英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
【絵本】Louie ・ The Trip ・ Louie's Search / Ezra Jack Keats
2017年03月16日 (木) | 編集 |
LouieLouie
(2004/03/30)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る
YL:1.5
語数:373

Susie and Roberto were putting on a puppet show.
They had spent a lot of time making the puppets.
Kids were trying to find seats next to their friends.
“Wow! Everybody’s here!” said Susie.
“There’s Louie,” said Roberto.
“I never heard a word out of him.”
“Me neither,” said Susie.
“Well, let’s get started.”


スージーとロベルトが開いた人形劇に
これまで一度も口をきいたことがないルイがやってきます。
劇が始まるとルイは目を見開いて立ち上がります。
そして。。。

出会い、って素敵ですね。


The TripThe Trip
(2007/08/16)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る
YL:1
語数:257

Louie’s family moved to a new neighborhood.
He didn’t know anybody there.
And there weren’t even any steps
In front of the door to sit on.
No kids, no dogs, no cats.
Louie sighed and went in.

He got an old shoebox.
He made a hole in the front,
cut out the back and part of the top,
and began to paste things inside.


せっかく友達が出来たのに、引っ越さなくては
ならなくなったルイくん。
新しい場所では誰も知り合いがいません。
ひとりで古い靴箱を使って飛行機が飛ぶ街を作り始めます。

ルイ君が靴箱で作る街が素敵で、作ってみたくなりました。^^


Louie's SearchLouie's Search
(2001/02/19)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る
YL:1.6
語数:519

“What kind of neighborhood is this?”
thought Louie.
“Nobody notices a kid around here.”
Louie put on some funny things
and took a walk.
Maybe someone would notice ---
Someone he’d like for a father.


目立つ格好をして近所へ探検に出かけたLouie君。
思いがけない出来事に遭遇し。。。
どうなるの?!と、どきどきのストーリー展開。
お母さんがいい感じです。

【絵本】Jennie's Hat ・ Dreams / Ezra Jack Keats
2017年02月10日 (金) | 編集 |
Jennie's Hat (Picture Puffins)Jennie's Hat (Picture Puffins)
(2003/04/28)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る
YL:1.8
語数:520

Jennieは大好きな叔母が帽子をプレゼントしてくれるのを
とても楽しみに待っていたのですが、
届いたのはなんの飾りもない平凡なものでした。
とってもがっかりしたJennieでしたが。。
無事に素敵な帽子が手に入れられるでしょうか。

Jennie can hardly wait for the new hat her aunt has promised her. “It will be big and beautiful and flowery,“ she tells herself happily. But when the box comes, there is only a plain hat inside.
This is a story of wish fulfillment. How Jennie’s disappointment is changed into a wondrous surprise should delight and satisfy every spirited little girl who refuses to take no for an answer.
Ezra Jack Keats has illustrated his own droll story with full-color collage pictures in rich and fanciful detail.


みんなのかぶっているお花の帽子がとってもきれいで、
かぶってみたくなります。
コラージュでのイラストも素敵です。



DreamsDreams
(2000/10/02)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る
YL:0.9
語数:249

It was hot.
After supper Roberto came in his window to talk with Amy.
“Look what I made in school today – a paper mouse!”
“Does it do anything?” Amy asked.
Roberto thought for a while.
“I don’t know,” he said. Then he put the mouse on the windowsill.


今日は、暑い一日でした。
ロベルトは夕食後窓辺に来てエイミーと話しています。
「今日学校で作ったんだ、じゃーん、ネズミだよ!」
「その子、何かしてくれるの?」
ロベルトしばらく考えてみましたが、
「うーん、わからない」そう答えるとネズミを窓辺に置きました。

このネズミが思いがけない活躍をしてくれます♪

【絵本】PET SHOW! ・ Kitten for a Day / Ezra jack Keats
2017年02月06日 (月) | 編集 |
PET SHOWPET SHOW
(1972/04/01)
Paul Keat

商品詳細を見る
YL:1.5
語数:466

Everyone was talking about the pet show.
The kids told each other about the pets they would bring.
Matt said he would bring ants!
“I’m gonna bring my mouse!” bragged Roberto.
“What are you gonna bring, Archie – the cat?”
“Uh-huh,” said Archie.


みんなペットショーについて喋っています。
自分が持っていくペットについてわいわいがやがや。
マットは蟻を!
ロベルトはネズミを!
アーチは猫?
でも猫はどこかに行ってしまって見つかりません。

アーチのかぶっている帽子がおしゃれ♪
ステキなペットショーですね。


Kitten for a DayKitten for a Day
(2002/03/18)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る
YL:0.2
語数:38

4匹の子猫のところに子犬が一匹紛れ込んできて。。。

Lap, lap, lap
Slash!
Lick, lick,lick
Slurp!


短い単語が息づいています♪

【絵本】Letter to Amy / Ezra Jack Keats
2017年02月03日 (金) | 編集 |
Letter to AmyLetter to Amy
(1968/06)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る
YL:1.5
語数:521

“I’m writing a letter to Amy.
I’m inviting her to my party,” Peter announced.
“Why don’t you just ask her? You didn’t write
To anyone else,” said his mother.
Peter stared at the sheet of paper for a while and said,
“We-e-el-l, this way it’s sort of special.”



エイミーへパーティの招待状を書いているピーター。
特別♪特別♪

雨が降りそうな天気の中、黄色いレインコートを来て
ポストまで駆けていきます。

【絵本】Peter's Chair / Ezra Jack Keats
2017年02月02日 (木) | 編集 |
Peter's Chair board bookPeter's Chair board book
(2006/09/21)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る
YL:1.4
語数:293

Peter stretched as high as he could.
There! His tall building was finished.
CRASH! Down it came.
“Shhhh!” called his mother.
“You’ll have to play more quietly.
Remember, we have a new baby in the house.”



妹が生まれてこれまで使っていた自分の椅子や
crib ベビーベッドが次々にピンクに塗りかえられていきます。
まだ塗られていなかった青い椅子をもって
ピーターは逃げ出すことにします。

自分と一緒に逃げてくれるわんちゃんがいるって
いいですよね♪

【絵本】The Snowy Day ・ WHISTLE FOR WILLIE / Ezra Jack Keats
2017年01月05日 (木) | 編集 |
The Snowy Day (Picture Puffins)The Snowy Day (Picture Puffins)
(1976/10/28)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る
YL:1
語数:317

ある冬の朝、Peterくんが窓の外を見ると、
昨晩の雪が降り積もって、一面の銀世界になっていました。

goodreads のCaldecott Medal Winnersランキングで3位。

全身真っ赤な姿で雪の中を行くPeterくんが
かわいい絵本です。


"One winter morning Peter woke up
and looked out the window. Snow
had fallen during the night.
It covered everything as far as he could see."


Whistle for Willie (Picture Puffins)Whistle for Willie (Picture Puffins)
(1977/02/24)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る
YL:1.4
語数:379

"Oh, how Peter wished he could whistle! "

ああ、口笛が吹けたらなぁ!

"He saw a boy playing with his dog.
Whenever the boy whistled, the dog ran straight to him. "

見知らぬ少年が口笛を吹くたびに犬が飛んでくるのを見るたびに、
うらやましくてたまりません。

ピーターが飼っているダックスフントのWillieもかわいい♪


【絵本】John Henry / Ezra Jack Keats
2013年11月07日 (木) | 編集 |
John Henry: An American Legend (Knopf Children's Paperbacks)John Henry: An American Legend (Knopf Children's Paperbacks)
(1987/05/12)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る
YL:1.5
語数:1137

ジョン・ヘンリー(John Henry)は、多くの歌、物語、演劇、小説で扱われているアフリカ系アメリカ人の庶民の英雄である。
ウィキペディアより引用

のお話。
ラストはいろいろなバージョンがあるようですが
この絵本は。。。

A hush settled over the hills.
The sky swirled soundlessly round the moon.
The river stopped murmuring,
the wind stopped whispering,
and the frogs and the owls
and the crickets fell silent –
all watching and waiting and listening.
Then – the river roared!
The wind whispered and whistled and sang.
The frogs croaked, the owls hooted,
and all the crickets chirped.
“Welcome, welcome!” echoed through the hills.


という劇的な誕生シーンから始まります。

全然違う話ですが、ちょっと新田次郎の「強力伝」を
思い出しました。
(えっとほんとに状況とかは違うんですけど、
どちらも肉体を極限まで酷使する、という点で
とても印象的な話だったので)

◆追記
英会話の先生に紹介されたアメリカ史

'the Black Wall Street'で1921年に起こったTulsa race riot/wikipedia

Black Wall Street, Little Africa, Tulsa, Oklahoma 1921 (full version) /youtube

【絵本】春の日や庭に雀の砂あひて―キーツの俳句絵本
2013年11月06日 (水) | 編集 |
春の日や庭に雀の砂あひて―キーツの俳句絵本春の日や庭に雀の砂あひて―キーツの俳句絵本
(1999/06)
リチャード ルイス、 他

商品詳細を見る

YL:0.4
語数:261

主に江戸時代の俳句、英訳、英訳の日本語訳が
エズラ・ジャック・キーツのイラストを背景に
紹介されている絵本です。

英語、日本語、そして美しいイラストで
イメージが膨らみます。

春の日や庭に雀の砂あひて
鬼貫
A day of spring;
In the garden,
Sparrows bathing in the sand.

おれとしてにらみくらする蛙哉
一茶
The frog
Is having a staring match
With me.

といった直訳調のものもあれば、

ふくろふよつらくせなをせ春の雨
一茶
Come on, Owl!
Come on, change that look of yours
Now in the soft spring rain!

水底を見て来た顔の小鴨かな
丈草
“I’ve just come from a place
At the lake bottom” –that is the look
On the little duck’s face.

といった躍動感のあるものまで、23句。

英語で俳句、っていうのもなかなか難しそうですが、
絵本の力を存分に楽しめます♪