英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】Once a Mouse...もとはねずみ / Marcia Brown
2017年01月19日 (木) | 編集 |
Once a Mouse...Once a Mouse...
(1989/09/30)
Marcia Brown

商品詳細を見る
YL:3.5
語数:320

もとはねずみ…―インドに古くから伝わるおはなしよりもとはねずみ…―インドに古くから伝わるおはなしより
(2011/03)
マーシャ・ブラウン、晴海耕平 他

商品詳細を見る


One day a hermit sat thinking about big and little
– Suddenly, he saw a mouse about to be snatched up by a crow.


ある日、隠者が世の中のすべてについて考えていると
突然ねずみがからすに襲われているのを見ました。

隠者と間一髪のところで助けてもらったねずみの寓話が、
雰囲気のある木版画で語られます。

A rajah of ancient India is said to have had
such popular animal fables collected as a
“mirror for princes” to instruct his errant sons.


昔インドの王侯が気まぐれな息子達に
王子としてのふるまえを教えるために
この有名な動物の寓話を集めたと
言われているそうです。

誰が自分をここまでひきあげてくれたのか
決して恩を忘れるな、
ということでしょうか。

hermit 隠者,世捨て人.
snatch ひったくる,ひっつかむ,
chide  しかる
wretched みじめな,哀れな
rajah  (昔のインドの)王侯,ラージャ.
errant 常軌を逸した、誤った、冒険的遍歴の、気まぐれな

Caldecott Medal賞受賞作。


スポンサーサイト
【絵本】Shadow 影ぼっこ / Marcia Brown
2017年01月18日 (水) | 編集 |
ShadowShadow
(1995/11/01)
Marcia Brown

商品詳細を見る
YL:4.5
語数:720

影ぼっこ影ぼっこ
(1983/12)
ブレーズ・サンドラール

商品詳細を見る

The eye has no shadow.
All the children of the Moon
and of the Sun,
the Earth, the Water,
the Air, the Fire,
own no shadow.
Shadow itself has no shadow.
Shadow lives in the forest.
It goes forth at night
to prowl around the fires.
It even likes to mingle
with the dancers.
Thus it is both prowler and dancer.


prowl  うろつく. 徘徊する,ぶらぶら歩く
mingle 混ざる


アフリカの村の人々と共生するシャドウが
鮮やかな色の背景と影絵で語られます。

夜たきぎを囲んで踊り、
物語が語られるとき、
影の存在が強く意識されたことが
体感できる絵本でした。

The Caldecott Medal賞受賞作。

【絵本】Stone Soup せかいいちおいしいスープ / Marcia Brown
2014年04月02日 (水) | 編集 |
Stone Soup (Aladdin Picture Books)Stone Soup (Aladdin Picture Books)
(1997/08/01)
Marcia Brown

商品詳細を見る
YL:2.4
語数:933

せかいいち おいしいスープ (大型絵本)せかいいち おいしいスープ (大型絵本)
(2010/04/22)
マーシャ・ブラウン

商品詳細を見る

Three soldiers trudged down a road in a strange country.
They were on their way home from the wars.
Besides being tired, they were hungry.
In fact, they had eaten nothing for two days.


三人の兵隊さんが見知らぬ国をとぼとぼと歩いておりました。
戦争が終わり、家に帰るところでした。
みんな疲れてお腹が空いていました。
というのも、もう二日も何も食べていないからです。

trudge 
重い足取りで[とぼとぼ・てくてく]歩く

うーん、こんなこと
(戦争が終わって帰る兵士が村を通り過ぎていくこと)
よくあったでしょうね。
この本でくりひろげられる奇跡はそうそうなかったと思いますが。

知恵と度胸と愛嬌と実行力で苦境を祝祭に変えていく
三人の兵士の連携が素敵です。

Caldecott Honor Book。

このお話って元々ヨーロッパやロシアに古くから伝わる民話だったんですね。
Stone Soup is an old folk story in which hungry strangers persuade local people of a town to give them food.
ウィキペディア

【絵本】Dick Whittington and His Cat ディック・ウイッティントンとねこ / Marcia Brown
2013年10月23日 (水) | 編集 |
Dick Whittington and His Cat (Aladdin Picture Books)Dick Whittington and His Cat (Aladdin Picture Books)
(1997/08/01)
Marcia Brown

商品詳細を見る
YL:3.5
語数:2054

“This famous old English story of the poor boy
who became rich because of his cat,
and because he listened to Bow Bells,
has endured as long as has Robin Hood….
A winning story for a child…
of interest to artists and collectors as well.”
            -New York Times


有名なイギリスの民話なんですね。
ここでも、夜明け前が一番暗い、という話が。
ここを耐えてクリアするのが難しい!

契約、ということについて書いている話なのでしょうか。
少年Dickの雇い主のMr. Fitzwarrenが偉い人ですね。
見どころのある奴だ、とひそかに見ていたのかな。

Bow Bells ボウ教会の鐘
 《英国 London の中心にある Bow Church
 (正式名 St. Mary‐le‐Bow)の鐘をいう;
 この鐘の聞こえる範囲内で生まれた者が
 生粋のロンドン子 (Cockney) とされた》.
endure  我慢する
 《endure は長い期間にわたって苦痛・不幸・困難などに
     対して努力をして耐える;
 bear は苦痛・困難・悲しみ・不愉快などを我慢する;
 suffer は苦痛・不愉快を我慢して耐える;
 stand は不愉快なもの・いやなものに対し自制心で我慢する》

Caldecott Honor賞受賞作。


【絵本】Cinderella シンデレラ / Marcia Brown
2013年03月06日 (水) | 編集 |
CinderellaCinderella
(1997/04/01)
Marcia Brown

商品詳細を見る

YL:3.5
語数:2200

とっても性格のいいシンデレラです。
かぼちゃが馬車に、ねずみが美しい馬や御者に
変身していくところがわくわくします。
馬車の後ろには六人もの従者がいたんですね。
シンデレラの輝くような美しさがすてき☆

Now when the king’s son learned that a grand princess,
whom no one knew at all, had just arrived at the palace,
he ran out to receive her.
He offered her his hand as she alighted from the coach
and led her into the ballroom,
where all the company was assembled.
Then – a deep silence fell over the room,
every one stopped dancing, the violins stopped playing,
all eyes turned to the great beauty of this mysterious one.
Only a low murmur rippled over the gathering,
“ oh, how beautiful she is!”

grand : 華やかな、すてきな、気位の高い
alight : 降りる
murmur : ささやき,かすかな人声.
ripple : ざわめく; さざなみのように伝わる[広がる].

Caldecott Medal賞受賞作



【絵本】Three Billy Goats Gruff 三匹のやぎのがらがらどん / Marcia Brown
2012年04月29日 (日) | 編集 |
Three Billy Goats GruffThree Billy Goats Gruff
(1991/02)
Peter Christen Asbjornsen、Jorgen Engebretsen Moe 他

商品詳細を見る
YL:2
語数:384 語

有名な話だと思うのですが、
読んでみてびっくり!
衝撃のストーリー展開。ひょえ~。
最後の山羊たちの目も、表紙の山羊たちの目も・・・・。

「1957年にアメリカで1965年に日本で刊行され、
多くの子どもに愛され、親しまれた北欧のむかし話」
(裏表紙より)ってことですけど、
ほんと?!

他に2冊ほど見てみましたが、この一番よく見る表紙の
バージョンが一番激しいような。。。

Once on a time there were three billy goats who were to go up
to the hillside to make themselves fat,
and the name of all three was “Gruff.”

billy goat 雄山羊
gruff どら声の

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。