英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【山歩き】日光・男体山・二荒山神社奥宮
2011年06月20日 (月) | 編集 |
日光、男体山に登ってきました。
今回はひさしぶりに標高差700mほどの登りとなるので、
ちょっと緊張します。

男体山2


男体山3 中禅寺湖側からではなく、
 北斜面の志津峠から登ります。



男体山4 少し行くと
 二荒山神社の登拝祭用社務所であり
 避難小屋として開放されている
 志津小屋があります。
 中をちょっと覗かせてもらうと、
 シンプルながらしっかりと
 作られていて整頓されている印象です。



男体山5 無事登れることをお祈りします。



1合目、2合目、とちゃんと標識が
立っているので、ペースがつかみやすいです。

男体山6 男体山7 男体山8


男体山9 ただ、道そのものは
 かなり崩落している箇所が多く、
 張り巡らされた木の根に助けられて
 アスレチックのように登っていきます。



4合目、5合目、あたりの登りが結構きつく、
森の中っ、という雰囲気が続きます。

男体山10 男体山11


男体山12 ときどきどこが道?と悩むような所も。
 ひたすら登り続けます。


男体山13 登り始めてちょうど
 1時間ほどたったので、
 少し休憩します。
 ふうぅ。



男体山14 6合目を過ぎると
 少し視界が開け、
 景色が変わって
 面白くなってきました。



男体山24 眺めがいいところを歩くのは、
 やはり楽しいです。



7合目、8合目、9合目、
北斜面なこともあり、雪が残っていたり、桜が咲いていたり、
よく見るととっても小さな高山植物も咲いています。

男体山15 男体山16 男体山17


男体山18 ついに頂上に続く
 尾根道に出ました。


男体山19 到着~!
 頂上には
 二荒山神社奥宮が祭られ、
 鉄剣や釣鐘、



男体山20 二荒山大神の像などが
 あります。


男体山21 晴れていれば
 中禅寺湖や
 東北の山々まで見える
 眺望のいい頂上なのですが、
 雲が出て
 北側の山が
 少し見えるにとどまりました。


男体山22 30分ほど頂上でうろうろして、
 下山の途につきました。


男体山23 白やピンクの高山植物。



志津峠の満杯の駐車スペースから何とか車を出し、
戦場ヶ原の三本松で湯葉丼を食べ、
龍頭温泉館 憩いの湯
でゆっくり温泉に入って
一路東北自動車道を走り、帰路につきました。

以前湯元温泉に入った時も感じましたが、
奥日光の温泉のお湯は濃いですね。
しばらく硫黄の香りが残りました。

男体山1 佐野といえば、佐野ラーメン♪
 栃木といえばレモン牛乳♪



<タイムチャート>

志津峠 出発 8:10

志津小屋   8:15

一合目    8:20
二合目    8:30
三合目    8:40
四合目    8:50
五合目    9:00
六合目    9:10
七合目    9:20
八合目    9:35
九合目    9:50
男体山・山頂到着 10:05 登り 1時間55分
 散策&休憩 30分
山頂出発   10:35

志津峠 到着 12:15 下り 1時間40分

 合計 4時間5分


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。