英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
【山歩き】岩木山3・・・酸ヶ湯温泉
2012年07月05日 (木) | 編集 |
岩木山に登ってきました。その3。

山頂ではねっころがってのんびりしている人や
物思いにふける(?)少女や、

岩木山22

すっごくかわいい男の子を背中に背負って登る外国人家族など。
以前陣馬山でもフランス人のお父さんが同じように
背負って登ってられるのを見ましたが、
日本人のお父さんの場合はお腹にだっこして登られるのと
対照的でちょっと圧倒されます。

岩木山23

いつまでものんびりしていたかったのですが、
下山を始めます。

岩木山24

岩木山山頂が標高1625Mというのにちなんで、
平成元年の6月25日に埋設したというタイムカプセルの標識がありました。

岩木山25

帰りもリフトでらくらく~。

岩木山26

今日のお宿は混浴の千人風呂が有名な酸ヶ湯温泉
江戸時代前期に開湯とのこと。

岩木山30

湯治用宿泊棟に泊まります。趣きがありますが、
中は改装されていてきれいです。

岩木山28

湯治客の方のために炊事場もあります。

岩木山27

こちらは混浴の千人風呂。別に女性専用のお風呂もあります。
夜に1時間女性専用の時間帯があるので、その時間に入りました。
お湯は酸っぱいです!
お風呂から上がってもずっと香りが続き、万病に効くとのこと。
(おお~、ややぬるめの「熱の湯」の方が源泉の湯を
そのまま使っていたのかぁ~)

岩木山29

地元の食材をふんだんに使った食事をいただきました♪

岩木山31

つづく。

<タイムチャート>

13:15-13:45 九合目-山頂

 休憩 15分

14:10-14:45 山頂-九合目

 合計 1時間40分

岩木山マップ
弘前市のサイトからお借りしました。

【山歩き】岩木山2・・・岩木山神社奥宮
2012年07月04日 (水) | 編集 |
岩木山に登ってきました。その2。

山岳信仰の山ということで、今でも旧暦8月1日深夜に麓の岩木神社から登拝し
(当日夜はリフトも動いているそうです)、
御来光を拝む祈願祭がおこなわれているそうです。

岩木山12

雨が心配な週末でしたが、天気が良く、津軽平野がきれいに
見えました。

岩木山13

先ほどの鳥海山。ところどころにまだ雪渓が残っていました。

岩木山14

ミヤマキンバイがかわいい♪

岩木山15

社会人グループや家族連れなど結構多くの方が
登られていました。
この急な岩場を深夜に登るのはすごいですね。

岩木山16

40分ほど登って岩木山神社奥宮のある山頂に
着きました~。

岩木山17

岩木山山頂(標高1625M)に到着~♪

岩木山18

山頂には一等三角点が設置されており、360度の展望が得られます。

岩木山19

白神山地や弘前、日本海が見えます。

岩木山20

山頂は岩がごろごろしていますが、結構広いです。
天気が良かったので、素晴らしい景色を楽しむことが
出来ました。感謝感謝です。

岩木山21

つづく。

【山歩き】岩木山1・・・鳥ノ海噴火口(鳥海山)
2012年07月03日 (火) | 編集 |
青森県の最高峰、なだらかな美しい山容から津軽富士とも呼ばれる
岩木山(百名山)に登ってきました。

岩木山1

今回はツアーでの参加のため、スタートは東京駅の日本橋口です
(ツアーの場合ここでの集合が多いですよね)。

岩木山2

ふふふ、ひさしぶりの東北新幹線。わくわくします。

岩木山3

盛岡からバスに乗り換え、おお~、りんご畑の向こうに
岩木山が見えてきました♪

岩木山4_2

麓の岩木山神社を通り過ぎ、津軽岩木スカイラインを通って、
8合目までバスで連れてきてもらいます。

岩木山5

右側にかすかに見えるリフトを使って、9合目まで行き、
そこから左に見える山頂を目指します。

岩木山6

リュックを膝に抱いてすいすいリフトで。気持ちいいなぁ~。

岩木山7

あっという間に、鳥海山(9合目)に着きました~♪

岩木山8

岩の間にかわいいお花がっ♪

岩木山9

鳳鳴ヒュッテの傍を通って、岩場の登山道を登ります。

岩木山10

ほぼ四つん這いになりながらの急坂。
岩がごろごろしていて結構怖いです。
絶対に石を落さないように慎重に登っていきます。

岩木山11

つづく。