英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【山歩き】燧ケ岳2・・柴安ぐら・熊沢田代、広沢田代、尾瀬御池
2011年09月27日 (火) | 編集 |
尾瀬国立公園、東北地方最高峰の燧ケ岳 (2,356m)に登ってきました。(その2)

燧ケ岳、俎ぐらの頂上に着きました。

燧ケ岳23 雲が晴れて
 遠くに富士山が見えました。

 みんなで富士山を見てます♪



燧ケ岳24 燧ケ岳の最高峰は
 隣の柴案ぐら。



燧ケ岳25 鞍部を下って、
 ハイマツの斜面を
 登らないといけません。

 あとちょっと、頑張れっ。



燧ケ岳山頂に着きました~\(^o^)/

燧ケ岳27 燧ケ岳26


燧ケ岳28 山頂はひらけていて、
 みなさん思い思いに
 料理を作ったり
 お弁当を食べたり
 しています。



燧ケ岳29 私たちも
 尾瀬ヶ原や至仏山を見ながら、
 宿で作ってもらった
 おにぎりをぱくぱく♪

 いい天気だなあ~。



燧ケ岳30 至仏山まで
 尾瀬ヶ原の真ん中を
 木道がまっすぐ続いています。

 あれが歩いても歩いても
 終わらないという木道ですね♪



燧ケ岳31 いつまでも
 のんびりしていたいなぁと
 心残りしつつ、
 下山を開始します。



燧ケ岳34 俎ぐらを経由して御池方面へ。

 登りと違い
 厳しい下りになるはずですが。。。



燧ケ岳35


燧ケ岳36 低木の間はガレ場もありますが
 明るい道で、楽しいです。




燧ケ岳37 急坂急坂と思っていたので、
 途中からちらちら見えていた湿原を
 通り抜けることがわかり、
 嬉しい驚き!



燧ケ岳38 傾斜が緩やかな木道で、
 高層湿原の熊沢田代を
 つっきります。



燧ケ岳39 休憩スペースの前にある
 池塘(湿原にできる池沼)。

 雲がそのまま映っていて美しい~。

 このコースでこんな素敵な
 湿原にであえるなんて!



燧ケ岳40 年配のご夫婦が
 「ゆっくりですので、お先にどうぞ」
 とおっしゃってくださり、
 抜かさせていただいたのですが、
 実はこのご夫婦が早い!

 私でも足が届かない
 沢水で滑る急坂を
 がんがん降りてこられるので
 びっくり。



燧ケ岳41 鈴の音に追われながら下り、
 広沢田代湿原にきました。



燧ケ岳42 こちらにも池塘。

 秘密空間みたいな湿原を
 2つも歩けるなんて、
 ほんと素晴らしいコースです。

 ただこちらから
 登ってこられる方は、
 トレイルランニングのような
 恰好の若い兄ちゃんたちとかで、
 やはり厳しそうではあります。



燧ケ岳43 深い樹林帯の中の
 つるつる滑る露岩の急坂を
 苦労しながら下り、
 ついに燧裏林道に合流。

 こちらは紅葉が美しいコースとのこと。



燧ケ岳44 やった~。ゴール!

 桧枝岐温泉か塩原温泉も
 魅力的だったのですが、
 尾瀬御池ロッジでお風呂を、
 山の駅御池でコーヒーをいただき、
 ゆっくりしました。



尾瀬って環境保護の歴史が長いからか、
どこもきれいで人は親切で、なんかあか抜けています。

夕食は、西那須野塩原I.C手前の『吉左右』で。
ひさしぶりにステーキを食べた気が。。。
うまい。。。

燧ケ岳45 燧ケ岳46

お天気にも恵まれ、
いつもよりあちこちでゆっくり休憩を取りながらの、
色々贅沢な登山でした。

夫、ありがとう~ヽ(^o^)丿

尾瀬マップ
尾瀬からの招待状サイトからお借りしました。

<タイムチャート>

尾瀬御池 沼山峠行きバス 6:30発
 5:30より開始

沼山峠バス停着 6:50着

沼山峠発 6:55発

尾瀬沼東岸 6:55-7:50
 長蔵小屋で、草餅休憩 15分

ミノブチ岳 8:05-10:25
 尾瀬沼見ながらドーナツ休憩 5分

俎ぐら(まないたぐら) 10:30-11:00
 休憩 10分

柴安ぐら(しばやすぐら)11:10-11:25
 おにぎり弁当休憩 20分

俎ぐら(まないたぐら) 11:45-12:10

熊沢田代 12:10-13:20

尾瀬御池 13:20-14:40着

 合計 7時間45分

スポンサーサイト
【山歩き】燧ケ岳1・・・尾瀬御池・沼山峠・尾瀬沼東岸・長英新道・俎ぐら・七入山荘
2011年09月26日 (月) | 編集 |
東北地方最高峰で、至仏山とともに尾瀬を代表する山である
燧ケ岳 (2,356m)に登ってきました。

燧ケ岳6


前日は七入山荘さんに宿泊。
スタッフの方が親切で、山荘と名前がついていますが、
ペンションのような宿で、お布団までひいていただいちゃいました。

燧ケ岳1 燧ケ岳2


燧ケ岳3 岩魚のお刺身や
 マスタケ(鱒茸)の
 天ぷらなど、
 夕食もおいしかったです♪



翌日は5時過ぎに起きて、尾瀬御池に。
ここから5時半から30分に一度運転されている
シャトルバス(片道500円)に乗り換えて沼山峠に行きます。
途中で左手に見える美しいブナの原生林のアナウンスをしていただきました。

燧ケ岳4


燧ケ岳5 沼山峠から
 いよいよ歩き始めます。

 森の中をのびる木道。

 最初の1時間は平らな道なので
 ちょっと気を楽に楽しめます♪



燧ケ岳7 しばらく行くと視界が開けて
 大江湿原に来ました。
 遠くに尾瀬沼が見えてきます。



燧ケ岳8 尾瀬の湿原は
 木道がしっかりしているので、
 とても歩きやすいです。



尾瀬沼ビジターセンターを覗き、尾瀬沼ヒュッテでちょっと休憩。
長蔵小屋の前では利用状況調査が行われていました。

燧ケ岳9 燧ケ岳10


燧ケ岳11 オヤマリンドウ。
 つぼみばっかりで、
 開いてる花が撮りたいなあ、
 と思ってみてたのですが、
 「花はほとんど開かない」
 のですね。



燧ケ岳12 右側通行の木道を
 どんどん進みます。

 まだ紅葉の季節には
 早いからかもしれませんが、
 人通りは少ないです。

 まあ、というか。。。ごほごほ。



燧ケ岳13 「尾瀬ヶ原は約 1万年前に
 形成されたと考えられる湿原である」
 by ウィキ
 
 すごい。



燧ケ岳14 木々はまだ色づいていませんが、
 当日9時ごろの気温は
 7度ほどだったそうで、
 寒くてびっくり。

 しばらくは
 しっかり防寒具を着込んでの登山です。



燧ケ岳15 いよいよ登山道に入ります。



燧ケ岳16 沼尻平との分岐。


燧ケ岳17 針葉樹林におおわれた
 ゆるやかな斜面の
 長英新道を行きます。

 沼尻平まで沼沿いの平な
 ナデッ窪経由のコースも
 考えたのですが、
 私達にはゆるやかで
 時間も短いこちらのコースで
 正解だったようです。

 それにしても
 ほとんど人に会いません。。。
 百名山にしては珍しい気がします。


燧ケ岳18


燧ケ岳19 しばらく登ると樹林帯が終わり、
 尾瀬沼が見えてきました。



燧ケ岳20 段々天気も良くなってきました♪
 うれしい~。



燧ケ岳21 あまりに景色が良かったため、
 眼下に尾瀬沼を望むミノブチ岳で
 小休憩。



燧ケ岳22 振り返ると燧ケ岳が見えます。
 あと一頑張り!



岩塊の急斜面を登って、俎ぐらに着きました~。

燧ケ岳33 燧ケ岳32

写真が多くなってしまったので、2回に分けます。

つづく。。。

ここまでの
<タイムチャート>

尾瀬御池 沼山峠行きバス 6:30発
 5:30より開始

沼山峠バス停着 6:50着

沼山峠発 6:55発

尾瀬沼東岸 6:55-7:50
 長蔵小屋で、草餅休憩 15分

ミノブチ岳 8:05-10:25
 尾瀬沼見ながらドーナツ休憩 5分

俎ぐら(まないたぐら) 10:30-11:00
 休憩 10分

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。