありびっくり。


立山黒部13 1時間ほど歩いて、
 2700M、一ノ越に着きました。

 ここまでは石畳の道が整備されていて、
 歩きやすいです。



立山黒部14 ここから突然大小の石が
 混在する急登となります。

 一ノ越、二ノ越、三ノ越、
 四ノ越、五ノ越(山頂)に区切られ、
 それぞれに小さな祠が
 祀られているそうですが、
 目の前の石しか見えず、
 ともすると降りてくる人と
 ぶつかりそうになります。



立山黒部15 道もあるようなないような。。。
 途中、いつのまにか不安定な
 ガレ場の上に立っていて、
 まわりの石が動きだしたときは
 本当に怖かったです。。。



立山黒部16 なんとか雄山神社に到着。
 登拝券を買ってお祓いを受け、



立山黒部17 鳥居をくぐって、



立山黒部18 雄山神社峰本社のある
 3003M、雄山頂上へ。



立山黒部19 最高地点の
 大汝山をめざします。

 雨はどんどん激しくなり、
 古いカッパは防水加工がなくなっていて、
 全身ぐっしょり。



立山黒部20 よたよたしながら
 3015M、大汝山に着きました!
 ひぃ~。

 全身濡れ鼠になりながら
 かなり激しい雨風の中、
 狭い岩肌を、ひとり歩いていると、
 なんだか愉快になってきました。

 疲れハイ?



立山黒部21 雄山に戻って、
 ストーブにあたりながら
 カップラーメンを食べて体力をつけ、
 下山します。

 見えない。。。
 慎重に慎重に。。。



立山黒部22 石畳の道まで戻ってくるとひと安心。



道端の花に目をやる余裕も。

立山黒部23 立山黒部24


立山黒部25 室堂平には色々な
 散策コースがあり、
 整備されています。
 
 天気が良ければ
 素敵な景色が
 広がっているはず。。。



立山黒部26 来たコースを逆に戻ります。

 黒部ダムで
 黒部川第4発電所建設工事で
 犠牲になられた方の
 殉職者慰霊碑に
 手を合わせました。



立山黒部27 名古屋170Km
 東京210Km
 大阪290Km
 本日の水量167m




B-1 グランプリ2010優勝の甲府鳥もつ煮
立山黒部28 立山黒部29


前泊した大町の元祖ソースかつ丼
立山黒部30 立山黒部31


ペンションの夕食♪ ペンションでお風呂に入って生き返りました。
立山黒部32 立山黒部33

つづく。。。

<タイムチャート>

扇沢駅 7:30発

室堂駅 9:10着

室堂  9:25発

9:25-10:15 一ノ越
 10分 コーヒー休憩 200円
 
10:25-11:15 雄山
 20分 お祓い&雄山神社・頂上
 
11:35-11:55 大汝山
 10分 休憩

12:05-12:25 雄山
 35分 カップヌードル休憩 500円
 
13:00-13:40 一ノ越
 10分 コーヒー休憩 200円
 
13:50-14:30 室堂着


 合計 5時間5分

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。