英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のクラシックコンサート2013/09 その6
2013年12月07日 (土) | 編集 |
◆高橋さやか・ソプラノ・リサイタル in プラネタリウム

中野プラネタリウム1

【会場】なかのZEROプラネタリウム

【出演者】
ソプラノ/高橋さやか
ピアノ/石塚幸子

【プログラム】
ドビュッシー/「星の夜」
デラックァ/「ヴィラネル」
シャミナード/「夏」
リスト/「私が眠りにつく時」
いずみたく/「見上げてごらん夜の星を」

 星空解説

リー・ハーライン/『ピノキオ』より「星に願いを」
ガーシュイン/『ボギーとベス』より「サマータイム」
フレデリック・ロウ/『マイ・フェア・レディ』より「踊り明かそう」
ドヴォルザーク/『ルサルカ』より「月に寄せる歌」
プッチーニ/『ジャンニ・スキッキ』より「私のお父さん」

アンコール
プーランク/「愛の小径」

中野プラネタリウム2

【感想】
高橋さやかさんによる歌とプラネタリウムの夕べ。
久しぶりのプラネタリウムも懐かしかったです~♪
知っている歌の方がやはり聞きやすいですが、
チェコの人魚姫のお話という曲なども素敵でした。
高橋さやかさんも後半につれますます歌声に迫力が
増していく感じでした♪

◆早稲田大学交響楽団・秋季演奏会(第2夜)

2013コンサート秋 

【会場】新宿文化センター 大ホール
【指揮】田中 雅彦(当楽団永久名誉顧問)
【演奏】早稲田大学交響楽団

【曲目】
ベートーヴェン / 「プロメテウスの創造物」 より序曲
Ludwig van Beethoven / Ouvertüre zum Ballet „Die Geschöpfe des Prometheus“

ベートーヴェン / 交響曲第1番 ハ長調 作品21
Ludwig van Beethoven / Sinfonie Nr.1 C-Dur op.21

ベートーヴェン / 交響曲第2番 ニ長調 作品36
Ludwig van Beethoven / Sinfonie Nr.2 D-Dur op.36

 休憩

ベートーヴェン / 交響曲第4番 変ロ長調 作品60
Ludwig van Beethoven / Sinfonie Nr.4 B-Dur op.60

ベートーヴェン / レオノーレ序曲第3番 作品72
Ludwig van Beethoven / Ouvertüre Nr. 3 zur Oper “Leonore” op.72

 休憩

ベートーヴェン / 交響曲第5番 ハ短調 作品67「運命」
Ludwig van Beethoven / Sinfonie Nr.5 c-moll op.67

2013コンサート秋

【感想】
ベートーヴェンの交響曲第1番、第2番、第4番、第5番
が一挙に聞けるという贅沢な演奏会。
早稲田の学生さんたちの演奏は統率がとれていて
迫力がありました。
ただご両親世代の観客の方たちが曲を聴きにこられている
というより知り合いの方を見に来られているという感じで、
演奏中もたいそうにぎやかでした。。。orz
無敵ですね。。。

スポンサーサイト
秋のクラシックコンサート2013/09 その5
2013年12月01日 (日) | 編集 |
◆鎌ケ谷フィルハーモニック管弦楽団 第23回定期演奏会

2013コンサート秋

【会場】白井市文化会館大ホール

【指揮】小久保大輔

【コンミス&弦トレーナー】丹羽道子

【低弦トレーナー】一木実紀

【曲目】
ロッシーニ/歌劇「どろぼうかささぎ」序曲
ビゼー/歌劇「カルメン」第2組曲
 休憩
ベートーヴェン/交響曲第6番「田園」
 アンコール
ベートーヴェン/トルコ行進曲

2013コンサート秋

【感想】
案内のスタッフのお姉さん、最初に舞台で挨拶された代表の方から
指揮者の方までほんとみなさんとっても感じのいいオーケストラでした!
みなさんの音楽への真摯な愛情が伝わってきて感動的な演奏会でした。
カルメンも田園もよかった!選曲もいいですよね♪
正直、音楽会めぐりもちょっと疲れてきたかも、と感じていたのですが、
こんなに素敵な演奏会を聴くことが出来て、幸せです☆

2013コンサート秋
名物の梨も購入♪

◆大田区文化祭 管弦楽の調べ 第1部

2013コンサート秋

【会場】大田区民ホール・アプリコ大ホール

【独奏】吉原 葉子(ヴァイオリン)

【管弦楽】大田区ハイドン室内管弦楽団

【指揮】平川 範幸

【曲目】
ベートーヴェン/交響曲第8番ヘ長調
 休憩
チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲ニ長調
 アンコール
チャイコフスキー/なつかしい土地の思い出
 佐藤克洋(当団員)編曲

2013コンサート秋

【感想】
コンサートミストレスでソリストの吉原葉子さんのバイオリンが
素敵でした!
一度生で聞いてみたと思っていたチャイコフスキーの
ヴァイオリン協奏曲ニ長調が聞けて嬉しいです♪
ドラマチックな曲ですよねぇ~。うっとり♪
指揮者のかたもオーケストラもよかったです~。

秋のクラシックコンサート2013/09 その4
2013年11月30日 (土) | 編集 |
◆METT管弦楽団 第36回定期演奏会 

 2013コンサート秋  2013コンサート秋

【会場】なかのZERO大ホール
【合唱】METT合唱団
【指揮】久世武志
【曲目】
ヴェルディ/「ナブッコ」序曲
グリーグ/「ペールギュント」第1組曲
 休憩
ベートーヴェン/交響曲第5番ハ短調 op.67「運命」

【感想】
指揮者の方の機敏な指揮の様子がよかったです。
有名なグリークの「ペールギュント」、実は砂漠だそうですが、
北欧の澄んだ空気がイメージされてしまう素敵な曲ですよね。

◆クリビアフィルハーモニカー管弦楽団 第4回定期演奏会

2013コンサート秋

【会場】なかのZERO大ホール
【バレエ】クリビアバレエカンパニー
【合唱】クリビアフィルハーモニカー・フェストコア
【指揮】山口琢也
【曲目】
 R.シュトラウス/歌劇「薔薇の騎士」組曲
 ベートーベン/交響曲第7番イ長調
  休憩
 プーランク/バレエ「牝鹿」(全曲版・バレエ/合唱付)

【感想】
メンバーがほとんど男性というこれまで聞いた中では珍しく
独特の雰囲気のオーケストラでした。
この週なんと三回目のベートーヴェンの第7、良かったのですが、
この日の会場は観客の子供たちが走り回り、近くの白人のお父さんは
喋りまくり、隣の女の子は足踏みしながら踊りまくる!という
クラシックでは珍しい環境だったので、初めて前半のみで聴くのを
リタイアしてしまいましたー。
残念ー。
まあロックとかポップスならありですけどね。0歳からOK、というプログラム
だとそれなりに曲目も考えてあって大丈夫なんですが。
前日同じ第7を聞いたのは皇太子さまもいらしていたということ
もあって、緊張感があって静かな環境だったのとは真逆だったので、
色々ありますねー。


ベトナム国立交響楽団<日越外交関係樹立40周年記念>
2013年11月24日 (日) | 編集 |
◆ベトナム国立交響楽団<日越外交関係樹立40周年記念>

2013コンサート秋 2013コンサート秋

【会場】東京オペラシティコンサートホール
【指揮】本名徹次
【ピアノソロ】児玉桃

【曲目】
武満徹:弦楽のためのレクイエム
グェン・ティエン・ダオ:ピアノ協奏曲「コンチェルトヴィーヴォ」(世界初演)
 休憩
ベートーヴェン:交響曲第7番
 アンコール
ベトナム民謡

【感想】
グェン・ティエン・ダオさん作曲で世界初演のピアノ協奏曲「コンチェルトヴィーヴォ」。
甘さのない緊張感に満ちた曲でベトナムの歴史の重さを感じるようでした。
今回初めて皇太子さまと同じコンサートホールで聴くという経験をしました。
会場に入られるときも退出されるときも観客席は自然にみな立ち上がって
拍手をするのですね。
ベトナムと日本の友好関係が続くことを願います。

朝から夜まで横浜シンフォニエッタ祭り~横浜音祭り特別演奏会~
2013年11月23日 (土) | 編集 |
◆朝から夜まで横浜シンフォニエッタ祭り~横浜音祭り特別演奏会~
2013コンサート秋

【会場】横浜みなとみらいホール 大ホール

2013コンサート秋

◆キンダーシンフォニエッタ ~0歳からのコンサート

【曲目】
 G. フォーレ「マスクとベルガマスク」序曲
 W. A. モーツァルト「トルコ行進曲」

 スペシャルゲスト 世界的ヴァイオリン奏者シャンドル・ヤボルカイ登場!
 B.バルトーク「ルーマニア民族舞曲」
 N.リムスキー=コルサコフ「熊蜂の飛行」

 サウンド・オブ・ミュージックより「エーデルワイス」「ドレミの歌」
 C. サン=サーンス「動物の謝肉祭」より抜粋
  序奏とライオン、おんどりとめんどり、象、白鳥、フィナーレ
 みんなで歌いましょう「森のくまさん」

【司会、歌】薗田真木子
【スペシャルゲスト・ヴァイオリン】シャンドル・ヤボルカイ
【指揮/ピアノ】山田和樹
【ピアノ】碓井俊樹
【フルート】北川森央
【クラリネット】濱崎由紀
【トランペット】高見信行
【ヴァイオリン】根来由実、佐々木絵理子、本郷幸子、平野悦子、
         戸島さや野、東山加奈子、山本理紗、岸田晶子
【ヴィオラ】冨田大輔、高山愛
【チェロ】奥泉貴圭、関根順子
【コントラバス】倉持敦
【打楽器】目等貴士

【感想】
楽しい~♪お客さんも子供連れの方がメインで少々やかましいのが
当たり前♪という前提だと喧噪も気にならなくてのんびり聞けるのが
いいですね。
動物の謝肉祭、次は象さんですよ、という紹介に合わせて弾かれた
コントラバスの音色に「ぞうさん~ぞうさん」という子供の
掛け声が♪

◆公開リハーサル

2013コンサート秋

【出演】山田 和樹(指揮)&横浜シンフォニエッタ

【感想】
実際に指揮者の方が指導されているオーケストラのリハーサルを生で
見るのは初めてだったので、とても興味深かったです!
指揮者の人の一言で音色がガラッと変わるのがすごい!

◆みなとみらい 特別演奏会

2013コンサート秋 

【出演】山田 和樹(指揮)、横浜シンフォニエッタ、
   シャンドル・ヤボルカイ(ヴァイオリン)

【曲目】
上田 真樹 / あけぼの( 2008年横浜シンフォニエッタ委嘱作品)
メンデルスゾーン / ヴァイオリン協奏曲 ホ短調
 ~休憩~
サラサーテ / ツィゴイネルワイゼン
ヤボルカイ・アンコール・・パガニーニ/ネルコルピゥ
ベートーヴェン / 交響曲 第7番 イ長調
アンコール アサラシミリ
      言葉のないうた(Song without wards)

【感想】
素晴らしかったです!感動しました!
ロマの家系で育った、というシャンドル・ヤボルカイさんの
バイオリンも茶目っ気もあって情熱的でよかったですが、
なんといっても今年のフランスのラ・フォル・ジェネで
全7回の公演全部でスタンディングオベーション
を受けたという横浜シンフォニエッタの演奏が素晴らしかったです。
ベートーヴェンの第7番。コンマスと第一バイオリンの方々(特に女性の♪)が
情熱的で素敵!
またあんなに一生懸命弾いてくださるビオラの方も初めてかも。
アンコール曲もよかったです!
感極まりました~☆

◆レクチャー付き室内楽コンサート「モーツァルトの旅」

2013コンサート秋

レクチャー付き室内楽コンサート「モーツァルトの旅」
◎史上最高の天才作曲家モーツァルトの人生を、
 室内楽の世界を通してご案内いたします。 
17時からのレクチャー付き室内楽コンサート

モーツァルトと旅を絡めて、史上最高の天才の秘密に迫ります。
横浜シンフォニエッタメンバーが代表的な室内楽の名曲の数々を
お届け致します。

【曲目】
W. A. モーツァルト
 ヴァイオリン・ソナタ ヘ長調 KV13
 ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 KV304
 オーボエ四重奏曲 ヘ長調 KV370
 ~休憩~
 フルート四重奏曲 イ長調 KV298
 クラリネット五重奏 イ長調 KV581

【お話/フルート】北川森央
【オーボエ】中根庸介
【クラリネット】近藤千花子
【ヴァイオリン】瀧村依里
 (ヴァイオリン・ソナタ、クラリネット五重奏)
【ヴァイオリン】竹内 弦
 (オーボエ四重奏、フルート四重奏、クラリネット五重奏)
【ヴィオラ】伴野 剛
【チェロ】関根優子
【ピアノ】碓井俊樹

【感想】
北川森央さんのお話が面白い!
モーツァルトへの想いのこもったお話を聞いた後に
曲を聴くと、胸に迫るものがありました。

◆マジカル・ピアノ・ミステリー・ボックス

2013コンサート秋 

【出演】碓井 俊樹(ピアノ)
【曲目】
 ベートーヴェン / ピアノ・ソナタ 第14番「 月光」より
 サティ / ジムノペディ 第1番
 ジョン・ケージ / 4分33秒
 ピンク・フロイド /「 狂ったダイヤモンド」より
 坂本龍一 / ブリッジ from "Music for Yoji Yamamoto Collection 1995"

【感想】
「4分33秒」刺激的でした~。緊張した~。参加型、といえるかも^^
ピンク・フロイドが和風、東洋風でびっくりしました。
坂本龍一さん、昔からファンなんですけど、素敵な曲です!
桜吹雪や星空や雨だれなど目に浮かぶようでした。
コンサートに行きたくなりました!

2013コンサート秋

 2013コンサート秋

秋のクラシックコンサート2013/09 その3
2013年11月17日 (日) | 編集 |
◆オペラの中の女性・第371回市響 市川交響吹奏楽団 秋のコンサート

2013コンサート秋

【会場】市川市文化会館大ホール
【指揮】佐藤宗男
【曲目】
第1部 ジュゼッペ・ヴェルディ生誕200年記念
   「ジョヴァンナ・ダルコ(ジャンヌダルク)」序曲、
   「椿姫」より、
     前奏曲
     一幕への導入~乾杯の歌
   「アイーダ」より
 休憩
第2部 ジャコモ・プッチーニ「トゥーランドット」による交響組曲
 休憩
第3部 ジョルジュ・ビゼー
   「アルルの女」第1、2組曲より
    前奏曲
    メヌエット
    カリヨン(鐘)
    パストラール
    メヌエット
    ファランドール  
アンコール
  赤とんぼ

【感想】
丹精な、というイメージが思い浮かぶ吹奏楽団でした♪
最初の曲でのホルンとトランペットの掛け合いや
「アルルの女」でのフルートなど聞かせどころがいっぱい☆
オペラの中の女性、というテーマの音楽会でしたが、
1曲1曲わかりやすい解説付きで楽しめました。
個人的に4つの中では「アルルの女」が一番良かったです♪
最後のアンコールで「赤とんぼ」を指揮してもらい会場全体で
歌ったのですが、涙を流されている方もいて、心に迫りました。

◆冨山みずえ ソプラノコンサート・透明感あふれる秋色の調べ

2013コンサート秋

2013コンサート秋

【会場】市川市文化会館大会議室

【出演】
冨山みずえ(ソプラノ)
河野紘子(ピアノ)

【曲目】
第1部
 F.J.ハイドン作曲
  ・人魚の歌   詩:A.ハンター
  ・霊の歌    詩:A.ハンター
 F.P.シューベルト作曲
  ・夜咲きすみれ 詩:J.マイアーホーファー
  ・野ばら    詩:J.W.v.ゲーテ
  ・君は我が憩い 詩:J.M.F.リュッケルト
 F.ショパン作曲
  ・夜想曲(ノクターン)第20番 嬰ハ短調 ピアノ独奏
 日本のうた
  ・花の街    作詞:江間章子 作曲:團伊玖磨
  ・ちんちん千鳥 作詞:北原白秋 作曲:近衛秀麿
  ・鐘が鳴ります 作詞:北原白秋 作曲:山田耕作
  ・あわて床屋  作詞:北原白秋 作曲:山田耕作
 休憩 15分 
第二部
 P.ウォーロック作曲
  ・今まで見た中で 詩:作者不詳
  ・子守歌     詩;T.デッカー
  ・最初の慈悲   詩:B:ブラント
  ・楽しい春の日  詩:W.シェィクスピア
 R.V.ウィリアムズ作曲
  ・静寂の正午   詩:D.G.ロゼッティ
 アイルランド民謡
  ・サリーガーデン 作詩:W.B.イエイツ、編曲:B.ブリテン
 F.プーランク作曲
  ・15の即興曲より「エディット・ピアフを讃えて」 ピアノ独奏
 日本のうた
  ・野菊        作詞:石森延男 作曲:下総皖一
  ・ちいさい秋みつけた 作詞:サトウハチロー 作曲:中田喜直
  ・落葉松       作詞:野上彰 作曲:小林秀雄
  ・よるのようちえん  作詞:谷川俊太郎 作曲:谷川賢作
  ・さようなら     作詞:谷川俊太郎 作曲:谷川賢作
  ・小さな空      作詞・作曲 武満徹
アンコール
 アメージング・グレース  

【感想】
素敵な歌声とピアノのコンサート。素敵でした♪
一曲ずつ歌う前に歌詞を簡単に紹介してくださるので、
ドイツ語や英語の歌でもイメージが出来、より楽しめた
ように思います。
でもやはり聞きなれている日本語の歌がいいですね^^
花の街、戦争を経た世界をベースに描かれたものと
思うとますます胸に迫ります。
ピアノの河野紘子さんはドラマ「のだめ」での演奏シーンを担当されたりも
しているということで、「のだめ」だぁ~☆と二重に楽しめました~♪

秋のクラシックコンサート2013/09 その2
2013年11月16日 (土) | 編集 |
◆羽ばたけ若い音楽家 第20回URAYASU ピュアクラシックコンサート 

 2013コンサート秋 2013コンサート秋

【会場】浦安市文化会館

【出演】
  大串聡覧(ピアノ)
  高田有莉子(ピアノ)
  巽 祐子(ピアノ)
  巽 順子(ソプラノ)
  大村芽衣(ヴァイオリン)
  橋本慎一(コントラバス)
  沼田絵恋(フルート)
  洋一郎<司会・編曲>

【曲目】
オープニング
 3台ピアノ モーツァルト作曲:フィガロの結婚より 序曲
  ピアノ:大串聡覧、高田有莉子、巽 祐子
第一部
1.サラサーテ作曲:序章とタランテラ 大村芽衣 ピアノ:梅村百合
2.ドヴュッシー作曲:亜麻色の髪の乙女
  ラヴェル作曲:水の戯れ
  ピアノ:大串聡覧
3.ボッテジーニ作曲:カプリチオ・ディ・ブラブーラ
  橋本慎一 ピアノ:井後優弥
4.タファネル作曲:「ミニヨン」の主題によるグランドファンタジー
  沼田絵恋 ピアノ:石川美也子
5.ショパン作曲:ノクターンop.9-2、
         練習曲「革命」op.10-12
  ピアノ:巽 祐子
6.マスカーニ作曲:アヴェマリア
  ヴェルディ作曲:オペラ「運命の力」より 神よ平和を与えたまえ
  巽 順子 ピアノ:巽 祐子 
 <休憩 30分>
第二部
1.ピアソラ作曲:リベルタンゴ
 大串聡覧・沼田絵恋・橋本慎一  
2.マスネ作曲:タイスの瞑想曲
 巽 祐子・大村芽衣・橋本慎一
3.リムスキー=コルサコフ作曲:くまんばちの飛行
 大串聡覧・大村芽衣・沼田絵恋・橋本慎一
4.サルトーリ作曲・クアラントット作詞:Time to say goodbye
 大串聡覧・巽 祐子・大村芽衣・巽 順子・沼田絵恋・橋本慎一
 アンコール
 「花は咲く」  

【感想】
浦安にゆかりのある若い音楽家の方々によるガラコンサート。
みなさん音楽も容姿も美しい方々ばかり。
地元の音楽家を応援する目的で定期的にコンサートが開かれているそうで
いい試みですね。
地元のお店のお菓子とドリンク付きだったのでいただいた、
パティスリープルームさんのドーナツとゼリー、
生豆焙煎工房スウェルさんのコーヒーがとってもおいしかったです♪

◆東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団・第34回ティアラこうとう定期演奏会 

 2013コンサート秋 2013コンサート秋 

【指揮】飯守泰次郎

【合唱】東京シティ・フィル・コーア

【曲目】
プレコンサート
1.あまちゃん オープニングテーマ
  大友良英 作曲、松原幸広 編曲
2.ディベルティメントより第1楽章 ハイドン作曲
3.「水上の音楽」よりアラホルンパイプ ヘンデル作曲
 
コンサート
1.佐藤眞:混声合唱とオーケストラのためのカンタータ「土の歌」
 第1楽章「農夫と土」
 第2楽章「祖国の土」
 第3楽章「死の灰」
 第4楽章「もぐらもち」
 第5楽章「天地の怒り」
 第6楽章「地上の祈り」
 第7楽章「大地讃頌」
2.ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調 作品55「英雄」

【感想】
中学生のとき毎年開かれるクラス別対抗合唱コンサートで歌ったことがある
「大地讃頌」ってこの「土の歌」の最終楽章だったんですね!
とっても懐かしかったです!
指揮者もオーケストラのメンバーの方も情熱的で素敵なコンサートでした♪


秋のクラシックコンサート2013/09 その1
2013年11月10日 (日) | 編集 |
◆オーケストラ・ディマンシュ 第37回演奏会

2013コンサート秋

【会場】すみだトリフォニーホール

【指揮】金山隆夫

【メゾソプラノ】鈴置満里代

【曲目】
 アントニン・ドヴォルジャーク/交響曲第9番ホ短調Op.95「新世界より」
 
 休憩
 
 アーロン・コープランド/エル・サロン・メヒコ

 レナード・バーンスタイン/交響曲第1番「エレミア」

 アンコール
 
 アーロン・コープランド/《エミリー・ディキンソンによる8つの詩》より

 第3曲「世界は塵ばかりのように」
  
 レナード・バーンスタイン、C.ハーモン編
 《キャンディード組曲》より
 「私たちの畑を耕そう」
 make our garden grow

【感想】
「新世界より」、 感動しました☆
演奏する喜びがとても感じられる素敵なオーケストラの方々の
熱い演奏が良かったです(^^)/
メゾソプラノの鈴置満里代さんもとても感じがよくて、
ギリシアの野外劇場で歌われているような荘厳なイメージが
目の前に浮かび上がりました☆

◆プッチーニに挑む ―岡村喬生のオペラ人生・・オペラをみんなのものに!シネマとコンサート 

  2013コンサート秋 2013コンサート秋

【会場】江東区文化センター

第1部:映画「プッチーニに挑む ―岡村喬生のオペラ人生」

 監督/飯塚俊男 ナレーション/倍賞千恵子 配給/パンドラ

 ~対談/飯塚俊男 vs 岡村喬生 『映画の出来る迄』~

第2部:コンサート オペラ歌手 岡村喬生の熱唱「世界を巡る名歌の旅」

 出演/岡村喬生(バス・バリトン)、伊藤康英(pf)

【曲名】

 そーらん節(北海道民謡)

 浜千鳥(詞:鹿島鳴秋 曲:弘田竜太郎)

 ウィーン、我が夢の街(詩/曲:ジーチンスキー)

 ブラームスの子守歌(曲:ヨハネス・ブラームス)

 セレナータ(詩:ジョヴァンニ・アルフレード・チェザーリオ、
       曲:フランチェスコ・パオロ・トスティ)

 カタリ(コーレングラート)(曲:サルヴァトーレ・カルディッロ)

 さとうきび畑(詩/曲:寺島尚彦)

 八木節(群馬民謡)

  アンコール

 ゴンドラの唄(詞:吉井勇作、曲:中山晋平)

【感想】
81歳にしてお元気な姿にこちらが元気をいただきました。
映画は最初はなかなか入り込めなかったのですが、
中盤以降のイタリアで蝶々夫人を上演するまでの様子と、
イタリアに行ってから難問が次々と降りかかってくる展開に
文化の違いや個人の強い意志のあり方など引き込まれました。
後半のコンサートは「サトウキビ畑」が一番感動しました。
やはり日本語の歌詞がわかると心への響き方も大きいです。

岡村喬生さんのHP

2013 World Championship for Marching Show Bands
2013年11月09日 (土) | 編集 |
世界マーチングショーバンドの世界大会

2013コンサート夏

【曲目】
F1.長野県東御市立東部中学校吹奏楽部
 BEATLES!!・・ イエスタディ、エリナー・リグビー、ヘイ・ジュード

F2.Hong Kong Sun Fong Chung Primry School & Alumni
 Movies・・ We are the world、Young man

F3.Thailand Saint Joseph Convent Band
 The Odyssey's Homer

F4.Australia Australian Air League Riverwood Hornets Drum and Bugle Corp
 Australian Air League on Parade

F5.Hong Kong Hong Kong Youth Marching Band (Blue Sky Regiment)
 The Sound of Music

 休憩 10分

1.京都明徳高等学校吹奏楽部
 チームメイト

2.Hong Kong Hong Kong Vigor Marching Band & POK OI Hospital Tang Pui King Memorial College
 レ・ミゼラブル

3.神奈川県鵠沼高等学校マーチングバンド部
 ペルシャの市場にて

4.広島県山陽女学園高等部マーチングバンド部
 ジキルとハイド

5.千葉敬愛高等学校マーチングバンド Graceful Spirit
 雅 Emotion of Japan 2 

6.Italy MILLENNIUM ERUM & BUGLE CORPS
 VOODOO

 休憩 25分

7.かえつ有明中・高等学校マーチングバンドESTEAM
 Nostalgie・・ ニューシネマパラダイス、ピアノ・レッスン

8.群馬県東京農業大学第二高等学校吹奏楽部
 トゥーランドット

9.Taiwan Taipei Municipal Chien Kuo High School Marching Band
 自由、平等、友愛

10.柏市立柏高等学校
 夢燃ゆる、紅き空に

11.神奈川県立湘南台高校吹奏楽部 White Shooting Stars
 M・・ 展覧会の絵、ももいろクローバーZのDNA狂詩曲

12.Cnanada Calgary Stampede Showband
 Momentum 

F6.愛知県天理教愛町分教会吹奏楽部
 NINJA - Shadow Warrior

エギジビジョン 千葉県立幕張総合高等学校シンフォニックオーケストラ部

2013コンサート夏

【感想】
初めてマーチングバンドを生で見たこともあり、
感動しました!
特に最初の方に見たタイのショーが芸術を超えて宗教的な
厳かさえ感じました。

バンドの一糸乱れぬフォーメーションも素晴らしいですが、
踊りにも目を奪われました。
演奏時間は決まっていると思うのですが、ちょっと退屈になって
しまうものと、えっ、もう終わり?!と魅了されてあっという間に
時間が過ぎていくものがあって、わかりやすいです。
レ・ミゼラブルを主題にしたものも2チームあったのですが、
特に3位になった台湾チームの演奏はすごく考えられていて
素晴らしかったです。
入賞したもの以外では日本の雅を主題にしたものと忍者のショーが
印象に残りました。

マーチングバンドに限らず、西洋と東洋の伝統を融合させた作品に
これからの可能性を感じ、魅了されることが多いような気がします。

2013コンサート夏

芸祭第66回・眩暈するくらい・・東京藝術大学
2013年11月03日 (日) | 編集 |
◆芸祭第66回・眩暈するくらい・・東京藝術大学

2013コンサート秋

◆藝祭オルガン教室コンサート「音楽の世界旅行」 

2013コンサート秋

【出演】
オルガン科1年:阿部翠、内田光音、本田ひまわり
     2年:石川優歌、栗田麻子、田宮亮
【ゲスト出演】
リコーダー4年:斉藤有輝

【曲目】
1.ニコラウス・ブルーンス:前奏曲 ホ短調
  本田ひまわり
2.パルダッサーレ・ガルッピ:ソナタ ニ短調
  内田光音
3.アルカンジェロ・コレッリ:ソナタ ホ短調 作品 5-12 ”ラ・フォリア”
  田宮亮、リコーダー:斉藤有輝 
4.ヨハン・セバスティアン・バッハ:目覚めよと呼ぶ声あり BWV 645
  阿部翠
5.N.d.グリニ:「来たれ創り主なる聖霊よ」より
  5声のアン・タイユ、5声のフーガ、グラン・ジュによるディアローグ
  石川優歌
6.ディトリッヒ・ブクステフーデ:前奏曲 ハ長調 BuxWV 137
  栗田麻子
7.善養寺彩代:Cosmic Dance
  石川優歌、栗田麻子、田宮亮

【感想】
至近距離で聞くパイプオルガン!
迫力があって素晴らしい経験でした。
演奏者の両側でノブ?で調整する人がいらして、音が複雑に変化し、
足でもメロディーを弾かれるので、1台とは思えない荘厳さ。
縦笛とのアンサンブルや3人の弾き手による連弾も素敵でした♪

◆雅楽専攻自主演奏会 

 2013コンサート秋
2013コンサート秋

【曲目】
管弦
 壱越調音取(いちこつちょうねとり)

 賀殿急(かてんのきゅう)
  管弦・舞楽曲・唐楽
  
 新羅陵王急(しんらりょうおうのきゅう)
  管弦・舞楽曲・唐楽

舞楽
 納曽利(なそり)
  舞楽曲・高麗楽

【感想】
最初から最後まで舞台がピーンと張りつめていて、
素晴らしいものを見せてもらっている!という感動の中での鑑賞でした!
一番前の席に座れたこともあって、隣の人の「王様になったみたい~」
という感想に同意です!
笛の音が好きなのですが、音を聞いただけで、心に響くものがあるので、
ほんと日本人だなあ、と思います。
もっと聞いてみたい!

◆オクテットっと「弦楽八重奏」

2013コンサート秋

【出演】
vn.1 森岡聡
vn.2 伊東真奈
vn.3 土屋杏子
vn.4 藤井杏子
va.1 伊藤慧
va.2 小川響子
vc.1 伊東裕
vc.2 山本直輝

【曲目】
メンデルスゾーン:弦楽八重奏曲
ショスタコーヴィチ:プレリュードとスケルツォ

【感想】
美人とジャニーズみたいなイケメンの方々が奏でる8重奏。
芸大の方ってほんと持って生まれた才能がきらきらしている
宝石のような人たちですね!みなさん上手い!
現代音楽っぽいショスタコーヴィチも良かったです♪

◆ザ・リトル・マーメイド・レクチャー・コンサート
ミュージカル『リトルマーメイド』をもっと楽しむためのレクチャーコンサート

【出演】上野水族館ミュージカル広報室

2013コンサート秋

アリエル:松平幸
エリック:村田晃一
トリトン:木村雄太
セバスチャン:大部胡知
スカットル:釜賀隆博

【SUBJECTS】
1.研究テーマ1 重要なmotiveの提示/キャラクターの確立
2.研究テーマ2 ほかのアラン・メンケン作品
         ミュージカルとの比較
3.研究テーマ3 カルテット
4.研究テーマ 最大のテーマ、および訳詞の可能性

【感想】
上野に水族館?(笑)リトルマーメード、好きです~。
芸大の「のだめ」こと、松平幸さんと楽しい解説の大部胡知さん、
そのまま劇団四季で活躍されそうな村田晃一さんと掛け合いの楽しい木村雄太さん、
ピアノでナイスフォローの釜賀隆博さんの5人で繰り広げられる
リトルマーメードをベースにしたミュージカルの解説。
とっても楽しかったです♪

2013コンサート秋

 2013コンサート秋

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。