英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵本】 Am Papa Snap and These Are My Favorite No-Such Stories / Tomi Ungerer
2017年02月09日 (木) | 編集 |
I Am Papa Snap and These Are My Favorite No-Such StoriesI Am Papa Snap and These Are My Favorite No-Such Stories
(1999/04)
Tomi Ungerer

商品詳細を見る
YL:2
語数:700(概算)

ナンセンス絵本?!
イラストがないと、ん?どういう意味?と
さっぱりわからなくなりそうです。

例えば、2つ目のお話。

After a violent argument with his parents
young Arson Twitch ran away from home,
taking along the family tub.
He set out to sea.
After three weeks and two days of nothing
he tried out his slingshot on a battleship.


うーん、なんか言葉遊びのしかけとかあるのでしょうか?
わかりません。。 ^^;

でもナンセンスものって、結構子供に受けるのかも。


crunch バリバリと音を出す
upholstery 内装
strobe ストロボ
whatnot 収納ラック



スポンサーサイト
【絵本】Crictor / Tomi Ungerer
2017年02月08日 (水) | 編集 |
Crictor (Reading Rainbow Books)Crictor (Reading Rainbow Books)
(1983/07/14)
Tomi Ungerer

商品詳細を見る
YL:2
語数:426

『The Three Robbers すてきな三にんぐみ』で有名な
Tomi Ungererさんの絵本。
イラストの雰囲気は違いますが、こちらも楽しい話です。
いろんなタッチで描けるんですね。

アフリカで爬虫類を研究している息子から、
誕生日に蛇の子供を贈られたMadame Bodot 。
Crictorと名付けて一緒に暮らし始めます。

Madame Bodot taught school in a peaceful French village. She had a son who was studying reptiles in Africa, but she was nonetheless unprepared for the birthday present he sent her. When the large doughnut-shaped package revealed a baby boa constrictor, Madame Bodot could not have been more surprised.

reptile 爬虫類
boa constrictor 南米の大蛇

boa constrictor というの「星の王子様 The little prince」?


【絵本】Zeralda's Ogre / Tomi Ungerer
2013年11月20日 (水) | 編集 |
Zeralda's OgreZeralda's Ogre
(1999/04)
Tomi Ungerer

商品詳細を見る
YL:2
語数:660

ひょえー、容赦ない話です。特に最初。
子どもが読んだら相当怖いのでは?!
表紙からすでにインパクトありますけど。

人食い鬼が子供をさらっていくので、
町の子供たちは隠れて暮らしていかなくてはならなくなります。
この状況を救うのは料理の天才Zeraldaちゃん。
すごいです!
Zeraldaちゃんが作る料理の数々も圧巻。
才能って素晴らしいですね。

Ask any ogre. He will tell you: “People are delicious.”
Take this particular ogre, for instance. He likes to eat little children for breakfast, better than anything else in the world. Every day he storms into the neighboring town, foraging for his morning meal. Terrified parents soon begin hiding their children, and at last the hungry ogre has to put up with a skimpy diet of gruel and cold potatoes.
He grows grumpier and grumpier until he spies young Zeralda taking her father’s farm produce to market. Zeralda, who lives in a clearing in the woods, doesn’t know much about ogres. But then this ogre doesn’t know very much about Zeralda, either! When they come face to face, at last, marvelously funny things begins to happen.
Tomi Ungerer’s amusing text is perfectly complemented by his delectable pictures.

forage 食糧をあさる
complement 引き立たせる
delectable 愉快な、おいしい


【絵本】The Three Robbers すてきな三にんぐみ / Tomi Ungerer
2011年12月02日 (金) | 編集 |
The Three RobbersThe Three Robbers
(1998/05)
Tomi Ungerer

商品詳細を見る
YL:2.4
語数:350

3人の泥棒たち。
 
a blunderbuss
ラッパ銃
a pepper-blower
コショウ吹き
a huge red axe
真っ赤な大きな斧

を持って今日も悪巧み。

有名な絵本ですよね。
やっと読みました。

どのページもイラストが素敵です♪
アートだアートだ。
アート紙芝居。

the thieves bundled her in a warm cape and carried her away.
のページの泥棒が優しそうだなあ。

ケーキ1202_01 ケーキ1202_2
夫がケーキを買ってきてくれました♪
えへっ、+。:.゚(人〃∇〃)*+シ。:.゚ア*゚ワ.:。セ+゚(〃∇〃人)゚.:。+

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。