英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ最近の英語学習について
2017年04月02日 (日) | 編集 |
英語学習

初学者は丁寧な学習を、
中上級者は自分にとって難しめの刺激を与えてくれる学習を。

こちらのサイトでは現在絵本の紹介をメインにしていますが、
これから中国語の勉強にシフトしていくことになるとはいえ、
英語も忘れたくないので、
とりあえずここ最近やっていた英語学習について自己メモしておきます。

1.試験

TOEICと英検1級の試験はできるだけ毎回受ける。

TOEICは900~950の間をうろうろしていて、
もう一度ちゃんと勉強して950~をうろうろしたいなあ、と
思っていたのですが、なかなかモチベーションが上がらなくて、
ただ受け続けていただけで、ちょっと残念ですがひとまずお休み。
でも800点台でだらだら受け続けていたときからかなり英語の勉強にかける時間は
あったので、100点の差って大きい。。

英検は1次試験は好きなんですが、2次試験がとにかく苦手で!
1級の2次試験にやっと受かって、ガイド試験にも合格した後、
1次は何度か受けて受かったり落ちたりしていました。
でも1次に受かった時も結局2次試験はスルーするという。。。

最近は英検を何度も受ける方も多いですが、
英検の勉強はTOEICと違ってテキストが興味深いものが多いし、
単語もいくらでもやりこめるので、TOEICとは別な感じではまりますね。

あ、でも英検はひとまずお休みで、TOEICが続く?

2.TV・ラジオ

BBC
一か月だけBBCを視聴出来たんですけど、
英語字幕付きの対談番組とか科学番組とかが
面白かったです。
もし機会があったら契約して見れるようにしたい。

AFN
車を運転しているときはAFN。
なんとな~く言っていることがわかるときがあるのが嬉しい。

Eテレの「モーガン・フリーマン 時空を超えて」
日本語で見ているとそんなに難しいことを言っているわけでないのだけど、
英語だとわからないので集中できる?!

実践ビジネス英語
これからもテキストを購入してちゃんと聞き続けるぞよ。
スポンサーサイト
Asahi Weekly, February 12, 2017
2017年03月20日 (月) | 編集 |
Asahi Weekly, February 12, 2017
Asahi Weekly 20170212

今回間違ったり、確認した単語。

◆「Say It Right 英語でどう言う?」 から

up to one’s neck 身動きが取れなくなって
“Hiroshi is up to neck in debt with the local loan sharks, but…”

cock (首を)傾ける、かしげる
“Whenever I talk to my dog, he cocks his head curiously and looks at me as if trying to understand what I’m saying.”

cut one’s one throat (愚かな行為で)自分に不利な結果を招く
“Take it easy, but don’t tell them about the negative aspects of your project. You would be cutting your own throat.”

◆Weekly Pop Quiz から

yank[jˈæŋk] ぐいと引く[引っ張る]
Sometimes he puts on three or four ties and then yanks them off in frustration.

◆TRAVEL
「Milly-la-Foret, FRANCE
中世の香りが残る、コクトーゆかりの地」から

The chapel was built in the 12th century, as a part of a hospital for lepers. The main building disappeared in the 18th century as the disease subsided, thanks possibly to the plants. Cocteau was asked by the city to decorate the chapel. He chose “simples”, such as arnica, mallow and gentian, as the theme.


leper [lépɚ] : らい[ハンセン]病患者.
subside [səbsάɪd] : 静まる,やわらぐ
simples : "Simples in French refers to medicinal plants, for which Milly-la-Foret is known."
arnica : アルニカ、ウサギギク
mallow [mˈæloʊ] : ゼニアオイ
gentian [dʒénʃən] : リンドウ


村上春樹「かえるくん、東京を救う」英訳完全読解
2017年03月19日 (日) | 編集 |
村上春樹「かえるくん、東京を救う」英訳完全読解村上春樹「かえるくん、東京を救う」英訳完全読解
村上 春樹 沼野 充義

NHK出版 2014-07-16
売り上げランキング : 30545

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


村上春樹の新作長編が発売されましたね。
面白い本だったらいいなあ。

まずは英語版が発売されるまで前作の第3部を読了するのが
目標ですけど(汗)

さてこちらは、NHKのラジオ番組「英語で読む村上春樹」の書籍版。
「かえるくん、東京を救う」は聞いていなかったので、読んでみました。

左ページに英文、右ページに日本語訳が1ページずつあり、
そこから4~6ページほど細かな解説が載っています。
「英訳完全読解」と銘打っているだけあり、解説が詳しいので読解と文法の勉強になります。

Calming down?

(中略)会話文においてはこのようにbe動詞も主語も省略されることが頻繁であり、本来の時制の意味はほとんど意識されていないことが多い。ただCalm down?と尋ねるよりは、進行形のほうが少し物腰が柔らかい印象である。原文は「少しは落ちつかれましたか?」(14行目)である。

p30

Does this 'matter' have something to do with me?

(中略)一方、原文が「私の仕事」となっていることの背景には日本人のアイデンティティーが反映しているといえるかもしれない。もし「自分」に関係しているということならば、それは「仕事」のことであるに違いないという発想であり、つまり、この質問によって典型的な日本人のサラリーマンの姿が自然にイメージできるといえるかもしれない。(後略)

p35

the warmth and darkness underground

(中略)英語では、例えば2つ以上の形容詞が名詞を修飾するときなど、色彩(この場合dark)を表す単語は後ろのほうに来るという傾向がある。なお、このundergroundは形容詞。

p88

watched the smoke rising from his cigarette

(中略)現在分詞を用いる場合は、その行為が行われている最中であり、その途中を見ている状態。動詞の原形を用いる場合は、その行為の最初から終わりまで、その全体を見ている状態。この場合は、片桐は考え事をしながら煙草の煙が上がるのを漠然と見つめていたという状況であり、現在分詞を用いるほうがよりふさわしいと言えるであろう。原文は「煙草からたち上る煙を眺めていた」(16行目)である。

p160

Make that 'Frog,' please

(中略)make that ~ やmake it ~という言い方は、日常会話で何か変更してもらったり、訂正したりするときによく用いられる表現でもある。例えば食べ物や飲み物を注文する際、他の人が注文したものと同じものを頼むときにMake that two. (「それを2個に変更してください」、つまり「それを同じものをください」)と言ったりする。(後略)

p161

lifting her arm once more to check the date on her digital watch

(中略)「念のため」を表す英語は、例えばjust in case などのフレーズがあるが、これは「万が一に備えて」という意味合いであるので、この文脈では強すぎると言える。「~を念のために確認する」と英語で言うときに最も一般的であるのは、check ~ once more あるいはdouble-check ~という言い方である。

p205

Katagiri awoke to find him in the dim light

(中略)構文「awake + to 不定詞」=「目を覚ますと~である」。この文のように、awake の後のto不定詞にはfindという動詞が来ることがほとんどである。(後略)

p222

who sat there now wrapped in the thick cloak of sleep

(中略)関係代名詞who はこの場合、直前にコンマがあるので非制限(継続)用法であり、先行詞はFrogである。なお、この文脈では、この文のように関係代名詞節は制限用法)関係代名詞の前にコンマがない)ではなく、非制限用法(コンマがある)とするのが一般的であると言える。基本的に、制限用法によって修飾される先行詞は不特定の人や事物であり、関係代名詞節によって修飾されることで、その先行詞の特徴や性質が初めて「限定」、「特定」されることになる。一方、非制限用法における先行詞は固有名詞を含めた特定の人や事物であるとされる。つまり、固有名詞などで表される名詞は基本的にもともと一つしかない特定の存在であり、関係代名詞で表される節はその時点での人や事物の特徴や様子を表すものに過ぎない(たまたまその特徴や様子であるということ)。したがってこの場合、Frog(固有名詞)の後に続く節は、今は眠っている「蛙」ということで非制限用法となる。この部分っは原文の「眠りの熱い衣に包まれた(かえるくん)」(1行目)に相当する。(後略)

p254

I'll buy Anna Karenina and "White Nights"

(中略)英語では基本的に書名はイタリックで表すが、短編小説(もしくは中編小説も含める場合がある)は引用符(” ”)で表すという決まりがある。(後略)

p255


Asahi Weekly, January 29, 2017
2017年03月12日 (日) | 編集 |
Asahi Weekly, January 29, 2017
Asahi Weekly, January 29, 2017

今回間違ったり、確認した単語。

◆「Say It Right 英語でどう言う?」 から

refinance one’s home loan 住宅ローンの借り換え
“As the interest rate dropped, I refinanced our mortgage to lower the monthly payment.”

go public 株式を公開する
“I would like to go public someday to raise capital in hopes of expanding my business.”

turnaround artist 企業再建の名人
“Three years ago, the board members brought in Mr. Tanaka, a turnaround artist, but the company’s stock has only risen modestly since then.”

◆「Dear Annie 十人十色の人生模様」 から

1.「隣人のテレビはまさに爆音」というお悩みへの回答

Tell him, “I’m sure you’re not aware, but I can hear your TV loud and clear.” Then work together to find a mutually agreeable level at which to cap the noise.


2.「「私の王子様」は一体どこに?」というお悩みへの回答

“You’re not waiting for Mr. Right; you’re waiting for Mr. Perfect. There’s no such thing. Why haven’t you been into the guys you’ve seen in the past? What’s been missing? There’s a difference between having some basic criteria (e.g., “respectful,” ”employed,” “not Norman Bates”) and having an elaborate, Westminster Dog Show-style rubric. Be more open.”

rubric (手順などの)規定

アメリカの人生相談コーナーってどんな悩みが掲載されているの?って聞かれたことがあるのですが、今回の相談って結構よく見かけるような気がします。


Asahi Weekly, january 22, 2017
2017年02月18日 (土) | 編集 |
Asahi Weekly, january 22, 2017
朝日ウィークリー20170122

今回間違ったり、確認した単語。

◆「Say It Right 英語でどう言う?」 から

stagger working hours 時差出勤
"I like my company all the more for its flexible work arrangements such as staggered working hours, shift working and telecommuting."

turn on , turn off 熱しやすく冷めやすい
“My parents also say things turn me off as fast as they turn me on.”

◆「THE GREENVILLE STORY」 から
bleachers (複数形で) 応援席、観客席、野球場の場合は外野席
bleacher 漂白者、漂布業者、漂布器、屋根なし観覧席、外野席

◆「POSTCARDS FROM A BILINGUAL FAMILY」から
Vol.144 Read-a-thons

A read-a-thon is a type of fundraising event. Participants obtain sponsors who pledge to give a certain amount of money for each book read.
Here’s how a read-a-thon works.
1. A student gathers sponsors (parents, friends, neighbors).
2. The student reads as many books as they can within a set period.
3. The school gives the student a certificate with the number of books they read.
4. The student collects the pledged money which is given to the school of a charity.

Walk-a-thon とかJog-a-thon とかSkype-a-thon などいろいろあるそうです。
私がやっている毎年読んだ洋書の語数ごとに寄付する、というのも同じですね。

◆TRAVEL 
「Ecotourism in BOTSWANA」から

feces [fíːsiːz] 糞便、排泄物
emanate[émənèɪt] 発出する、出る、発する
bolt[bóʊlt] 駆け[飛び,逃げ]出す、ボルト、締めくぎ

“The scent of weeds and odor of animal feces emanated from the endless African bush. Emerging from the bush, a herd of zebras stopped to give us a curious stare but they bolted as our vehicle approached.”


◆「年始めに読みたい7冊」から
When the Sea Turned to Silver
When the Sea Turned to SilverWhen the Sea Turned to Silver
Grace Lin

Little, Brown Books for Young Readers 2017-09-05
売り上げランキング : 36249

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010年のニューベリー賞受賞作
「Where the Mountain Meets the Moon」も面白そうです。


Asahi Weekly, January 15, 2016
2017年02月12日 (日) | 編集 |
Asahi Weekly, January 15, 2016
朝日ウィークリー20170115

今回間違ったり、確認した単語。

◆「Say It Right 英語でどう言う?」 から

out of the loop かやの外に置く
"We’d better keep him out of the loop about a surprise party for Kumiko’s birthday."

someone to turn to 相談相手
"With no one to turn to, she decided to write an e-mail to a newspaper’s advice column."

have something personal against わだかまりがある
"I wonder if she still has something personal against me."

talk + A into doing 説き伏せる
H"e talked his buddy Takeshi into going to a game arcade instead of the library."

◆TRAVEL 
「Mexico City, MEXICO」から

“The emblematic Francisco I Madero, an artery for people traveling by foot, houses cafes, restaurants and is filled with buskers --- it’s an ideal place to feel the pulse of the city.”

emblematic [èmbləmˈæṭɪk] 象徴的な、(…を)表象して
artery [άɚṭəri] 主要水路、幹線動脈
busker [bˈʌskɚ] 大道芸人

“A human and architectural ensemble, bathed by the sweet amber light at the end of the day creates a magical atmosphere.”

ensemble [ɑːnsάːmbl] 全体的効果、アンサンブル
amber [ˈæmbɚ] こはく色

◆「Dear Annie 十人十色の人生模様」
「抑えが利かない買い物中毒」 から

“If I had a nickel for every person who’s been seduced into living beyond her means, I’d probably have enough money to pay off your debt. Approximately 1 in 20 adults in the U.S. are compulsive shoppers, and the internet has only exacerbated the problem.”

If …every (米 イディオム) ~ごとに5セントもらっていたら(今ごろ大金持ちだ)。それだけ頻繁に遭遇する事柄を指す表現
beyond her means, 身分不相応の
compulsive shopper 買い物中毒の人

1 in 20が買い物中毒、って数字はAnnieの感覚なのでしょうか?

Asahi Weekly, january 1-8, 2017
2017年01月29日 (日) | 編集 |
Asahi Weekly, january 1-8, 2017
asahi weekly 201701

今回間違ったり、確認した単語。

◆NEWS FOR BIGINNERS
「Brexit: Year’s key political term enters Oxford dictionary」から

Other new entries include glam-ma, a glamorous grandmother; YouTuber, a producer of material for the video-sharing website; verklempt, an adjective meaning overwhelmed by emotion.

Brexit、Grexit以外にオックスフォード英語辞典に新語として追加された単語、
glam-ma 魅力的な祖母
verklempt 感極まる
「魅力的な祖母」?!

「Rare plant named after legendary guitarist Jimi Hendrix」から
(be) christened ~と命名された
succulent [ˈsəkyələnt] 多肉植物

多肉植物(たにくしょくぶつ)は、葉、茎または根の内部の柔組織(じゅうそしき)に水を貯蔵している植物の総称である。
ウィキペディア
葉っぱとかがぷくぷくしているやつですね。

◆「LISA’S EYE ON TOKYO リサの東京案内」
「府中 FUCHU」から

ビールの注ぎ方

Place a dry glass on your left palm and raise your right hand, the one you’re holding the can with, as high as possible. From there and all at once, pour the contents into the glass until it’s half full. It will seriously foam. Wait. Wait a bit more. When the foam has stabilized, tilt your glass and pour the beer down the side of the glass.

all at once 同時に、すぐに
form 泡立つ
has(have) stabilized 安定した

ビールを持った手を出来るだけ高く上げて、
そこからコップに注ぐって難しそうですね!

◆「Dear Annie 十人十色の人生模様」
「新婚の2人 就寝時の好みに差」 から

就寝時の理想的な室温

Dr. Christopher Winter, medical director at Charlottesville Neurology and Sleep Medicine, says the ideal temperature at which to sleep is between 60 and 67 degrees Fahrenheit, as cooler body temperatures allow for deeper sleep. But seeing as your husband prefers it warmer, perhaps you could compromise at 70.

60 and 67 degrees Fahrenheit = 15.5℃~19.4℃
70 degrees Fahrenheit = 21℃

結構低いですね!

Asahi Weekly, December 25, 2016
2017年01月14日 (土) | 編集 |
Asahi Weekly, December 25, 2016
asahi weekly 20161225

ひさしぶりにネット上の音声コンテンツを聞いてみたのですが、
いいですね。

せっかく購入したのですから、
音声まで聴いて読了、ということに
しなくては^^

長い文章が読めなくても、
聞けて話せたら
「英語できます」って自信を持っていえそうな
気がするので、
多聴って大事ですよね。。。

私は永遠に「できます」とは言えないような
気がしますが。。

でも私のことはさておき、
TVで「日本語出来ますか?」って聞かれて
「少しだけ」と答えていた外人さんたちが
みんなしっかりした日本語を話していたので、
どんなに出来ても、少しだけ、って思うメンタリティって
一般的なのでしょうか?
それとも日本・日本語というのがそういう性質を持っているのかな?

それにしてもESL Podcast が有料になったのが痛いです。
「ひと月に15レッスンを$14.99ドル」
ということなので、そんなに高いわけではないのですが。。。

今回間違ったり、確認した単語。

◆NEWS FOR BIGINNERS から

aptitude[ˈæptət(j)ùːd] 才能,素質
She has an aptitude for music .

◆「Weekly Pop Quiz 週間英語クイズ」から

5. Robert, you’ve been working all weekend! It (would do you good to) have some rest.
do you good =「あなたのためになる」

6. Betsy wants to (brush up on her Korean before) she goes to Korea, so she bought some language CDs to listen to on her way to work.
brush up on =「~を磨き直す、復習する」

◆MOVIES 「EYE IN THE SKY」
A moral battle fought from above から

gore [gˈɔɚ ] (傷から出た)血のかたまり、血のり
pyrotechnis [pὰɪrətéknɪk] 花火(製造術)の、華々しい
salvo [sˈælvoʊ] 一斉射撃
per se [pɚːséɪ] それ自体は、本来
trolley problem トロッコ問題、あるいはトロリー問題とは、「ある人を助けるために他の人を犠牲にするのは許されるか?」という倫理学の思考実験。
rigorously [rɪ́ɡɚəsli ] 厳密に
as opposed to …と対照的に

◆TRAVEL から

boisterous [bˈɔɪstərəs] 荒々しい、乱暴な、騒がしい、陽気な、にぎやかな



Asahi Weekly, December 18, 2016
2017年01月08日 (日) | 編集 |
Asahi Weekly, December 18, 2016

asahiweekly20161218

今回間違ったり、確認した単語。

◆「Say It Right 英語でどう言う?」 から

懐具合
pocketbook
‘The economic downturn is starting to affect my pocketbook.”

羽振りが良い
live large
“I pay the bill because they believe I’m living large.”

身分不相応な生活をする
beyond one’s means
“Shinji is obviously living beyond his means.”

金儲け主義の
money-hungry
“The owner is money-hungry and doesn’t care about customers.”

◆「Weekly Pop Quiz 週間英語クイズ」から

“bring は、話し手がいる場所へ、物を「持って来る」が基本で、出発ではなく到着に視点が置かれるのに対し、take は物を話し手から離れて「持って行く」の意味。 ”
“A) You should (bring) your new girlfriend to our party”
“B) It’s raining now, so you can (take) my umbrella with you.”

◆TRAVEL から

“To see such an old district pulsating with modern life gave me a thrill.”
Pulsate [pˈʌlseɪt] 打つ、鼓動する、(…で)どきどきする、震える、脈動する
“pulsate with excitement 興奮してどきどきする”

◆「英訳・天声人語で英文読解」から

“Denoting the day after Thanksgiving, which (falls) on the fourth Thursday of November, it marks the start of the frenetic holiday shopping season.”
「動詞 fall には「(日付などがある曜日に)当たる」という意味があります。」
Denote [dɪnˈəʊt] (…を)表示する、示す、意味する、(…の)しるしである


ジャガイモのニュッキ
ジャガイモのニョッキ、ゴルゴンゾーラソースが美味しい♪

Asahi Weekly, December 4, 2016
2016年12月28日 (水) | 編集 |
Asahi Weekly, December 4, 2016
asahiweekly20161204

今回間違ったり、確認した単語。

◆NEWS FOR BEGINNERS から

negatives of denominations
negative 原版
denomination (通貨などの)額面金額

◆EVERYDAY ENGLISH から

全力を尽くす
go all out to
"He went all out to get the job."
"We went all out for the guests."

平均以下になる
fare below average
fare には「やっていく」という意味があり、well / better / poorly などと用いられる。
"How did you fare in the exam?" "試験はどうでしたか?"

◆TRAVEL から

ambience 環境、雰囲気
woe 苦悩
giddy 目がくらむ
parch 渇く
seductive 魅惑的な

◆ADVICE から

"There’s so much more to gain than there is to lose."
失うよりずっと多く得るものがある。

◆FEATURE から

"Tolerance of differences and the risks of prejudice are common themes in her stories. "
ハリーポッターシリーズって読んだことないのですが、
違いに寛大であることや差別のリスクといったことがテーマなんですね。


クリスマスケーキ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。