英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
【山歩き】会津駒ケ岳2・・・駒の小屋・中門岳・アルザ尾瀬の湯
2011年10月04日 (火) | 編集 |
会津駒ヶ岳に登ってきました(その2)。

3時間ほどかかって山頂付近の湿原につきました。
山々を眺めながら、風に吹かれながら、木道を一歩一歩。

会津駒ヶ岳22 時間かけて登ってきた、と思うと
 ひとりでに顔が
 にやにやしてしまいます。

 日常生活では、
 努力してもその対価がなかなか
 見えにくかったりもしますが、
 山登りはそこがわかりやすいので、
 はまっちゃうのかもしれません。

 All the miles of a hard road are
 worth a moment of true happiness.



会津駒ヶ岳24 駒の小屋に着きました~。

 食料と自炊道具を持参すれば、
 予約して宿泊できるそうです。


会津駒ヶ岳25 会津駒ヶ岳26



会津駒ヶ岳27 コーヒー休憩の私達の隣では、
 なにやら手の込んだ料理を
 作られている方が。

 頂上までは、
 あと10分ぐらいですよー、
 と教えていただきました。


会津駒ヶ岳28 分岐に戻って頂上を目指します。


会津駒ヶ岳29 急いで歩くのはもったいなくて、
 ひとりとろとろ。


会津駒ヶ岳30 巻き道との分岐を


会津駒ヶ岳31 最後にひと登りして、


会津駒ヶ岳32 2133M、会津駒ヶ岳山頂に
 着きました~\(^o^)/


天気がいいと南から西への展望が開けているようです。
ベンチが一つだけの小さな広場となっています。

誰もいなかったので、ベンチでお弁当ターイム。
『こまどり』さんに作ってもらったお弁当。
おにぎりとおかずが分かれていて、
これまで作ってもらったなかで、一番おいしいかも!

会津駒ヶ岳33 会津駒ヶ岳34



会津駒ヶ岳36 登る前は
 駒ヶ岳までこれればいいや、
 と思っていたのですが、
 駒の小屋でゆっくり休めたことと
 あまりにも景色が素晴らしいので、
 往復2時間近くかかる
 ということですが、
 中門岳を目指すことにします。


湿原が麦草色に染まっているので、
ナウシカの台詞が頭の中をぐるんぐるん。

その者蒼き衣をまといて金色(こんじき)の野に降り立つべし…
And that one shall come to you garbed in raiment of blue,
descending upon a field of gold...
...to forge anew our ties with the lost land.
by NAUSICAA Of The Valley Of The Wind

会津駒ヶ岳37 30分ほど歩くと
 あっという間に中門池に着きました。


会津駒ヶ岳38 ものすごくいい天気の日に
 登ったら、
 人生感変わるかも?


会津駒ヶ岳39 そこから10分ほど歩いて
 2060M中門岳に着きました~。

 木道がぐるっと
 池塘を囲んでいます。


会津駒ヶ岳40 駒の小屋に戻って
 2回目のコーヒータイム~。

 大きなリュックで野菜を担いできた
 という若者のグループや
 2グループほどの団体の方達で、
 先ほどと違い、にぎわっていました。


会津駒ヶ岳41 いつまでものんびりしていたい
 気持ちを振り切って、
 下山を開始。

 登っているときは一生懸命で
 あまり気づきませんでしたが、
 実は登山道も
 結構紅葉していました。


会津駒ヶ岳42 川の音が聞こえると下界です。
 
 今回は岩場や鎖場もなく、
 時間はかかりますが
 登りやすい道だったと思います。

 トレイルランされている方も。。

 最近では丹沢が暑かったこともあり
 つらかったので、
 いい季節なのも重要な要素ですね。


会津駒ヶ岳43 今回の立ち寄り湯は、
 温泉プールも併設されている
 森の温泉館 アルザ尾瀬の郷で
 広い露天風呂を独り占め。

 檜枝岐村に宿泊したため
 300円に割り引いてもらいました。


1日目燧ケ岳、アルザの駐車場で車中泊して
2日目会津駒ヶ岳、というような日程で挑むことができれば、
3年ほどで百名山を登頂できるそうです。。。
すごい。。。

会津駒ヶ岳44 きのこ蕎麦。
 秋の味覚、きのこのおいしさに
 目覚めました♪



会津駒ケ岳map
尾瀬檜枝岐温泉観光案内所サイトからお借りしました。

<タイムチャート>

6:00 駒ヶ岳登山口・出発
6:00-6:30 取付点
6:30-8:00 水場入口
 ドーナツ休憩 10分
8:10-9:30 駒ノ小屋
 コーヒー&トイレ休憩 15分
9:45-10:00 会津駒ヶ岳・山頂
 おにぎり休憩 25分
10:25-11:00 中門岳
 池塘を一周
11:00-11:45 駒ノ小屋
 再度、コーヒー休憩 20分
12:05-13:00 水場
13:00-13:55 取付点
13:55-14:20 駒ヶ岳登山口・到着

 合計 8時間20分

*****
追記
さきほど駒の小屋のブログ
『日本百名山 会津駒ケ岳の四季 駒の小屋』
を覗いてみたら、
私達が登った翌日には3cmほどの初雪が!
一日で景色が一変していてびっくり!

【山歩き】会津駒ケ岳1・・・屏風岩・尾瀬檜枝岐温泉・滝沢登山口
2011年10月03日 (月) | 編集 |
秋の行楽シーズン、紅葉の季節、到来♪
会津駒ヶ岳に登ってきました。

会津駒ヶ岳35

前日は檜枝岐村に宿泊。
これまで通り過ぎるだけだった、
途中にある屏風岩に立ち寄ってみたのですが、
白い岩と滝が美しいところでした。
遊歩道を100Mほど歩くともっと渓谷が素晴らしいようです。

会津駒ヶ岳2 会津駒ヶ岳1

今日の宿は会津駒ヶ岳登山口の隣に位置する
『こまどり』さん。
とっても人懐っこい「はなこ」ちゃんと
一品一品心をこめて作っていただいていることが
わかる郷土料理・山人料理が迎えてくれます。

新しいお風呂もトイレもきれいで
(檜枝岐村の宿のお風呂はすべて温泉だそうです)
お部屋も広く、ご主人も奥様も親切で、
快適なお宿でした♪
会津駒ヶ岳4 会津駒ヶ岳7

会津駒ヶ岳3

翌日は5時過ぎに起きて、
初めての「宿から登山」。
準備していただいたお弁当を持って、登山口に向かいます。

9月10月の3連休以外は、
滝沢登山口で車両通行止めとなっていたため、
まずは村道を歩きます。

会津駒ヶ岳5 会津駒ヶ岳6


会津駒ヶ岳8 近道の標識に従って山道を登り、


会津駒ヶ岳9 再び村道をゆるゆる行くと、


会津駒ヶ岳10 登山道入り口に着きます。


会津駒ヶ岳11 ブナ林の急登を
 1時間40分ほど行くと、


会津駒ヶ岳12 水場に出ます。

 それにしても今回の山は、
 颯爽とした単独行の方が多いです。

 この水場ですれ違った
 50代位のかっこいい女性の方も
 単独行。
 この時間に下山中、ということは、
 ご来光を見られたのでしょうか?
 すごいです。。


会津駒ヶ岳13 頂上まで4時間ほどかかる山道ですが、
 途中途中に標識があって励まされます。


会津駒ヶ岳14 標高が高くなると
 少し紅葉が始まってました。


会津駒ヶ岳15 途中ですれ違った方も
 おっしゃってましたが、
 この道は最初が急登ですが、
 途中からわりと楽な
 登りになります。

 森が開けて
 明るい道になると
 ちょっとホッとしますね。
 道が整備されていて
 歩きやすいです。


会津駒ヶ岳16 9月の中ごろには
 頂上では氷点下を観測しました、
 と書かれているのを読んだのですが、
 紅葉は淡い感じでした。
 もっと秋が深まると
 どんなにきれいになるのでしょうか。


会津駒ヶ岳19 途中、景色が開けている場所に
 展望ベンチがあります。


会津駒ヶ岳17 山並みとか
 自然が作り上げた景観って
 人間が見て美しいと思うように
 作られてるんですね。


会津駒ヶ岳18 このあたりからは
 中門岳までずっと木道となります。

 こんな山の上で
 遊歩道が整備されているなんて!


会津駒ヶ岳20 Wildlife Protection Area


会津駒ヶ岳21 遠くに見える山小屋・駒の小屋。
 目標が見えると嬉しいです。


会津駒ヶ岳23 麦草色に染まった山稜を進みます。



 つづく。。

ここまでの
<タイムチャート>
6:00 駒ヶ岳登山口・出発
6:00-6:30 取付点
6:30-8:00 水場入口
 ドーナツ休憩 10分
8:10-9:30 駒ノ小屋