英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【山歩き】仙丈ケ岳・・・高遠城址公園
2012年09月15日 (土) | 編集 |
南アルプス、仙丈ケ岳に登ってきました~♪ その5。

翌朝は、武田氏一族の城として有名な高遠城(別名、兜山城)
の跡地に整備された高遠城址公園を散歩。

高遠城址公園1

日本さくら名所100選で、この地にしか咲かないコヒガンザクラが
1,500本も植えられているそうで、ほんと桜でいっぱいの公園です。

高遠城址公園2

「高遠城」は日本百名城に選ばれているそうですが、
お城そのものはなくても選ばれるのですね。
こちらは「太鼓やぐら」。

高遠城址公園3

高遠湖畔には絵島生島事件で高遠に流刑された「絵島囲み屋敷」の
復元がある高遠町歴史博物館もあります。

高遠城址公園4

信濃高遠藩主、保科正之公と生母お静の方。
会津の方かと思っていたら、高遠の藩主もなさっていたことが
あるのですね。

高遠城址公園5

天気もいいし折角の信州、ゆっくりしたいのですが、
とにかく渋滞が怖いので、次を楽しみに帰路につきました。

お付き合いいただきありがとうございました♪

おしまい。
スポンサーサイト
【山歩き】仙丈ケ岳・・・仙丈ケ岳の花々
2012年09月14日 (金) | 編集 |
仙丈ケ岳に登ってきました。その4。

今回出会った花々♪

名前を調べてみましたが、間違っている可能性があります。
南アルプスの花は1500種類ほどあるそうで、難しいです~(>_<)
もしお分かりの方、教えていただけるとありがたいです<(_ _)>

クリックで拡大します。

仙丈ケ岳 高山植物1  仙丈ケ岳 高山植物2_2
[アザミ]                       [イタドリ]

仙丈ケ岳 高山植物3 仙丈ケ岳 高山植物4
[イワオトギリ]                    [イワオトギリ]

仙丈ケ岳 高山植物5 仙丈ケ岳 高山植物6
[イワツメクサ]                    [ウサギギク]

仙丈ケ岳 高山植物7 仙丈ケ岳 高山植物8
[エゾシオガマ]                  [センジュガンピ]

仙丈ケ岳 高山植物9 仙丈ケ岳 高山植物10
[タカネヒゴタイ]                 [タカネボウフウ]

仙丈ケ岳 高山植物11
 仙丈ケ岳 高山植物12
[トウヤマリンドウ]                   [トリカブト]

仙丈ケ岳 高山植物13 仙丈ケ岳 高山植物14
[ナガボノシロワレモコウ]                [ハクサンフウロ]

仙丈ケ岳 高山植物15
 仙丈ケ岳 高山植物16
[ヒメコゴメグサ]                  [マイヅルソウ]

仙丈ケ岳 高山植物17 仙丈ケ岳 高山植物18
[マルバダケブキ]                   [ミソガワソウ]

仙丈ケ岳 高山植物19 仙丈ケ岳 高山植物20
[ナナカマド]                [ミヤマアキノキリンソウ]

仙丈ケ岳 高山植物21 仙丈ケ岳 高山植物22
[ミヤマキンポウゲ]                 [ミヤマシャジン]

 仙丈ケ岳 高山植物24 仙丈ケ岳 高山植物25
[ミヤマミミナグサ]                  [ヤグルマソウ] 
 
 仙丈ケ岳 高山植物26 仙丈ケ岳 高山植物27
   [ヤマハハコ]                       [リンドウ]

【山歩き】仙丈ケ岳・・・北沢峠・長衛荘・高遠さくらホテル
2012年09月13日 (木) | 編集 |
南アルプス、仙丈ケ岳に登ってきました~♪ その3。

川を離れて最後の森の中の下り道。
登ってこられる人とは何名かすれ違いましたが、
(みなさん今晩は山小屋泊のようです)
降りる方とは誰とも出会わず、のんびりと山道を
楽しめました。

仙丈ヶ岳30

大平山荘。積まれたまきが素敵です。
ここから近道、と書かれた山道を行ったのですが
ここが登り!
一度車道に出た後も間違えて遊歩道に行ってしまい、
やられました!

仙丈ヶ岳32

北沢峠で2時のバスに結局(私が)間に合わず(残念!)、
長衛荘でひとやすみ。

仙丈ヶ岳37

食欲ないから、と夫のラーメンをちょっともらったら、
そのまま最後まで食べちゃいそうになりましたよ!

仙丈ヶ岳34

長衛荘の中はこんな感じで宿泊できます。
次回ここに泊まるかどうか検討中!

仙丈ヶ岳33

今回の宿は高遠さくらホテル
こちらの温泉はアルカリ性でつるつる温泉以来の
つるっつるするお湯でした。

仙丈ヶ岳35

ひぇ~、目の前に高遠湖が広がる素敵なロケーション♪

仙丈ヶ岳36

スタッフの方は親切で食事も丁寧に作られたものばかりで
とてもおいしかったです♪ ふふビールも♪

仙丈ヶ岳38 仙丈ヶ岳39
仙丈ヶ岳41 仙丈ヶ岳40

ところで、南アルプス林道バスを降りて、
仙流荘(戸台口)の駐車場でへろへろしながら
車に向かって一人で歩いていると、
かっこいい外車風の車がすーと停まって
素敵な年上女性が窓から「これよかったら食べて♪」
とプルーンをくださいました!
単独行で自分で車を運転して登山されているなんて
かっこいい!

今回は最初と最後に素敵な女性とちょっと
お話できて刺激になりました!
自分より年上のかっこいい女性を目にすることが
出来ると嬉しいですよね♪

<タイムチャート>

5:45-6:30 仙流荘~北沢峠 南アルプスバス

6:45 北沢峠スタート

6:45-7:50 4合目

7:55-8:10 5合目

8:10-8:30 六合目

8:40-9:05 小仙丈ヶ岳

9:10-9:45 仙丈小屋分岐

9:50-10:10 山頂

 休憩 15分

10:25-10:45 仙丈小屋

10:50-11:35 馬ノ背ヒュッテ

 コーヒー休憩 15分

11:50-12:40 藪沢

12:40-13:50 大平山荘

13:50-14:00 北沢峠
 
 長衛荘で休憩

14:45-15:30 北沢峠~仙流荘 南アルプスバス

 合計 7時間15分


【山歩き】仙丈ケ岳・・・小仙丈ケ岳・仙丈ケ岳・仙丈小屋・馬の背ヒュッテ
2012年09月12日 (水) | 編集 |
南アルプス仙丈ケ岳に登ってきました~♪ その2。

ゆるやかな稜線歩きを楽しんでいくと
(あー平らな道って素敵!)、

仙丈ヶ岳12

標高2855m小仙丈ケ岳に着きました~。
天気がいいと富士山も見える絶景ビューポイントですが、
この日は雲が多くて残念。

仙丈ヶ岳13

予報は午後3時頃から雨、ということだったので、
せっせと歩きます。
というか最終バスが4時なので、それまでには
なんとしても下山しないといけません。

やっと仙丈ケ岳が見えてきました!

仙丈ヶ岳15

東側も西側もカール状になっていて、
ぐるっと稜線をまわりこむ感じです。
下には仙丈小屋が見えます。

仙丈ヶ岳16

ここを登りきれば頂上!

仙丈ヶ岳18

標高3033mの仙丈ケ岳に着きました~!

仙丈ヶ岳19

談合坂サービスエリアの談合坂あんぱんを食べて一休み~。
アルプスデビューにおすすめ、と書かれているだけあって、
鎖場などの急登もなく、前回の八ヶ岳よりずっと登りやすかったように
思います。

仙丈ケ岳 あんぱん

残念ながら雲であまり遠くまで眺められなかったので、
少し休んで下山を開始します。
20分ほど歩くと仙丈小屋に着きます。
気さくな小屋のお兄さんと小学生男子。
小屋の前もベンチがあり広々としていていい雰囲気で
ゆっくりしたかったのですが、ひとまず次の小屋を目指します。

仙丈ヶ岳21

ガレ場や、

仙丈ヶ岳22

灌木地帯をどんどん降りていくと、

仙丈ヶ岳23

馬の背ヒュッテに着きました~。
少しゆっくりコーヒータイム。
コップやクリーム入れがかわいい♪

仙丈ヶ岳24

馬の背ヒュッテを過ぎると藪沢。
川沿いとなり花が多くなります。
こちらはナガボノシロワレモコウ(たぶん(^^ゞ)。

仙丈ヶ岳25

登りとは一転色んな花を楽しめますが、
霧も発生。

仙丈ヶ岳26

雪渓も残っていてびっくり。

仙丈ヶ岳27

今回の雪渓歩き~。

仙丈ヶ岳28

川を離れるとコケの多い森の道となります。

仙丈ヶ岳29

仮面をかぶっている人みたい。

仙丈ヶ岳31

続く。

【山歩き】仙丈ケ岳・・・北沢峠・大滝頭
2012年09月11日 (火) | 編集 |
南アルプス、仙丈ケ岳に行ってきました~♪

仙丈ヶ岳17 

まず、伊那市高遠から車で20分ほどの仙流荘(戸台口)の
無料駐車場から南アルプス林道バスで登山口となる
北沢峠に行きます。

バスの始発は6:05ですが、多くの方が待っており、
少し早めの出発も含め4台ほどに分かれて乗り込みました。

登山口までは1時間ほどかかりますが、道々運転手さんが山や
花の名前を案内してくれます。

仙丈ヶ岳1

上の写真を拡大したこちらの真ん中あたりに見えるのが、、
相当の山岳上級者のみ行けるという「鹿の穴」。
他の方のブログでバスの運転手さんが前日行ってきた、と
言っていたというのを読みました。すごい。

仙丈ヶ岳2

7:00前には北沢峠に到着。

仙丈ヶ岳4

この北沢峠からは東駒ヶ岳(甲斐駒ケ岳)と仙丈ケ岳の
両方にアプローチすることが出来ます。

仙丈ヶ岳3

私たちは今回は比較的楽な仙丈ケ岳を目指します。

バスの中で隣になった女性のグループは
前日地元を夜9時に出発し駐車場でバス車中泊、
一日目は甲斐駒ケ岳に登って、山小屋に泊まり、
二日目は仙丈ケ岳に登って、下山後そのままバスで
帰宅する、というスケジュールだそうです。
すごい!
60代ということですが、子供の頃は運動が特に得意でなかったけど
50代の頃からジョギングを始め、今年は沖縄のフルマラソンにも
出場するとのこと。
すごい~!希望の持てる話です!

仙丈ヶ岳5

1合目から6合目位までは森の中の道となります。

仙丈ヶ岳7

そんなに急登でもなくゆるやかな登りが続きます。
天気がいいと森の中も明るいです。

仙丈ヶ岳6

馬の背との分岐点、大滝頭、標識は見つけられなかったのですが、
五合目とのこと。このあたりが一番つらかったような気がします。

仙丈ヶ岳10 

若い男性のグループが多く(あ、かわいい山ガールもいましたよ♪)
がんがん抜かされました。ひぃ~。

仙丈ヶ岳8

六合目あたりから尾根に出ると登りもゆるやかになり、
楽しくなってきます。

仙丈ヶ岳11

続く。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。