英語で読書♪簡単な本を中心に洋書での読書を楽しんでいます。映画の感想や旅行の記録などもアップしています。楽しくなる情報を共有できますように♪
【GR】 2001:A Space Odyssey CD Pack 2001年宇宙の旅 (PGR5) / Arthur C. Clarke
2017年04月30日 (日) | 編集 |
2001:A Space Odyssey CD Pack (Book &  CD) (Penguin Longman Penguin Readers)2001:A Space Odyssey CD Pack (Book & CD) (Penguin Longman Penguin Readers)
Arthur C. Clarke

Pearson Japan 2008-05-29
売り上げランキング : 338566

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
YL:5
語数:24,861

こんなに年月が経っても古びないSF映画の傑作「2001年宇宙の旅」。
難解な映画が本を読むとすごくよくわかる、という評判を聞いて、読んでみました。
確かにわかりやすい!

そしてあの映画の結末が小説ではどうなっているのか知りたくて、最後まで集中して読めました。
ふむ。確かにそういう方向に人類がいくのかも?!

Turing had explained that if you had a long conversation with a machine, and you could not tell if it was a machine or a man, then the machine was thinking.

p34
チューリング・テストってこんなにシンプルだったんですね?!


2001年宇宙の旅〔決定版〕2001年宇宙の旅〔決定版〕
アーサー C クラーク 伊藤 典夫

早川書房 1993-02-28
売り上げランキング : 5156

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらの本ではアーサー C クラークによる映画化のさいのあれこれが書かれた、興味深いかなり長めの序文が読めます。


2001 space odyssey


関連記事
Who Was Mark Twain? (Who Was?) / April Jones Prince
2017年04月29日 (土) | 編集 |
Who Was Mark Twain?: Who Was?Who Was Mark Twain?: Who Was?
April Jones Prince Nancy Harrison

Grosset & Dunlap 2004-05-24
売り上げランキング : 46823

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
YL:3
語数::7,900

マーク・トウェインの伝記。

get-rich-quickって、Encyclopedia Brownシリーズでも、敵役がいつもトライして失敗していますが、アメリカの伝統?
ベストセラーでお金持ちになって投資で失敗して借金がかさんでそれを返済するために講演活動しまくって、と波乱万丈の人生です。

"When I was younger I could remember anything, whether it had happened or not."

p1
各章の最初に興味深いマークトウェイン本人の言葉が掲載されています。

Sam also wanted to make money ---lots of money. So when he read about people making fortunes trading the cocoa plant in South America, he decided to go there. It was the first of many get-rich-quick schemes Sam made the mistake of pursuing.

p18
その後何度も失敗することになる「すぐにお金持ちになる方法」の最初!

A steamboat had to travel in water that was at least twelve feet deep, which was the second mark on the line. When a pilot heard the leadsman call "mark twain" ("twain" was another word for two), he knew the boat was just barely safe --- or just on the edge of danger. It was also a good description of the way Sam Clements lived his life, so he chose "Mark Twain" for his pen name.

p23
2番目の結び目、ぎりぎりの人生、からつけたペンネームなんですね。

After the Northern victory in 1865, slavery was abolished. The four years of fighting claimed 620,000 lives.

p30
そんなに!

"There are two times in a man's life when he should not speculate: when he can't afford it, and he can."

p78
講演とベストセラーで裕福になって、もっと裕福に、とあれこれ投資して貧乏に。。。

Month after month, for fourteen years, Mark poured his saving and Livy's family money into the typesetter. He was sure it would make his family millions of dollars. It didn't.

p83
山師ですねー。そんなに長い間お金をつぎ込んでもだめなのですね。

The sad solution was to leave Connecticut and live for a while in Europe, where costs were lower.

p86
ヨーロッパの方が生活費が安かったんですね。今も?

In June 1904, Livy died. At her bedside, Mark, Clara, and Jean put their hearts would break. Mark had never felt so alone. "She was all our riches, and she is gone," Mark wrote. "She was our breath, she was our life, and now we are nothing." Clara had a nervous breakdown and spent months in the hospital. Jean, who had developed epilepsy, began having terrible seizures and would have to be hospitalized as well. Mark saw his once-happy family torn pieces.

p95
epilepsy:てんかん seizure:発作
母親を中心にした結びつきの強い家族だったのですね。


関連記事
【絵本】Night-Time Tale / Enid Blyton
2017年04月28日 (金) | 編集 |
Night-Time TaleNight-Time Tale
()
Blyton

商品詳細を見る
YL:2
語数:5000(概算)

おもちゃたちが主人公のものと子供が主人公のもの、三つの
お話が収められています。
A bedtime collection of three timeless fairytales

とってもシンプルで絵も子供向け、って感じで、サクサク読めます。
これを読むとこれまで私が読んできた絵本って、結構アート系
だったんだなあ、って気がしました。
図書館が購入するのがそういう絵本がメイン、
ということなのですが。

って確認したら作者のEnid Blyton ってFamous Fiveや
The Twins at St. Clare's を書いている方なんですね!
ひぃ~、大御所だった^^;

扉の紹介文より

The Toys’ New Palace
One night the toys find a grand brick palace that
Jack and Tilly have built.
When Clockwork Mouse tells them that he is expecting
some very important visitors, the toys know the ideal
place to entertain them.


Teddy and the Elves
Teddy is fascinated by Emma and John’s new radio and
keeps wanting to play it, even though he’s been told
not to.
Then one night he decides to run away..


The Wishing Carpet
When Peter and Sally kindly give some flowers to an
old woman, she gives them a magic carpet in return.
But the carpet doesn’t appear to be magic at all ---
until a gnome reveals its secret.


関連記事
【絵本】Don't Forget the Bacon / Pat Hutchins
2017年04月27日 (木) | 編集 |
Don't Forget the Bacon
Don't Forget the Bacon!Don't Forget the Bacon!
Pat Hutchins

Greenwillow Books 1989-05-26
売り上げランキング : 7222

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

YL:0.5
語数:174

Don’t forget the bacon!
Six farm eggs,
A cake for tea,
A pound of pears,
And don’t forget the bacon.


とお使いを頼まれました。
頼まれたものをぶつぶつ唱えながら
歩いていると
それが見たものにどんどん置き換わっていきます。

例えば、
A pound of pears,

A flight of stairs
に。
flight of stairs:途中に踊り場がない一続きの階段

最後までうまい!

おつかいの品物を暗唱しながら歩いていると・・・って
いうのって、『やかましむら』シリーズで
とっても楽しいシーンがあったような^^



関連記事
【絵本】THE THREE PIGS / Tony Ross
2017年04月26日 (水) | 編集 |
THREE PIGSTHREE PIGS
(1987/01/15)
Tony Ross

商品詳細を見る
YL:1
語数:700(概算)

三匹の子豚♪
こちらで何冊目かなぁ。人気ですね。

この絵本では都会のマンション暮らしが嫌になった豚くんたちが、
田舎に引っ越すことにします。

新しく家を建てようとするとまず銀行にお金が借りに行くって
Helen Oxenbury の絵本でもあったような。。
イギリスの絵本って現実的☆


“Little pig, little pig, let me come in!”
“No, no,” he said.
“Not by the hairs of my chinny-chin-chin!”
“Then…” roared the wolf,
“…I’ll huff and I’ll puff, and I’ll blow your house in!”
And he did.

ってお約束なんですね。

関連記事